ビーバークリークでの2回目のトレーニング



レースは金曜日にビーバークリークでスタートする。 2回目のダウンヒルトレーニングではニールス・ヒンターマンが好成績を収め、シプリアン・サラザンとジェームス・クロフォードに次ぐ3位となった。

第2セクターでは、ニールス・ヒンターマンがビーバークリークでの2回目のトレーニングセッションでさらに良い結果を逃した。 他のすべてのセクションは週末のレースに大いに期待できます。 スイス人選手はフランス人のシプリアン・サラザン選手とカナダ人のジェームズ・クロフォード選手に次いで、0.88秒差の3位となった。 下り坂で予想される大対決はマルコ・オーデルマット対アレクサンダー・アーモット・キルデだ。 ノルウェー人選手(5位)は、2回目のトレーニングセッションでもスイス人選手(11位)を上回った。 オーデルマットは特に序盤と最終節でタイムをロスした。 ステファン・ロジャンティンはオーデルマットの直後にランクインし、ジャスティン・ムリシエ(16位)、アレクシス・モニー(17位)、アルノー・ボワセ(18位)もトップ20入りを果たした。