サン・ヴィジリオ・ディ・マレッベの「エルタ」の大回転の後、スイス人はヘクターに大きな差を付けており、理論上はシフリンと同様にスペシャリティランキングの候補に残っている。 次のCdMレースは2月10日にソルデュで開催されるワイドゲート間の別の挑戦となり、ユリア・シャイブが15位に食い込み、リュティッチとゴッジャのコンビがますます順位を上げていくことになる。 一般的な分類では、シフリンの不在を利用したのはララ・グート・ベーラミだけであり、ブリニョーネは 331 ポイントを支払いました。

女子ジャイアントワールドカップランキング (8/11)
1位 ララ・グート・ベーラミ 585点、2位 フェデリカ・ブリニョーネ 500点、3位 サラ・ヘクター 452点、4位 ミカエラ・シフリン 429点、5位 アリス・ロビンソン 332点、6位 ヴァレリー・グルニエ 327点、7位 ペトラ・ヴルホワ 297点、8位 ズリンカ・リュティッチ 213点、9位 ソフィア・ゴッジャ 2点05、10位マルタバッシーノ 169、11位 テア・ルイーズ・スタネスン 157、12位 パウラ・モルツァン 146、13位 ラグンヒルト・モーヴィンケル 143、14位 クララ・ディレス 133、15位 フランツィスカ・グリッチュ 128、27位 ロベルタ・メレシ 55、30位 エリサ・プラティノ 43、34位 アシャ・ゼネレ36、47位ララ・デラ・メア7.

女子ワールドカップ総合ランキング (26/41)
1位 ミカエラ・シフリン 1209点、2位 ララ・グート・ベーラミ 1114点、3位 フェデリカ・ブリニョーネ 878点、4位 ペトラ・ヴルホヴァ 802点、5位 ソフィア・ゴッジャ 792点、6位 サラ・ヘクター 727点、7位 ミシェル・ギシン 530点、8位 コーネーリア・ヒュッター 503点、9位 ラグンヒルドモーウィンケル 452、10位ヴァレリーグルニエ 429、11位 ステファニー・ベニエ 427、12位 レナ・ドゥエール 404、12位 アリス・ロビンソン 404、14位 マルタ・バッシーノ 383、15位 ズリンカ・リュティッチ 374、28位 ラウラ・ピロヴァーノ 191、48° ニコル・デラゴ 122、51位 ロベルタ・メレシ 116、60位 マルティンペテルリーニ 78、75番目マルタ・ロセッティ 45、76位 エリサ・プラティノ 43、78位 ナディア・デラゴ 39、79位 ララ・デラ・メア 38、80位 アシャ・ゼネレ 36、92位 テレサ・ルンガルディエ 23、100位 ヴィッキー・ベルナルディ 16、109位 ルクレツィア・ロレンツィ 10。

WCSL ジャイアント女子
1位 ララ・グート・ベーラミ 744点、2位 ミカエラ・シフリン(下) 674、3位 フェデリカ・ブリニョーネ 652、4位 サラ・ヘクター 565、5位 ペトラ・ヴロワ(下) 439、6位 ヴァレリー・グルニエ(下) 424、7位 アリス・ロビンソン 393、8位 マルタ・バッシーノ322、9位 ラグンヒルト・モーウィンケル 244、10位 テア・ルイーズ・スタネスンド 230、11位 ズリンカ・リュティッチ 218、12位 ソフィア・ゴッジャ 205、13位 パウラ・モルツァン 203、14位 フランツィスカ・グリッチュ 167、15位 ユリア・シャイブ 143、29位 ロベルタ・メレシ65、33位 エリサ・プラティノ 53、34位 アシャゼネレ49、ララ・デラ・メア55位7。