百聞は一見にしかず !?😐
AJ・ギニスはパリセーズ・タホで信じられないようなパフォーマンスで再び私たちを驚かせ、レースを1位で終えますが、45分の議論の後、ジュリーメンバーは彼を失格としました。
猛吹雪の中、AJはまるで糸を引いたように見えたが、テレビの映像はそれを明確に証明することはできなかったが、強くそう思わせるものだった。
元気を出して、ワールドカップ初優勝も時間の問題です! 💪🏼



レース終了後、AJ・ギニスはパリセーズ・タホ(アメリカ)でワールドカップ初優勝の望みを託された。しかし、結局、スラローム準優勝者は大雪の中でのスレッディングにより失格となった。ギリシャ人はこのトリッキーな状況についてこうコメントした。