クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2018年12月

第97回 全日本スキー選手権大会アルペン競技会

全日本スキー選手権大会にてHEAD Rebelsが躍動

続きを読む

もうひと降り欲しいですね!

SKI TV 12月27日放送分

Joining forces for Training



Between World Cup races, teams need to find places for training. Zinal turned into a renowned place, where many teams chose to train on the way to Val d'Isere. The Swiss team and Grimentz-Zinal were coordinating logistics and everyone could enjoy great training conditions. Thank you for watching, don’t forget to like, subscribe and hit the bell if you want to be kept up to date with all our latest content!

エレナ・クルトーニ、年末のプチオフ期に補強トレーニング

ミカエラ・シフリン、記録更新で2018年を締めくくる

W杯史上最多の年間15勝とSL36勝目の新記録

ゼンメリングでのW杯SLでミカエラ・シフリンが史上最多となるW杯年間15勝目と同種目での通算36勝目を挙げた。

前日のGSでは5位と悔しい結果に終わったシフリンだが、この日は圧倒的な速さを取り戻し、同じく年間14勝で短期間並んでいた男子のマルセル・ヒルシャー(Marcel Hirscher、オーストリア)を抜き、最多記録を更新した。
以前の最多記録はインゲマル・ステンマルクが1977年と79年に達成した13勝が最多だった。

シフリンは「ちょっと気が散る要素でしかない。自分はそういう記録を追っているわけではないのに、ときどきそうした記録のことが頭に入ってきて、記録を意識せざるを得なくなる。だけど速く滑るためには、自分のスキーに集中する必要がある」とコメント。

女子SLのW杯通算勝利数でも、シフリンは、マルリース・シルトが2004年から14年にかけて35勝を挙げた記録を上回り、単独首位に立った。
シフリンは「シルトの記録のことは知っている。彼女はあの時代で最高のSL選手で、彼女に憧れなかったら今の私はない」とシルトの功績を称える。
「ただ、記録は破られるためにある。私の記録もいずれ誰かが破るはずだし、そうあってほしい。それはつまり、自分もマルリースと同じように誰かの憧れになって、そうしてこのスポーツが新しいレベルへ進んでいくということだから。この記録がいつまでも残ることがないように願っている」

シフリンは、直近のW杯SL14大会中の13大会(パラレル回転を含む)で勝利を手にし、今季は更に(PSL含む)5戦全勝を飾っている。23歳のシフリンはW杯で既に51勝を挙げている。






マーク・ディクルーバー、年末トレーニング

ジェニファー・ピオット、”It feels good do to some short turns !”

第97回 全日本スキー選手権大会アルペン競技会(28日)



年末年始合宿(30日)

今日は午前、午後、各1コマのSLトレーニング
予選会を控えた中高生向けのセットでイメージづくりと各自の課題設定を行ないながら、1本1本をコーチと確認作業をしていきました。
小学生は、フリーでの基本練習とゲートトレーニングとを取り入れて、ポールでの身体の使い方を習得していきました。

IMG_7258
IMG_7259
IMG_7260
IMG_7261
IMG_7263
IMG_7264
IMG_7265
IMG_7266
IMG_7267
IMG_7268
IMG_7270
IMG_7271
IMG_7272
IMG_7273
IMG_7274
IMG_7276
IMG_7277
IMG_7278
IMG_7279
IMG_7280
IMG_7281
IMG_7282
IMG_7283
IMG_7284
IMG_7285
IMG_7286
IMG_7287
IMG_7288
IMG_7289
IMG_7290
IMG_7291
IMG_7292
IMG_7293
IMG_7294
IMG_7295
IMG_7296
IMG_7297
IMG_7298
IMG_7299
IMG_7300
IMG_7301
IMG_7302
IMG_7303
IMG_7304
IMG_7305
IMG_7306
IMG_7307
IMG_7308
IMG_7309
IMG_7310
IMG_7311
IMG_7312
IMG_7313
IMG_7314
IMG_7315
IMG_7316
IMG_7317
IMG_7318
IMG_7319
IMG_7320
IMG_7321
IMG_7322
IMG_7323





オーストリア男子チーム、2018年の締めくくり

14歳のころのドミニク・パリスのすべり



フェデリカ・ブリニョーネ、W杯SLを12位と自己最高位で2018年を締めくくる

イレーネ・クルトーニ、W杯SLを7位と自己最高位で2018年を締めくくる

W杯女子SL ゼンメリング

ウェンディ・ホルディナー、2018年を表彰台で締めくくる





アンドレアス・サンダー、W杯ボルミオSGを14位で終え2018年を締めくくる

エイドリアン・テオー、W杯ボルミオSGを12位で終え2018年を締めくくる

ニコル・デラーゴ、”トレーニングの一日”

ニーナ・ヘイバー‐ロセス、ゼンメリングSLで右膝負傷



Nina Haver-Loseth to Miss Remainder of Season
シーズンの残りをミスするニーナヘイバー=ロセス

After a crash Saturday morning in the slalom in Semmering, Norweigan Nina Haver-Loseth was helped off course by her team and taken to the hospital, where she discovered she had incurred a tibial fracture and meniscus in her right knee. Fortunately, all of the major tendons within the knee are still intact. The 29-year-old underwent immediate surgery and will have to miss the remainder of the 2018/19 season.
Semmeringのスラロームで土曜日の朝の墜落事故の後、Norweigan Nina Haver-Losethは彼女のチームによってコース外で手助けされ、そして彼女が彼女が彼女の右膝に脛骨骨折と半月板を負ったことを発見した。 幸いなことに、膝の中の主要な腱はすべて無傷のままです。 29歳の女性は即時手術を受け、2018/19シーズンの残りを見逃すことになります。

Loseth hooked a tip just within reach of the finish and despite the disappointment that comes with a season-ending injury, she put out a positive message on her Instagram indicating she is looking forward to beginning the road to recovery.
Losethはフィニッシュの手が届く範囲内でチップを引っ掛け、シーズン終了の怪我に伴う失望にもかかわらず、彼女はInstagramにポジティブなメッセージを出し、回復への道を始めることを楽しみにしていることを示します。

According to Tim Gfeller, the Norweigan national team manager, she will be brought back to Oslo for further assessment before any plans can be made surrounding her rehabilitation program and potential return.ノルウェーのナショナルチームマネージャーであるTim Gfellerによると、彼女は更なる評価のためにオスロに持ち帰られ、その後リハビリテーションプログラムと潜在的な復帰を取り巻く計画を立てることができます。

(Google翻訳)





SAJ 競技データバンク
SAJ 競技本部 アルペン
SAJ ライブラリ アルペン
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan