グラススキー 小中高校生競う 都留で来月大会 (毎日新聞)

 第8回都留市ジャパンジュニアグラススキー大会(同市、公益社団法人日本グラススキー協会主催)が来月17〜19日、同市鹿留のサンパーク都留グラススキー場で開かれる。
 グラススキーは、スキー板につけた回転装置で芝生を滑る競技。スキー板の長さは約1メートルと冬のスキーより小さい。同市内では、同スキー場を拠点とする「サンパーク都留グラススキークラブ」が活動。ドイツで昨年開かれた世界選手権では同市立都留二中3年の尾畠詩織さんが14歳で最年少優勝している。
 大会は回転、大回転の2種目。小学校低学年男女▽同高学年男女▽中学生男女▽高校生男女に分かれて競う。参加費は1000円で、所定用紙に必要事項を記入し、〒402−8501、都留市上谷1の1の1 都留市役所内の大会実行委(電話0554・43・1111)に申し込む。8月3日必着。