クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

独り言

ミカエラ・シフリン、”5個の金メダル獲得は困難”

Norwegian ALPINE Skiing legend Aksel Lund Svindal



ひたすら長い”Super Slalom”

ニセコで外国人投資家による大規模開発が加速

ブライス・ロジャー、”First time”

Salomon Racing ”RACE Stories”

全中おわり、ひと段落のNaeba

大会、昨日までで良かった!

アルペン世界選手権 オーレ、5つの話題




Skiing World Championships: 5 talking points for Sweden showpiece
スキーの世界選手権:スウェーデンの代表作のための5話すポイント

It's ski racing's biggest event outside the Olympics and comes with the cachet of a world title to wear with pride for the next two years.
Alpine skiing's FIS World Championships take place in Are, Sweden over the next two weeks with legends to be forged, names to be made and scores to be settled.
The event will also mark the end of an era -- American great Lindsey Vonn will retire from ski racing after Sunday's downhill because of the ravages the sport and its spills have taken on her body over the years. And fellow speedster Aksel Lund Svindal, Norway's Olympic downhill champion, is also bowing out following an illustrious but injury-plagued career.
But very much at the top of their games are slalom specialists Mikaela Shiffrin and Marcel Hirscher, both bidding to add more gloss to glittering careers and defend the world titles they won in St. Moritz, Switzerland two years ago.
Here's the top-five talking points for skiing's World Championships.
それはオリンピックの外でのスキーレースの最大のイベントであり、今後2年間の誇りを持って着用する世界タイトルのカシェが付属しています。
アルペンスキーのFIS世界選手権は、これから2週間かけてスウェーデンのアレで開催され、鍛造される伝説、名前が決定され、得点が決定されます。
イベントはまた時代の終わりを迎えるでしょう - アメリカの偉大なリンジーフォンは日曜日の下り坂の後にスキーレースから引退するでしょう。そして、ノルウェーのオリンピック下り坂チャンピオンである仲間のスピードスター、Aksel Lund Svindalも、輝かしいけれど怪我をしていたキャリアの後にお辞儀をしています。
しかし、彼らの試合のトップにいるのはスラロームのスペシャリストMikaela ShiffrinとMarcel Hirscherで、2年前に輝くキャリアをさらに輝かせ、スイスのサンモリッツで獲得した世界タイトルを守ることを目指しています。
これはスキーの世界選手権のトップ5の話題ポイントです。

So long, Lindsey
長い間、リンジー
The 34-year-old Vonn has enjoyed a stunning career and amassed a remarkable 82 World Cup victories to sit second on the all-time list behind Sweden's Ingemar Stenmark.
Despite a catalogue of injuries, she was determined to give it one final shot at passing Stenmark's record this season, but Vonn has finally succumbed to her ailing body.
"My body is broken beyond repair and it isn't letting me have the final season I dreamed of," she wrote on Facebook Friday. "My body is screaming at me to STOP and it's time for me to listen."
The American won super-G and downhill world titles in 2009, and fought back from injury to clinch bronze in the Olympic downhill in Pyeongchang in 2018 to add to downhill gold and super-G bronze in Vancouver in 2010. Despite only competing once this season because of a knee injury, a farewell world title is not beyond the realms of possibility.
But Vonn will still bid the sport goodbye as the most successful female ski racer of all time.
34歳のVonnは、素晴らしいキャリアを享受し、スウェーデンのIngemar Stenmarkの後ろで2番目に座るために驚くべき82のワールドカップ勝利を集めました。
怪我のカタログにもかかわらず、彼女は今シーズンStenmarkの記録を通過してそれに最後の一撃を与えることを決心した、しかしVonnはついに彼女の病気の体に屈した。
「私の体は修復不可能なほど壊れていて、それが私が夢見ていた最終シーズンを過ごすことを可能にしているわけではない」と彼女は金曜日にFacebookに書いた。 「私の体は私に止まるように叫んでいます、そしてそれは私が聞くための時間です。」
アメリカ人は2009年にスーパーGとダウンヒルの世界タイトルを獲得し、2010年にバンクーバーでダウンヒルの金とスーパーGブロンズに追加するために2018年に平昌のオリンピックダウンヒルでクリンチブロンズに反撃しました。膝のけがのため、別れの世界タイトルは可能性の範囲を超えていません。
しかし、Vonnは今までで最も成功した女性スキーレーサーとしてこのスポーツに別れを告げます。


Svindal is one of the most dominant men's skiers of his generation with 36 World Cup wins and five world titles.
He won three medals, including super-G gold, at the Vancouver 2010 Games and became skiing's oldest gold medalist with victory in the blue riband downhill at the age of 35 last year.
A serious knee injury in a season-ending crash at Kitzbuhel in 2016 has left him unable to train much in recent seasons, reserving his efforts for race day.
He won a super-G at Val Gardena, Italy in December, but Svindal -- one of Norway's "Attacking Vikings" -- accepts the end is nigh.
スピンダルは、36回のワールドカップ優勝と5つの世界タイトルを獲得した彼の世代の中で最も支配的な男性スキーヤーの一人です。
彼はバンクーバー2010大会でスーパーGゴールドを含む3つのメダルを獲得し、昨年35歳の時に下り坂のブルーのバンドで勝利してスキーの最も古いゴールドメダリストになりました。
2016年のキッツビュールでのシーズン終了クラッシュで深刻な膝の負傷者は彼がレースの日のために彼の努力を予約して、最近のシーズンではあまり訓練することができなかった。
彼は12月にイタリアのヴァルガルディーナでスーパーGを獲得したが、ノルウェーの "Attacking Vikings"の1つであるSvindalは終わりが近いと認めている。

Shining Shiffrin
シャイニングシフリン
Her dominance this season has resonated way beyond skiing and drawn comparisons with greats from other sports.
The 23-year-old has won 11 of her last 14 World Cup races and 13 in all this season to climb to third on the women's all-time list of most successful ski racers with 56 victories, just six short of Austria's Annemarie Moser-Proell (62) and hard on the heels of Vonn.
Shiffrin won her first ever World Cup race as a 17-year-old in Are in December 2012, and returns to the Swedish venue bidding for a fourth consecutive slalom world title.
Her main rival this season has been Slovakia's Petra Vlhova, who has pipped Shiffrin twice but otherwise ended as runner-up six other times behind the American. The pair even clocked a dual victory with a dead heat in a giant slalom in Maribor last week.
An out-of-sorts Shiffrin missed a slalom medal completely in the South Korea Olympics, but she clinched giant slalom gold and will also be overwhelming favorite in that discipline in Are.
Among the main challengers will be Vlhova, France's Tessa Worley and Italian Federica Brignone.
今シーズンの彼女の優位性は、スキーを超えた響きを与え、他のスポーツの偉人との比較を引き立てました。
23歳の女性は、過去14回のワールドカップレースのうち11回、そして今シーズンで13回連続して56回の勝利を収め、女性の史上最高のスキーレーサーのリストで3位にランクインしました。 Proell(62)とVonnの真剣勝負
シフリンは2012年12月にAreで17歳のときに彼女の最初のワールドカップレースで優勝し、そして4年連続スラローム世界タイトルを競ってスウェーデンの会場に戻ります。
今シーズンの彼女の主なライバルは、シフリンを2回ピップしたが、それ以外の点ではアメリカ人の後ろ6回目の次点で終わったスロバキアのペトラVlhovaでした。この組は先週、マリボルの巨大なスラロームで猛暑の二重勝利を記録した。
韓国のオリンピックでは、意外なシフリンがスラロームメダルを完全に逃したが、彼女は巨大なスラロームの金メダルを獲得し、アレのその分野でも圧倒的な人気を博した。
主な挑戦者の中にはヴロヴァ、フランスのテッサウォーリーとイタリアのフェデリカブリニョーネがいます。


Magic Marcel
マジックマルセル
Hirscher is one of Austria's biggest stars and the pre-eminent male ski racer of his generation, and he goes to Are looking to defend his slalom and giant slalom crowns.
The 29-year-old, a six-time world champion across various disciplines, has been simply stunning in skiing's technical events over the years and is well on his way to an unprecedented eight straight World Cup overall title. He has scored 68 World Cup wins and counting and could be the one to pass Stenmark.
Like Shiffrin, his Olympic slalom ambitions crashed in Pyeongchang, but he hit back with a first ever Games gold in the giant slalom and added a win in the combined.
Hirscher and his wife Laura had a baby boy last summer, but his fire seems undimmed and he has won 10 times this season to keep the competition at arms' length.
Hirscher's long-time rival Henrik Kristoffersen of Norway has been close without really challenging this season, but rising French star Clement Noel and Swiss Daniel Yule have taken up the chase in slalom.
Frenchman Alexis Pinturault and Austrian Marco Schwarz could be the dangers in giant slalom.
ヒルシャーは、オーストリア最大のスターの一人であり、彼の世代の中でも最も傑出した男性スキーレーサーです。そして彼は彼のスラロームと巨大スラロームクラウンを守るために探しています。
29歳、さまざまな分野で6回のワールドチャンピオンは、長年にわたってスキーの技術的なイベントで単に驚異的であり、前例のない8つのストレートワールドカップ総合タイトルへの彼の方法でうまくいっています。彼はワールドカップで68勝して数えており、Stenmarkに合格することができるかもしれません。
シフリンのように、彼のオリンピックスラローム野望は平昌で墜落しました、しかし、彼は巨大なスラロームの中で史上初のゲーム金で当たり、組み合わせで勝利を加えました。
Hirscherと彼の妻Lauraは去年の夏に男の赤ちゃんを持っていたが、彼の火は無制限のようであり、彼は競争を両腕の長さに保つために今シーズン10回勝った。
Hirscherのノルウェーの長年のライバルであるHenrik Kristoffersenは、今シーズンはそれほど挑戦的ではありませんでしたが、フランスのスター、Clement NoelとSwiss Daniel Yuleがスラロームを追いかけました。
フランス人のAlexis PinturaultとオーストリアのMarco Schwarzは、巨大なスラロームの危険性があります。

Speed Kings
スピードキング
Swiss Beat Feuz is the defending world champion and arguably the most likely to deprive Svindal of a fairy tale send-off in Are.
The 31-year-old bagged bronze in downhill and silver in super-G in Pyeongchang and has scored five podiums this season including a downhill victory in Beaver Creek. He was also third in Are in the World Cup finals downhill last March.
Joint winners that day were Austrian Vincent Kriechmayr, who this season took the honours on the leg-jellying Lauberhorn in Wengen, the longest and fastest track on the circuit, and former Olympic downhill champion Matthias Mayer of Austria.
Other names to watch are Italian Dominik Paris, who scorched to a third Kitzbuhel victory on the legendary Hahnekamm course in January, compatriot Christof Innerhofer and Svindal's team-mate Kjetil Jansrud.
Swiss Beat Feuzはディフェンディングワールドチャンピオンで、間違いなくSvindalからAreでのおとぎ話の送付を奪う可能性が最も高いです。
平昌の31歳の袋入り青銅の丘とスーパーGの銀色で、今シーズンは5つの表彰台を獲得しています。ビーバークリークでの下り坂の勝利を含みます。彼はまた、昨年3月に行われた「ワールドカップでの決勝進出」で3位になった。
その日の合同優勝者はオーストリアのVincent Kriechmayrで、今シーズンは最長最速のサーキットでヴェンゲンの脚光を浴びるLauberhornで優勝し、元オリンピックのダウンヒルチャンピオンのMatthias Mayer of Austriaも優勝した。
注目すべき他の名前は、1月に伝説的なハーネカムコースで3度目のキッツビュール勝利を飾ったイタリアのドミニクパリ、同胞のChristof InnerhoferとSvindalのチームメイトのKjetil Jansrudです。

Into the Vonn void
Vonn voidに
While Vonn will give it her all, and Shiffrin will only race super-G of the speed disciplines, the most likely contenders in the women's downhill will be defending champion Ilkha Stuhec of Slovenia and World Cup standings leader Nicole Schmidhofer of Austria.
However, Czech phenomenon Ester Ledecka may not be in the form to emulate her Olympic success when she shocked the world by clinching downhill gold followed by gold in snowboarding's parallel giant slalom.
The 23-year-old has struggled somewhat on skis this season with a best of eighth in a downhill in Cortina d'Ampezzo, Italy.
Vonnが彼女にすべてを与えるでしょう、そしてShiffrinがスピード分野のスーパーGだけを競うであろう間、女性の下り坂の最も可能性の高い候補者はスロベニアのチャンピオンIlkha Stuhecとオーストリアのワールドカップ優勝リーダーNicole Schmidhoferです。
しかし、チェコの現象Ester Ledeckaは、スノーボードの平行した巨大なスラロームで金に続いて下り坂の金メダルを締めて世界に衝撃を与えたとき、彼女のオリンピックの成功を模倣する形ではないかもしれません。
23歳の子供は今シーズン、イタリアのコルチナダンペッツォの下り坂で8分の1を記録して、スキーに多少奮闘しています。

(Google翻訳)

マルタ・バッシーノ、レジェンドとのツーショット!

「早生まれ」選手のドロップアウトを救え!

「慌てないで。可能性は、これからだから」

アルペンスキーの魅力やワールドカップ開催の意義について、皆川賢太郎氏が語る



来年2020年2月に、アルペンスキーワールドカップが湯沢町の苗場スキー場で開催されます。 アルペンスキーの魅力やワールドカップ開催の意義について、元アルペンスキー選手で 現在全日本スキー連盟の常務理事を務める皆川賢太郎さんにお話を伺いました。 湯沢町出身の皆川さん。 現役時代、世界各地を転戦した経験から新潟の雪を「資源」としてとらえ、もっと発展させたいと考えています。 アルペンスキーワールドカップの開催は、全世界に向けて新潟の魅力を発信する絶好の機会です。 「アルペンスキーの聖地【新潟・湯沢・苗場】」を県民をあげて盛り上げていきましょう!

ミカエラ・シフリン、好きな音楽を聴いてリラックス

オーレでのスイスチームの帯同料理人

スピンダル(Are 2007) vs パリス(Are 2019)

週末の鹿角、野沢温泉は極寒か?

アクセル・ルンド‐スピンダル、ラストランの準備は出来ている

ミカエラ・シフリンの新レジェンドも そう遠くない

スキー職人

最後にゲレンデに行ったのは18.5年前!

パラレルスラロームはスタートダッシュが肝心

第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会
『北国の 雪と氷に 刻む夢』

logo


会場:サッポロテイネ
日程:2019年2月14日(木)〜17日(日)


第74回 国民体育大会冬季大会スキー競技会ホームページ
第92回全日本学生スキー選手権大会
IMG_8206


長野県野沢温泉スキー場(アルペン)
平成31年2月19日〜23日

第43回全日本マスターズスキー選手権
iwakura1

第43回全日本マスターズスキー選手権尾瀬片品大会公式サイト

https://oze-katashina.info/mastersski/

JOCジュニアオリンピックカップ2019

3月28日(木)〜31日(日)

志賀高原:西館山FIS公認コース
     ジャイアントFIC公認コース


JOC

大会ホームページ

大会直前情報・大会中情報
ALGE
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報