中学の朝練、原則廃止は4教委 「時間かけ検討」目立つ  (信濃毎日新聞

 長野県教委が4月から適用する「県中学生期のスポーツ活動指針」で、公立中学校運動部の朝練習(朝練)を原則廃止と定めたことを受け、朝練の原則廃止方針を示しているのは県内77市町村教委のうち4教委で、12教委は明確に朝練継続の方針であることが30日、信濃毎日新聞社の取材で分かった。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。