青森県警などにより、「雪に強い」寒冷地仕様のLED型信号機の開発が進んでいます。LEDは発熱量が少ないため、大雪の際には雪が溶けずに付着して信号が見えにくいという問題があります。こうした状況を打破しようと、信号機メーカーや研究機関が連携。「...

Posted by 毎日新聞 on 2016年2月27日