コロネット・ピークで行なわれたANC GS第2戦で、スティフェルUSスキーチームのアバ・サンシャイン(21歳)が勝利を飾った。これが彼女のコンチネンタルカップGSデビュー戦勝利となった。AJ・ハート(アメリカ)が3位に入り、アリス・ロビンソン(ニュージーランド)が再び2位となった。



コロネット・ピークで行なわれた第2戦ANC GSで、スティッフェルUSスキーチームのアバ・サンシャイン(21歳)が勝利を飾った。これが彼女のコンチネンタルカップGSデビュー勝利となった。AJ・ハート(アメリカ)が3位に入り、アリス・ロビンソン(ニュージーランド)が再び2位となった。

サンシャインはロビンソンより(-0.68)速いタイムでフィニッシュ。しかし、ロビソンは1本目を終えて(+0.89)遅れ、2本目を(-0.21)で制し、4位から2位に浮上した。前日の覇者ハルトは3位でフィニッシュしたが、フィニッシュ時のロビンソンとの差はわずか(+0.05)。第2戦のGSで惜しくも表彰台を逃したのは、アメリカのニーナ・オブライエンだった。

アメリカ女子ワールドカップ・テックチームのGS進出が決まった。アメリカのスター、ポーラ・モルツァンはニュージーランドでトレーニング中だが、GSのレースはスキップしている。

ANCシリーズの次のレースは、8月31日と9月1日にクイーンズタウンのコロネット・ピークで行なわれるスラローム2戦だ。ニュージーランドの冬季大会は、今回も素晴らしいイベントと魅力的な競技を提供してくれる。

Fastest four in the June 29th Australia New Zealand Cup women’s GS

Screenshot-2023-08-29-at-3.06.30-PM-1024x817