スキーの落下、重心の落下を意識した、タイムを出すためのシンプルなアドバイスで、昨日と今日の2日間で選手らは進歩してきました!
どんなセットでも、単に滑っていては上達しません。意図するセッティングを理解して、最速のライン取りを行えるエッヂングの質を上げるために、トレーニングではチャレンジしないと変わらないです。
昨日の意図した練習から、今日のセッティングの意味を理解して、自分の限界を超えることのアプローチか出来たかと思います。
明日からもチャレンジしてトレーニングに励んでください。
PXL_20220104_000420000

PXL_20220104_034709024