ted アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は28日、オーストリアのセルデンで男子大回転第1戦が行われ、テッド・リゲティ(米国)が2回の合計タイム2分36秒02で優勝、W杯通算12勝目を挙げた。2位にマンフレート・メルグ(イタリア)、3位にマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が入った。
 石井智也(サンミリオンク)は2回目に進めなかった。 (時事)