その1:起きる時間を決め、それを守る。
その2:睡眠を「時間単位」ではなく「90分サイクル」で考える。
その3:就寝時刻は柔軟に考えてよい。
その4:睡眠を長い時間の視点でとらえることで、プレッシャーをなくそう。
その5:理想のサイクル数よりも3日連続で少なくならないようにする。
その6:自分に必要な睡眠量を知ろう。
その7:理想の睡眠サイクルを1週間に4回以上取れるように心がける。





そして、真っ暗な中で寝ること。