安藤選手・・・「五輪狙います!」
20110928-468649-1-N 昨季の全国高校スキー男子回転、今年の同大回転で優勝した安藤佑太朗(北照3年)がこのほど、早大スポーツ科学部のトップアスリート入試に合格した。27日に同校で取材に応じ、大学でさらに腕を磨き、先輩のバンクーバー五輪代表・皆川賢太郎(34)らに続く五輪出場を誓った
 22日に母・奈保子さん(43)から携帯電話のメールで合格を知った安藤は「不安だったが合格が決まりうれしい。これで練習に集中できる。」と笑顔を見せた。早大スポーツ科学部は、今夏の甲子園で日大三を優勝に導いた右腕・吉永健太朗ら全国各競技の高校トップ選手約80人が受験し8人が合格。面接では「世界で戦いたい」と強くアピールし狭き門をくぐり抜けた。

 就任2年目の工藤聡監督(33)はバンクーバー五輪代表の皆川と同級生。「皆川のようにとても練習熱心。その真剣さが評価されたのだと思います」と工藤監督。安藤は早朝5時に起床し朝練習、午後からのチーム練習後も自主練習を欠かさなかった。20110928-468668-1-N夏場は坂道や砂浜での走力系トレーニング。全国でも負けない基礎体力をつけた。小樽の自然豊かな環境に「良すぎて困っている。疲労がすごく溜まる」と語った。

10月はオーストリアで合宿、11月からはコンチネンタル杯で中国や韓国を転戦し、1月末から全国高校総体と続く。安藤は「期待されてるプレッシャーを力に変え、全国優勝して五輪に向けて頑張りたい!」と14年ソチ、18年ピョンチャン五輪での活躍を誓った。

 ◆安藤 佑太朗(あんどう・ゆうたろう)1994年2月26日生まれ。旭川市出身。17歳。3歳からスキーを始め共栄小1年からアルペン競技。旭川東明中を経て北照に進学。妹の麻(旭川東陽中3年)もアルペン選手。父・弥(わたる)さんは旭川竜谷高柔道部監督。趣味は映画鑑賞、読書。178センチ、75キロ。家族は両親と妹。