オルギエート・オローナの多目的グループの4人の選手が、スポーツサービス・マペイで最初のブロックの仕事に従事しました。

CdMグループのスラロームとジャイアントスラロームの選手たちは、今日からレ・ドゥ・アルプの雪上で準備を始めたが、女子ナショナルチームのカルテットにとっても、テストと2023/24シーズンのスタートの時期がやってきた。

テクニカルディレクターのジャンルカ・ルルフィは、多目的チームの選手たち(ただし、ロベルタ・メレシは昨冬の後半に負った肩の怪我からまだ回復していない)を、スポーツサービス・マペイで行われるシーズン前のスポーツテストに招集した。6月1日(木)、ナディア・デラーゴ、ニコル・デラーゴ、カロリン・ピヒラー、ラウラ・ピロヴァーノは、トレーナーのルカ・スカリアンを伴って、オルギエート・オローナの中心部に集合する予定です。