ローレンス・サンジェルマンとジェームス・クロフォードがスラロームとスーパーGで金メダルを獲得し、ヴァレリー・グルニエが大回転で確実視されている。

2023/24シーズンに向けて発表される最後のナショナルチームの1つで、マリー=ミシェル・ギャニオンとトレバー・フィルプの別れにより、かなり若い、質の高いグループとなりました。

9人の女子選手の中には、回転の虹の勝者であるローレンス・サンジェルマンがいる。CdMですべての巨人と対戦できる最大の保証を与えてくれる選手(しかし、スピードではまた会えるだろう)、ヴァレリー・グルニエは、クランスカ・ゴラで優勝し、ソルデウの決勝でもトップ3に入り、ついに初の表彰台とCdM初優勝で爆発的に売れた。

アリ・ヌルマイヤーはスラロームで活躍し、アメリア・スマートも登場する。ブリット・リチャードソンやキャシディ・グレイ、サラ・ベネット、「キキ」アレクサンダー、ナショナル・ネクストジェン・グループ出身のステファニー・フレッケンシュタインのような新鋭スプリンターに要注目である。