クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2011年06月

帰路

c6602581.jpg
5bd6a840.jpg
先週より少し早めの出発で一路、東京へ

午前のトレーニング終了

2ad3e5e7.jpg
2d3bb9da.jpg
bec002b9.jpg
dce5c593.jpg
29aa7087.jpg
午前中は、富井正一さんのキャンプに参加させていただき、良いトレーニングが出来ました。
同年代の選手達に混ざって、刺激になりました。
富井さん、ありがとうございました。
途中、星瑞枝選手が練習を見に来てくれました。

月山の状況

6d4219b5.jpg
3a4c3b9a.jpg
d100bf99.jpg
天候は曇り時々晴れ間あり
気温10℃(7時現在)
滑走可能コースは、姥ヶ岳Tバー、大斜面、沢コース。
リフトへはスキーを履いての乗車可。
Tバー付近は、フラットな中急斜面が滑走出来ます。

湿気を感じますので、突然の雨が心配ですが、一日頑張りたいと思います。

ふたたび月山へ

75514b38.jpg
f4bc186d.jpg
今週もやって来ました!
1週間で雪解けが進んでいます。
今日も天気は良さそうです。

防災意識を高めよう

『活断層で地震発生確率高まる可能性』

 東日本大震災による地殻変動の影響で、国内の主要な断層帯で地震を起こしやすくなったという。
活断層帯立川断層帯2

 政府の地震調査委員会は9日、将来の地震発生確率が高まる可能性がある断層として、双葉断層(宮城県、福島県)と立川断層帯(埼玉県、東京都)、糸魚川―静岡構造線活断層帯の牛伏寺(ごふくじ)断層(長野県)をあげた。ただ、発生確立を具体的に何%上昇するかは算出できていないとのこと。
 マグニチュード(M)9・0の東日本大震災では、日本列島を東西に引っ張る強い力が働き、その影響で陸域にある活断層への力のかかり方も変化した。同委員会が国内の106の主要活断層について、力のかかり方を解析した結果、3活断層に地震を起こしやすくする力が働いていることがわかったという。


立川断層帯1 このうち、立川断層帯は、関東山地東部から武蔵野台地西部にかけて分布する活断層帯で、埼玉県入間郡名栗村から東京都青梅市、立川市を経て府中市に至る長さ約33kmで、北西−南東方向に延びている。名栗断層と立川断層から構成され、本断層帯は北東側が相対的に隆起する断層で、北西部では左横ずれを伴う構造をもつ。



<過去の活動>
 立川断層帯の平均的な上下方向のずれの速度は、0.2−0.3m/千年程度と推定されており、本断層帯の最新活動時期は約2万年前〜約1万3千年前で、平均活動間隔は1万−1万5千年程度であったとみている。


震度分布<将来の活動>
 立川断層帯では、将来マグニチュード7.4程度の地震が発生すると推定され、その際に北東側が相対的に2−3m程度高まる撓(たわ)みや段差が生じる可能性があり、本断層帯は、今後30年の間に地震が発生する確立が0・5〜2%といわれていたが、それがどの程度上がったかは現在のところ不明。

 今回の東日本大震災の教訓に、自分で出来る範囲の防災への備えは心がけたい。 また、C.Aのメンバーも首都圏に多く在住している。いざというときは、お互い助け合えるようにも、しておきたいものである。

節電で熱中症に注意!

 今年の夏は、日本大震災の影響で電力不足が懸念されている。 エアコンの使用を控えたり、設定温度を引き上げたりするなどの節電が求められるが、心配なのが熱中症だ。
 気象庁の6〜8月の予報によると、記録的猛暑だった昨夏ほどではないが、東日本から西の地域は平年より暑くなりそうだという。

 日本生気象学会は、この夏の熱中症対策のついて次のように提言している。

特に健康な人は6月中に暑さに強い体をつくることを勧める。
 「やや暑いと感じる環境で、1日30分ほどの汗をかく運動を週3回、1カ月ぐらい続ける」と効果的だという。

ということは・・・
 例年7月20日前後が本州の梅雨明けの時期だから、今から行わないと間に合わない!
ってこと。

具体的な内容は以下。(必読!)
OSK2011060900511)真夏になる前に暑さに強い体を作ろう!
 本格的な季節の到来前の5月〜6月に、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を1日30分間、週3回、4週間程度実施すると暑さに強い体になります。その運動直後にたんぱく質と糖質を多く含んだ食品(牛乳など)を摂取すると効果的。
2)こまめに水分補給、塩分(ナトリウム)も忘れずに!
 発汗で体液量(血液量)が低下すると発汗や皮膚血流などの体温調節能が低下します。水分補給はこれを防止します。汗と尿の量がいつもより少なくなったり、尿の色がいつもより濃くなったら要注意。喉が渇く前に補給するのもポイント。
3)衣服の工夫で暑さを防ごう!
 ノー上着・ノーネクタイの軽装を実行しましょう。Tシャツ・ポロシャツにカジュアルパンツもお勧め。汗を吸いにくいワイシャツやブラウスの場合は、吸汗速乾性のインナーなどでべたつき防いで快適に。室内生活ではタンクトップに短パンなど皮膚を露出させることが効果的ですが、戸外では皮膚の露出を抑え、日傘や帽子などで日射対策を心がけましょう。
4)冷却グッズを上手に使い、より快適に!
 首や頭に水でぬらしたスカーフやバンダナを巻くと気化熱で体温を下げられます。就寝時にも水(氷)枕や、涼しく就寝できる寝具を用いることで、暑い夜をより快適に。
5)住まいの工夫で暑さに対応しよう!
 樹木,緑のカーテン,すだれなどで日差しを防ぐ。高さの違う窓を開け、風や温度差を利用した通風を促す。うちわや扇風機の風を体に当てる。屋根や庭等への水まきや植物の蒸散の気化熱で涼しくする。
6)外出時の注意で体感温度を下げよう!
 屋外では日陰を選んで通行し、信号待ちなどで立ち止まる場合は、涼しい木陰建物の陰に入り日ざしを防ぎ、風の通り道に身を置くことで体感温度を下げるられます。

日本の電気事情と これから・・・

日本の電気は特殊?
 皆さんが普段使っている家庭用電源の電圧は100ボルト。周波数は、日本の東西に分かれていて、50ヘルツと60ヘルツ。こんな電気(電圧と周波数)の使い方は、世界中からみると特殊なんだそうだ。

 世界の電圧は、220〜240ボルト、または110〜130ボルトが一般的。日本の100ボルトは電圧としては世界でも最も低い水準であり、他国ではほとんど使われていない。 周波数は、60ヘルツと50ヘルツの2つの周波数帯が世界で存在するが、日本は珍しく、一国のしかも領土が小さい地域に60ヘルツと50ヘルツが混在している。

世界の電圧 電圧は、米国では主に120ボルト、欧州では多くが230ボルト前後で電力を供給している。世界の電圧は米国型(110〜130ボルト)と欧州型(220〜240ボルト)に分類される。
 日本の100ボルトは米国型とも言えるが、いずれにせよ、日本よりも電圧が高い国が世界の大半を占める。つまり、日本の電気は特殊と言える。


 日本の電圧が100ボルトになった経緯は?
 その理由は、「電圧が低い方が誤って感電した際、人体への衝撃がより少なくてすみやすい。だから、事故防止など安全性を重視するために100ボルトにしている」とか・・・。 また、「国内の電圧を統一した大正時代、世の中に普及していた電球のほとんどが100ボルト用だった」のも一つの理由らしい。 その後、米国の電圧(当時は110ボルト)に合わせようとしたが、「110ボルトにしたら電球の寿命が短くなってしまうと言うので、100ボルトに落ち着いた」んだとか・・・。

世界の周波数 次に周波数。北米では60ヘルツが多く、欧州では50ヘルツが多い。ここでも米国型の60ヘルツと欧州型の50ヘルツに分けられる。
 日本のように同じ国内で双方が混在しているケースは殆どない。このように各国で周波数が異なるのは、初期に導入した発電機の機能などが影響したため。
 日本の場合、明治時代に東京電力の前身の会社がドイツ製の50ヘルツの発電機を導入し、関西電力の前身の会社が米国製の60ヘルツの発電機を導入したのがきっかけとなり、富士川より東日本が50ヘルツ、西日本が60ヘルツという状況に・・・。
 日本の10電力会社のうち北海道電力、東北電力、東京電力が50ヘルツ。中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力が60ヘルツに分かれている。


plug_map プラグ(コンセント)も、世界で大まかに5タイプに分かれる。電圧が高いとプラグのサイズも大型が多い。
 さすがに日本国内では、これは統一されているが、国によっては混在していることもある。
 



 このように、電圧・周波数の決定には、電力のインフラや社会情勢などが複雑に影響してきた。



 いままでは、国内でそんなに不便さを感じていなかった、この電気事情・・・
 震災後、電力不足が懸念される中、互いに電力を融通しにくい「東西の壁」が浮き彫りになった。日本にも、「ベルリンの壁」のような東西分断の壁が、見えないカタチで存在していたのである。
 その50ヘルツ地域の東北電力と東京電力の管内で福島第一原子力発電所で稼働していた3基を含め、11基の原子炉が停止している。発電量が足りない状況に対し、頼みの綱となるのが北海道電力だったが、北海道と本州を結ぶ津軽海峡の地下送電線を通じて電力融通を行っても同線で東北・東京へ供給できる設備容量は60万キロワットが最大で、とても11機分は賄えない。
日本の周波数の境界 それならば周波数の壁を越えて対応するしかないのだが、それを可能にするのが周波数変換設備であるが、そこでの融通可能な電力は、佐久間変電所で最高30万キロワット、新信濃変電所60万キロワット、東清水変電所10万キロワットとなり、最大電力は現状100万キロワットが限界。
 つまり各電力会社から、かき集めて融通できる最大電力は、160万キロワットしかないわけである。

 現在、首都圏で足りないと言われているのは約1000万キロワット。記録的猛暑だった昨年の電力消費量のピークは5999万キロワット(7月23日)。今年のピーク時の電力はそれより低い 5500万キロワット程度と予測されているが、どう逆立ちしても、物理的に従来の電気消費量を継続するのは無理だ言うことは周知の通り。だから、東日本での節電は絶対なのである。
 
 しかし、ここに来て新たな難題も・・・
 中部電力の浜岡原発が政治判断で停機となってしまった。これは東海沖地震の発生確率から早急な対策が必要との判断からであり、ある意味、受け入れられる話である。
pres_jigy_japa_inde02_l この話はこれだけに終わらない。全国にある原発において、現在、定期点検で停機中の原発の再開の目途が立っていないそうだ。原発は13ヶ月以上の連続運転は法律で禁止されている。そんな中、点検が終了した原発に対し、地元の合意が得られず再稼働が出来ない状態に追い込まれている。
 この状態が続けば、関西、北陸、中部、四国、九州の西日本5電力で今夏の予定供給力の11%に相当する880万キロワットの供給力が減少し、電力不足は全国規模に拡大する。

 このままだと13ヶ月後の来春には、全国54基の原発が全て止まる事態となり、震災復興と日本経済の足かせになる懸念が出てきたのだ。

 今まで電気は、スイッチを入れたり、コンセントを挿せば、安定して電力供給してくれる便利なものだったが、これからの日本では、そうはいかなくなってきたようだ。
 電気に頼りきった世の中となってしまった今、この後どうしたら良いのか?一人ひとりが考えなくては、いけない時代となった。

高速新料金 土日祝日は「終日5割引」

国土交通省は、6月20日以降の高速道路の割引体系を明らかにした。

 「休日上限1000円」や、全国50区間で行われていた無料化の社会実験が終了する一方、東日本大震災で被害を受けた東北地方の被災者向けに「無料化制度」を設ける。その結果、大都市近郊区域を除く土日祝日の「休日」は「休日上限1000円」が「終日5割引」になることが分かった。
 ETCの搭載車を対象にした高速道路の割引は、曜日や時間帯、普通車と中・大型車の違いによって割引率が変わる。また首都高速や阪神高速を含む「大都市近郊区間」は別体系になっている。

◆「休日上限1000円」「無料化社会実験」6月19日深夜で終了
 現行の割引には、「平日昼間」「深夜」「通勤」「早期夜間」「休日特別」の割引がある。大都市近郊区間を除く平日では、6〜9時と17〜20時は「通勤割引」として5割引、9〜17時が「平日昼間」で3割引、それ以外は「深夜」が適用されて20〜0時と4〜6時は3割引、0〜4時は5割引。首都高の場合は、0〜6時と22〜24時のみ2割引。(なんとも複雑である)
 一方、大都市近郊区域を除く土日祝日の「休日」は、普通車に限定して「上限1000円」が適用されてきた。政府(当時、自民)の景気回復策として2009年3月にスタートした制度で、2010年6月には、民主政権公約の「高速道路の原則無料化」の実現に向けて一部の高速道路で「無料化社会実験」も始めた。また2011年2月に時限措置として、「休日上限1000円」に加えて、ETC車以外も含めた普通車の「平日上限2000円」という新たな割引制度を発表した。
ところが・・・、3月11日に発生した東日本大震災の影響もあり、この計画は水の泡・・・。
 結果、政府の指示で国交省は2011年6月1日、「休日上限1000円」「無料化社会実験」ともに、6月19日深夜で終了すると発表。

◆6月20日以降はどうなるのか?
 国交省高速道路課のコメントは、大都市近郊区間を除く高速道路の場合、休日の普通車の割引率は、現行の「終日5割引」がそのまま適用される。また「無料化社会実験」が終了する区間は、他の高速道路と同じように「平日昼間」「深夜」など時間帯に応じた割引となる。

◆新たな制度
 6月20日から新たに始まるのが、中型車以上の車と震災の被災者を対象にした、高速道路の無料化。茨城県の水戸インター以北の常磐道、福島県の白河インター以北の東北道、福島県と新潟県を結ぶ磐越道が対象となる。東北地方には「無料化社会実験」に含まれていた道路があるが、実験が終了しても今回の措置に該当する区間は無料が継続される。
 高速道路の入り口、出口のいずれかを使えばよく、被災者の場合、料金所で「罹災証明書」を提示する。トラックやバスなどの中型車は被災者以外でも無料となり、入り口で発行される通行券を出口で渡す。(つまりETCゲートの通過は対象外)
 今夏には一般車も無料化するとも伝えられており、被災者支援に加えて、東北地方へのヒトやモノの流れを活性化させるねらいがあるようだ。

 実は、「休日上限1000円廃止」も「被災者無料」も、6月7日時点で国交省や高速道路会社のウェブサイトには詳細が掲載されていなかった。国交省高速道路課の言い訳として、被災者無料化について「もともと今夏に、全車を対象にした無料化の要望が出されていたが、財源や(料金徴収の)システム対応に時間がかかるため、今すぐできる『暫定措置』として行う」とし、「各高速道路会社を通じて情報を提供していく」と話している。

と言うことで、土日祝日は「終日5割引」になるそうだ。

復活への道のり

KAZUKIが、ようやく全ての運動が解禁になりました。

今まで、軽い運動で少しずつリハビリしていましたが、これからはオーバーワークにならない程度に負荷を上げていきます。

先ずの目標は、早くに雪上に立つことです。

皆さんに、いろいろとご心配おかけしましたが、これから焦らず、確実に復活を目指します。

東北道の今

先週の東北道(月山往復)を走った状況。

福島、宮城の両県内は、路面のうねりがあり、不用意に飛ばすと跳ねることがあります。
補修はされているが、完全でない状況。

東北エリアは80km/h規制中。

夜間は、特に路面状況が目視で把握しずらいので要注意!

アスファルトが(黒く)新しく、白線が暫定で引かれている部分は補修痕なので、その前後はバンピーが多い。

中越地震後の関越道もうねっていたが、それ以上に箇所が多く、広範囲であることが、その影響の規模を示している。

それは、月山のクレバスでも・・・。

「千円高速」駆け込み盛況

 高速道路料金の「土日・祝日上限1000円」割引制度や無料化実験が、東日本大震災の復興財源確保のため19日に中止される。 「その前に」と言うことで、駆け込みで車で行楽地に繰り出す家族連れらの姿が目立ってきた。
 制度導入から2年余り、追い風を受けた行楽地では「復興のためならやむを得ないが、客足は一気に減りそう」と不安が広がっている。
 各高速道路のサービスエリアは5日(日)、午前中から大勢の家族連れでにぎわった。関係者からは「いつもの週末より客が多い」とのこと。
 客の多くは「割引があるうちに」と遠出する人たち。ある家族連れは「1000円なら距離を気にせず、気軽に高速が使えた。家族旅行の機会が以前より増えたが、今後は出かける回数が減りそうだ」と残念がっていた。(読売新聞より抜粋)

5日夕方の高速道路は、どこも渋滞に見舞われた。場所によっては、GW並みの渋滞だったのではないか?
あと2回の週末。天候にも左右されると思うが、各地での渋滞は避けられそうにない。

ところで、
 スキーなどの関係者も、この「高速1000円」の恩恵に与っていたと思う。これからのシーズン、どうなっていくのだろう?
 この夏ごろを目途に東北地方の高速道路は、全ての車種で無料化となる話もある。ある意味、その方面への移動へは、無料化の恩恵が受けられる。関東を起点とした場合、甲信越や中部北陸方面への移動コストは、ガソリン高騰と手伝って、厳しくなる状況は避けられない。
 今後も従来の高速割引制度は残るとのことだから、夜間・深夜走行など時間帯とETC数枚を駆使して、コスト削減に努めるしかなさそうだ。
 一度、楽を覚えてしまうと、中々、昔のようには戻れないのが辛い。

普段からの意識とは?

今回の月山合宿のミーティングで話したが、普段から心がけて欲しいものの一つとして「意識」がある。

ジャストタイミングで参考となる内容が載っていたので紹介します。
  「アルペンスキー」を考える

佐々木 明 選手が話したセミナーの内容紹介で、
その内容が、今回のミーティングでの内容と関連するので、そのまま読んで受け入れて欲しい。

監督も「常日頃の生活での行動」を指摘しているが、
 ・身体の姿勢
 ・歩く時の意識(つま先と膝の向き)
                        などなど。

ほかにも、表現する言葉は違うが、内容は何か耳にしたことがあることばかり・・・

こんなことを意識しながら、いくつかの行動していたC.Aの選手が居ましたね!
お箸を利き手でない方でも使うとか・・・

そう言う一つひとつの積み重ねが、やがて功を奏して来るのだと思います。

地道な努力は大切です。(ねっ、MaYa? コメントありがとう!)

P.S. 
合宿で配られたプリントで「メンタルテスト」は、参加者の皆さんは一度やってみてください。
また、「結果のフィードバック」も先期の代表的な大会を振り返って、記入してみてください。
送っていただければ、指導部から個別にフィードバックいたします。
今回参加できなかった皆さんへは、今後のブログにて紹介していきたいと思います。

月山合宿終了

d514db81.jpg
4601f57a.jpg
0ea3790a.jpg
無事終了しました。

選手の皆は、今回の合宿テーマも理解出来てきて、最後は良い滑りになりました。
このイメージを忘れないように、スキーノートに書き綴ってください。
日ごろのメモは大切です。

お疲れさまでした。

昼休み

43800f41.jpg
17fe1aac.jpg
da50ac9d.jpg
雄大なパノラマ風景を見ながら、お弁当を食べてます。

クレバス

37eb4fe8.jpg震災の影響で所々に亀裂がはしっています。

ゲートトレーニング

f2e33f67.jpg
fee67a1e.jpg
258ebc50.jpg
b6ae5a9d.jpg
7d0b9484.jpg
658466b2.jpg
25520ff5.jpg
728b8949.jpg
中斜面の良いバーンを使わせていただいてます。

トレーニング開始

fa93a031.jpg
2d40e9fc.jpg
4973ce17.jpg
4a64f728.jpg
584ef845.jpg
faed3d18.jpg
3384b92b.jpg
f262a59c.jpg
b4a92e8e.jpg
おはようございます。
晴れて、気持ちの良い朝を迎えています。

まずは、お決まりのショットから

足馴らしで、沢コースを滑ったところで、降りてみると、
乗り場はリフト待ちの列が・・・

久しぶりですね。 この光景は!

ミーティング

406f88ea.jpg
fd6e0c1d.jpg
f61fed5a.jpg
監督と選手の接する時間は、果たして年間でどのくらいなんだろうか?

から、始まりました。

スキートレーニングに対する取り組み方を・・・

月山へ

c1c46373.jpg
552dadd0.jpg
71cedd0f.jpg
d819e71e.jpg
今年もやって来ました!
雪はたっぷり有りそうです。

湯浅直樹が日経で特集に

アルペンスキーの新エース・湯浅直樹選手の特集が日経新聞HPで載っている。

詳細はスポーツトップ > コラム > 駆ける魂 > 記事 から見て欲しい。

そこには、こんな書き出しから始まっている・・・(以下要約)

 今やアルペンスキーの日本のエースと言っていいだろう。皮肉にも、2010年バンクーバー五輪代表落ちという屈辱が、湯浅直樹(28、スポーツアルペンク)を本物のレーサーにした。今年2月、世界選手権の回転での6位入賞は日本男子53年ぶりの快挙。「重圧を感じず平然と戦えた。僕は強い人間に生まれ変わった」と力強く語る。

■五輪切符を逃し、引退も頭に
  佐々木、皆川の両選手に敗れ、五輪切符を逃した。練習では2人より速いのに、ワールドカップ(W杯)になると、「体が全く動かなくなり」本来の攻めの滑りを見失い、自滅した。自身のブログに「シーズンを終えたら現役を退くことを念頭に答えを出す」と綴った。
(当時、湯浅選手の心境を彼のブログで現していたのを紹介したと思う・・・)
■寝ずに自問自答、メラメラと闘志
 アルペンスキーを始めたばかりの小学4年。当時のW杯のスーパースター、アルベルト・トンバ選手の映像を見て「かっこいい。オレも世界一になる」と誓ったそうだ。
 アルペンのW杯で日本人として勝つ!世界一になる! そのために、どんな苦しみも乗り越えて頑張ってきた。それなのに「あの時だけ五輪に出ることを目標にしてしまった」。
 一晩、寝ずに自問自答。そして、気づいたらメラメラと闘志が・・・。「世界一になりたい気持ちが戻ってきた。」
 「このままダメなら世界一になる可能性はゼロになる。残りのW杯で結果を出す」 これが、五輪への道がたたれて見えたことだった。
■五輪落選が転機「強い人間に」
 立ち直りは早かった。その後、W杯で8位に入るなど、昨シーズンはW杯回転種目別23位に。今季の世界選手権では6位入賞を。
 1年前にもらった大量の励ましメールを思い出し、「これからの1本1本で恩返しを・・・」。「バンクーバーの悔しさと、みんなからの温かい気持ちのおかげで強くなった」

 Made in Japanのハートスキーと湯浅選手の出会いは、札幌在住の中学2年の時だそうだ・・・

■第一印象は「下手くそな中学生」
 「何だこの下手くそな中学生は。基本ができていない」と、当時のハートスキーの開発者の大高氏は第一印象を振り返る。
 湯浅は当時、成績が振るわず、あるメーカーから用具の提供打ち切りを通告され、「僕の家は裕福じゃない。スキーの提供がないと厳しい」との思いで必死で受けた「テスト」だった。
 ところが合格。学校では陸上部に属し、「走り高跳びで190センチ跳ぶと聞き、その運動能力にかけてみるかと」と大高氏。陸上部に居た理由は単純で、(スキー優先で)週3日しか出なくていいのは陸上部だけだった。掛け持ち部員が中学3年で196センチを跳び全道大会優勝、全国では5位に。その頃は「スキーの技術はあまり教わらず、楽しく滑っていた」と言い。小学時代はサッカーの札幌市選抜に入るなど、スポーツ万能だったそうだ。
■英才教育を決意
 中学3年の欧州遠征で早くも才能は発揮。トップ選手が使う氷のような硬いコースで湯浅は、乱れて、背中がつきそうになりながらも、思い切り突っ込んでくる。度胸の良さ、強じんな足腰。2.5あるという視力も手伝った。「こいつはただ者じゃない」と大高氏は、彼の英才教育を決意した。
 大高氏は、1992年アルベールビル五輪で金メダルに輝いたヤッゲの板(ヤマハ製)の開発を担った経験の持ち主である。その後、ヤマハが撤退。湯浅と出会い「今度は日本人で勝ちたい」との思いを胸に、再出発した。
 地元の札幌商(現北海学園札幌)高に進み、経済的理由で一時は辞めることも決意したが、大高氏らに支えられて乗り越え、いっそう競技に打ち込んでいった。
■「日本人として日本製の板に乗る誇り」
 ハートとの二人三脚は今も続く。世界の有力メーカーが威信をかけて競う世界で、道具を変えない選手は珍しい。しかもハートは実績のないブランド。「なんでそんな板を使うの」などと言われながらも、湯浅には純血・日本から本場の欧米勢に挑む夢や意地があった。 「僕はハートとともに成長してきた。日本人として日本製の板に乗る誇りもある」 さまざまなテストを重ね、湯浅のためだけに改良を重ねた板は、完成の域に近づいてきた。「これなら世界一を狙える。勝てなかったらオレのせい」。湯浅選手は自信を持って言った。

 湯浅選手は今年、左膝の激痛に苦しんだ。オフに入り、医師の診断は芳しくなかった。「軟骨がすり減っていて手術は難しい、と。40歳になったら歩けなくなるだろうとも言われた。」と・・・

■「死攻」の決意
 「練習でもほかの選手の3倍は滑ってきた。やり過ぎてしまう」と大高氏は苦言。すべては「世界一」と言う目標を達成するため。「死攻」という湯浅の決意は、どんなものなのか?
 彼の中学時代、テレビでバレーボールを見ていると「死守」という言葉が耳に入り、「オレは死攻でいこう」と・・・。 「自分がテレビで見られる側になった時のキャッチフレーズを考え、この1本で死んでしまっても悔いを残さないくらい全力で攻める、という意思表示」。当時から、世界で戦う自分の姿を想像していた。
■失敗するか、勝つか
 知人が作った「死攻」のステッカーをヘルメットに貼った。転んでも転んでもひたすら攻め、練習でも完走は10本中3本ほどだったという。「僕は曲がれなかったから、とにかくまっすぐ滑った。きついところは身体能力でカバーして」 母校・北海学園札幌高監督の押切監督が当時を振り返る。「失敗するか勝つか、でしたね。攻めようとしても攻められない選手が多いのに、彼は攻めすぎるほど攻める。あの性格はスキーに有利」と・・・
 それが1つの頂点に達したのは、2006年トリノ五輪男子回転で39番スタートから7位に入り、4位の皆川賢太郎とともに、日本勢50年ぶりの入賞だった。だが、金メダルのライヒ(オーストリア)の優雅な滑りを見て愕然としたそうだ。 「ゆったり滑っているのに大急ぎのオレより速い。今までの自分は、ゴールできたら『今日はギャンブルに勝った』という滑りだった」。それでは更に上は望めないと・・・
 「運動能力のみに頼る僕の滑りは異常。この滑りを壊そう」。足の裏でしっかり雪面を踏む、スキーの基本に立ち返った。「足首から上の感覚で滑っていたのを、足首から下の感覚で滑るようにした」
■冷静に、熱くアタック
 トリノから5年が経ち、「理想の滑りが手に入りつつある」と・・・
 過去の五輪は「攻めるスキー」を極めるために必要な過程だった。トリノで一直線に進む滑りの限界を悟った。 自縛で出場できなかったバンクーバーで、攻めることの難しさを初めて知った。
 「守りに入って守れるものなんてない。守りたいものがあるなら、攻めるしかない」と・・・今。

 大高氏の期待も大きい。「今の回転はコース設定が細かくなってきていて、俊敏な湯浅に有利。年齢と経験を積み、次のソチ五輪はちょうどいい時期に迎える」。
 最近、「死攻」のステッカーは貼っていない。また。付けたいと思っているが、同じ『攻』でも、昔と今では内容は全然違うと・・・

 確かな技術と、冷静に、熱くアタックする。 目標の「世界一」が、見えてきた・・・
SAJ 競技データバンク
SAJ 競技本部 アルペン
SAJ ライブラリ アルペン
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan