ヴィンセント・クリーヒマイヤーは依然として Birds of Prey で最速のラインを見つけなければなりません。

ツェルマット-チェルビニアでのスピード競技会が天候により中止になったことを受け、スキーワールドカップファンの注目は今週末、今シーズン最初の男子スピードレースが開催される米国のビーバークリークに集まっている。 有名な「Birds of Prey」ルートでは、2 つの滑走とスーパー G が計画されています。

ヘッドコーチのマルコ・ファイファーはコロラド大会に向けたオーストリア代表チームを発表した。 ダウンヒルチームにはステファン・バビンスキー、ダニエル・ダンクルマイヤー、ダニエル・ヘメッツベルガー、ヴィンセント・クリーヒマイヤー、ジュリアン・シュッター、マルコ・シュヴァルツ、オトマール・シュトライディンガー、クリスチャン・ヴァルダーが含まれる。 ヨハネス・シュトロルツは2回目の下山に参加するが、彼の参加は金曜日の下山後に決定される。

スーパーGにはステファン・バビンスキー、ダニエル・ダンクルマイヤー、ルーカス・フォアスタイン、ラファエル・ハーザー、ダニエル・ヘメッツベルガー、ヴィンセント・クリーヒマイヤー、アンドレアス・プロイアー、マルコ・シュワルツがノミネートされた。

レースは2023年12月1日金曜日の中央ヨーロッパ時間18時45分(現地時間10時45分)に最初の下りで始まり、土曜日の同時刻に2回目の下りが続き、日曜日にスーパーGが行われる。