クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

独り言

OSV Speedski Austria

Der Marcel Hirscher song

さっぽろ到着

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8289

”Super Slalom 2019”への誘い

ATOMIC HOMESTORY | SOFIA GOGGIA

北上中

ただいま鹿角上空を飛行中!

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_8284

湯浅直樹選手、世界選手権出場見送りへ

Thank You,Lindsey Vonn!

北の大地へ

これから向かいます!

IMG_8268
IMG_20190213_172029
IMG_8271
FullSizeRender




レース後の”Streif”

いつも未来を見続けたリンゼイ・ボン

ハンネス・ライヒェルト、オフ日にクロカン楽しむ

春節で中国人で溢れるスキー場

基礎スキーのターン技術もレーシング要素を取り入れて技術の幅を広げる傾向へ

ミカエラ・シフリン、The New York Timesの取材に応える



Mikaela Shiffrin Wows Skiing When She Races — and When She Doesn’t
ミカエラ・シフリンはレースをするとき、そしてしないときにスキーを楽しみます。

It is not true that Mikaela Shiffrin has won every ski race she has entered this winter. It just seems that way.
ミカエラ・シフリンがこの冬に入ったすべてのスキーレースで優勝したのは事実ではありません。それはちょうどそのように見えます。

Shiffrin has won so often, in fact, that when she skips a race, or two, it spawns a minor contretemps.
シフリンは、実際には、彼女がレースを1、2回スキップすると、マイナーなcontretempsを生み出すほど頻繁に勝った。

In Sweden last week, Shiffrin won her fourth gold medal at the world ski championships with a breakthrough victory in the super-G. But she also bypassed another event, the Alpine combined, where she would have been the favorite.
先週のスウェーデンでは、シフリンはスーパーGでの画期的な勝利で世界のスキー選手権で彼女の4番目の金メダルを獲得しました。しかし、彼女はまた別のイベント、Alpine結合を回避しました、そこで彼女はお気に入りでした。

Afterward, two of skiing’s superstars, Lindsey Vonn and Bode Miller, both of whom Shiffrin idolized as a child, questioned her decision not to race.
その後、2人のスキーのスーパースター、Lindsey VonnとBode Millerは、どちらもShiffrinが子供の頃に偶像化したが、レースをしないという彼女の決定に疑問を呈した。

“She could have won everything,” Vonn told The Associated Press. “I’m a racer and I want to race in every single race that I possibly can.”
「彼女はすべてを勝ち取ることができた」とVonnはAP通信に語った。 「私はレーサーであり、可能な限りすべてのレースに出場したいです。」

Vonn, who in the final event of her career Sunday was third in the women’s downhill, added: “So I don’t personally understand it.”
彼女の日曜日のキャリアの最後のイベントで女性の下り坂で3番目になったフォンは​​、こう付け加えました。

Miller, too, said that he would like to see Shiffrin race more often.
ミラーも、シフリンのレースをもっと頻繁に見たいと言っていた。

“But it’s different strokes different folks,” Miller said.
「しかし、それは人によって違ったストロークになります」とミラーは言いました。

Shiffrin, in a telephone interview on Sunday from Norway, where she has been training for this week’s giant slalom and slalom races at the world championships, said her race choices were part of a meticulous plan.
シフリン氏は、世界選手権で今週の巨大スラロームとスラロームレースのトレーニングを行っているノルウェーからの日曜日の電話インタビューで、彼女のレースの選択は綿密な計画の一部であると語った。

“I would love to race in every single race; there’s always that temptation,” said Shiffrin, who has won 14 times this season, including victories in 12 of her last 15 races. “But I have to do what my body can handle — to go to the limit, but not beyond it.”
「私はあらゆるレースでレースをしたいと思います。今シーズンで14回優勝したシフリンは、過去15回のレースのうち12回で勝利を収めています。 「しかし、私は自分の体が処理できることをしなければなりません - 限界に達するために、しかしそれを超えないために。」

This less-is-more approach was born during last year’s Pyeongchang Olympics, she said, when she was a contender in as many as five events and won two medals, a gold and a silver.
彼女は、去年の平昌オリンピックで5つものイベントで優勝し、金メダルと銀メダルの2つのメダルを獲得したときに生まれました。

That showing was certainly not a disappointment, but a condensed event schedule brought on by weather delays left Shiffrin fatigued and overwrought.
その上映は確かに期待を裏切るものではありませんでしたが、天候の遅れによって生じた要約されたイベントのスケジュールによって、Shiffrinは疲れ果てたままになってしまいました。

“The Olympics in Korea, and the weeks leading up to it, were a huge learning lesson,” Shiffrin, 23, said. “It’s always in the back of my mind. There are a lot of athletes who race in everything, but they get to a point where they’re just exhausted and kind of burned out.”

「韓国のオリンピック、そしてそれに至るまでの数週間は、非常に大きな学びでした」とシフリン氏(23)は語った。 「それはいつも私の頭の中にあります。すべてを競うアスリートはたくさんいますが、疲れ果てて燃え尽きたような状態になります。」

Shiffrin related an exchange she had in 2014 with Tina Maze, the now retired Slovenian Alpine champion who that year set the record for most overall World Cup points with a grueling, race-intensive schedule.
シフリンは、2014年に交換したスロベニアアルペンのチャンピオンであるティナメイズとの交際に関連していました。

“After the last races, Tina looked me in the eye and said: ‘Don’t do this,’” Shiffrin said. “I considered her an inspiration and I wanted to do what she did one day. She said, ‘This one season alone may ruin me.’ And I’ve never forgotten that.”
「最後のレースの後、ティナは私の目を見て言った:「そうしないでください」とシフリンは言った。 「私は彼女をインスピレーションと見なし、彼女がある日やったことをやりたいと思いました。彼女は言った、「この一シーズンだけで私を台無しにするかもしれません。」そして私はそれを決して忘れませんでした。

One of Shiffrin’s coaches, Mike Day, recognizes that some in the ski community want to see Shiffrin race more often.
Shiffrinのコーチの一人であるMike Dayは、スキー界の何人かがShiffrinのレースをもっと頻繁に見たいと思っていることを認識しています。

“I fully understand that from an entertainment standpoint they want to see her compete,” Day said in a telephone interview on Sunday. “But the results have clearly shown that this approach is the right approach for her.”
「エンターテインメントの観点から、彼女は彼女が競争するのを見たいということを私は完全に理解しています」とデイは日曜日の電話インタビューで語った。 「しかし、結果は、このアプローチが彼女にとって正しいアプローチであることを明確に示しています。」

Shiffrin, who for most of her career specialized in the shorter, technical events of giant slalom and slalom, has dramatically branched out this season with stunning, impressive performances in the more daredevil super-G, which is considered a speed event along with the downhill.
Shiffrinは、彼女のキャリアの大部分で巨大なスラロームとスラロームのより短いテクニカルイベントに特化していましたが、今シーズンはより険しいスーパーGで劇的に印象的なパフォーマンスで劇的に分岐しました。

Shiffrin won the first super-G of her career Dec. 2 in Alberta, Canada, and has since gone undefeated in the event, a win streak she extended to four races with her world championship victory last week. Shiffrin also leads the season-long World Cup point standings in giant slalom, slalom and super-G.
シフリンはカナダのアルバータ州で12月2日にキャリアの最初のスーパーGを獲得し、それ以来イベントで無敗になった、彼女は先週の世界選手権での勝利で4レースに拡大した。シフリンはまた、巨大スラローム、スラローム、スーパーGでシーズン中のワールドカップのポイント順位をリードしています。

She has a nearly insurmountable lead in the chase for the women’s overall World Cup title, which she has won the last two seasons. Her 56 World Cup victories are the fifth most in history (they are 30 short of the record by Ingemar Stenmark of Sweden, who retired in 1989 a month before his 33rd birthday.)
彼女は過去2シーズンで優勝した女子ワールドカップ全体のタイトルをめぐる追い越しで、ほとんど乗り越えられないリードを持っています。彼女の56回のワールドカップ優勝は史上5番目に多い(彼らはスウェーデンのIngemar Stenmarkによる記録の30分足らず。彼は彼の33歳の誕生日の前に1989年に引退した。)

Day said Shiffrin has competed in almost every race that her team of coaches, which includes Jeff Lackie and Shiffrin’s mother, Eileen, expected her to enter when the plan for 2018-19 was devised in October. Shiffrin has remained on schedule despite a minor back injury first sustained in December.
Jeff LackieとShiffrinの母親のEileenを含む彼女のコーチのチームが10月に2018-19の計画が考案されたときに入ることを期待して、Shiffrinはほとんどすべてのレースに出場しました。シフリンは12月に最初に続いた軽い腰痛にもかかわらず予定通りに残っています。

“We’re managing it,” Shiffrin said of the injury. “I think everybody races with some kind of pain.”
「我々はそれを管理している」とシフリンは怪我について言った。 "私は誰もがある種の痛みを伴うレースをしていると思います。"

Overall, Shiffrin called this season the most enjoyable of her career and for that she credited a conversation she had last summer with Roger Federer. At functions where the two have appeared, Shiffrin said Federer told her that he wished he had spent more time during his prime relishing the victories instead of remaining doggedly focused on the next match or tournament.
全体的に、Shiffrinはこの季節を彼女のキャリアの中で最も楽しいと呼びました、そしてそれのために彼女は彼女がRoger Federerと昨年の夏にした会話を信じました。 2人が出演した部門では、次の試合やトーナメントに集中するのではなく、首相の勝利により多くの時間を費やしたかったと述べた。

Shiffrin has been known to remain fixated in a competitive bubble rather than commemorating her accomplishments as they occur.
シフリンは、達成したときの業績を記念するのではなく、競争の激しいバブルにとどまっていることが知られています。

Or, as Day said: “A year ago, we ranked the worst in the world when it came to celebrating victories.”
あるいは、デイが言ったように、「1年前、我々は勝利を祝うことになると、世界で最悪にランクされました。」

Shiffrin said that has changed.
シフリンはそれが変わったと言った。

“We go out and have a nice team dinner,” she said. “We laugh about the day. I think keeping things more lighthearted has actually led to more success.
「外に出て、素敵なチームディナーを楽しみます」と彼女は言いました。 「私たちはその日について笑います。物事をより明るくすることが、実際にはより多くの成功につながったと思います。

“We’ll talk about what went well before getting into nit-picking the things I could have done better.”
「私たちは、私がもっと上手くやれたことを理解する前に、うまくいったことについて話します。」

Shiffrin chuckled.
シフリンは笑った。

“We’ll still do that the next day,” she said. “But we enjoy the race first.”
「私たちはまだ翌日それをやる」と彼女は言った。 "しかし、我々は最初にレースを楽しんでいます。"

(Google翻訳)

フランスチーム、”BACKSTAGE ”

The only time we “competed”, you dominated me.  Ted Ligety

アクセル・ルンド-スピンダル、歌手デビュー⁉



ベンジャミン・ライヒ、パウダーでアクシデント!

乗り越えてきたもの・・・

第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会
『北国の 雪と氷に 刻む夢』

logo


会場:サッポロテイネ
日程:2019年2月14日(木)〜17日(日)


第74回 国民体育大会冬季大会スキー競技会ホームページ
第92回全日本学生スキー選手権大会
IMG_8206


長野県野沢温泉スキー場(アルペン)
平成31年2月19日〜23日

第43回全日本マスターズスキー選手権
iwakura1

第43回全日本マスターズスキー選手権尾瀬片品大会公式サイト

https://oze-katashina.info/mastersski/

JOCジュニアオリンピックカップ2019

3月28日(木)〜31日(日)

志賀高原:西館山FIS公認コース
     ジャイアントFIC公認コース


JOC

大会ホームページ

大会直前情報・大会中情報
ALGE
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報