クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

サッカー

「コンフォートゾーン」を抜け出して「オーバーロード」をかけてトレーニングする

小春日和はサッカー日和

今日は午前に試合。午後は練習会。
日中は身体を動かせば適度に汗をかく気持ちいい一日でした。

試合は勝ちましたが、課題の残る内容でした。
午後の練習で修正をはかりますが、選手にとっては好きでないメニューのようです。
特に出来る子がそういう反応をします。
難しい年代ですが丁寧に、指導する方も謙虚にいきたいと思います。


22ffbcc3

47220983

caf3e8ae


9c90b843

8404f025

早い段階で特定のスポーツに専門特化する危険性

特定のスポーツに特化し、一年を通して専門的なトレーニングを行うことは、全般的で基礎的な運動能力の発達を妨げる恐れがある。
基礎的運動(走る・跳ぶ・投げる・捕る・泳ぐ・蹴る・打つなどの運動スキル)が十分に発達する前にサッカーの動きだけに特化して、狭いフットサルコートでドリブルなどの練習ばかりさせても、ドリブルは上手になりますが、サッカーに必要なほかの動きができるようにはならない。

子どもの頃からサッカーだけのスキルトレーニングだけをしていると、子どもの中で通用するサッカー選手はできるが、思春期を迎えた時に行き詰まってしまう傾向にある。
それは、ベースとなる運動スキル、さらに体力や身体操作性が身についていないから。
子どもの頃は、まず運動スキルや身体操作性の感覚が身につくことに取り組み、どのような動きもある程度できるようにしておいて、プラスアルファでサッカーの専門的トレーニングをした方が良い。

例えば、サッカーのヘディングの場面で落下地点を予測して正確にポジションを取る感覚は、神経回路ができあがる思春期前までのうちに習得しておかないと、その後の養成習得が困難になる。
人間の脳は神経回路を使わないと、その機能は必要ないと判断する。
大人になって身につけたいと思っても、別の神経回路ができあがっているので、その回路がなくなり、スムーズにできない。



朝ごはんの大切さ

朝ごはんを食べた方が良い理由は、
1.寝ている間に消費したエネルギーを補給する
身体は寝ている間もエネルギーを使っている。
起きた時には寝る前より身体にあったエネルギーは少なくなっているので、それを朝ごはんで補給する。

2.身体のスイッチをいれる
人間の身体のリズムは1日何時間か?
1日24時間というのは地球の時間。
実は人間の身体のリズムは24時間よりも少し長めで約25時間と地球の時間とずれている。
このずれをリセットする効果が朝ごはんにはある。

3.成長に必要な栄養素を効率よく摂る
朝昼晩と回数を分けて摂った方が吸収が良い。


サッカーの『トレセン』

サッカーはチームプレー、「トレセン」は自分のチームから出て、チームの垣根を越えた選手たちと一緒に個の技術を磨く場。

アルペンスキーは、もともと個人競技であり、「個」を高めるのだが、練習環境では何らかのチームが存在し、そのチーム内でトレーニングすることが多い。
そこだけでトレーニングしていると「井の中の蛙・・・」となりかねない。
そんな想いでアルペン界にも『トレセン』構想があってもいいような気がする。







「トレセン」は自分のチームから出て、チームの垣根を越えた選手たちと一緒に個の技術を磨く場。
トレセンでは、チーム強化ではなく、あくまでも「個」を高めることが目標。
世界で闘うためには、やはり「個」をもっともっと高めていかなくてはならない。
レベルの高い「個」が自分のチームで楽にプレーができてしまって、ぬるま湯のような環境の中で刺激なく悪い習慣をつけてしまうことを避けるために、レベルの高い「個」同士を集めて、良い環境、良い指導を与えること、レベルの高い者同士が互いに刺激となる状況を作ることがトレセンの目的。
もう一つの目的は、「天井効果の排除」
結果的にチーム内でも一目置かれているような、上手な選手がトレセンに呼ばれるが、チームではドリブルもシュートも1番で何でもできる子も、トレセンのメンバーの中に入ると突出するどころか、平均以下になってしまうこともある。
同じようなレベルの子が集まることで、それまでできていたこともできなかったり、一番でいられなくなったりします。
そこで「考える」ことが求められる。
どうしたら以前のように点を取れるのか、自分のプレーについて考え、挑戦する必要が出てくる。
トレセンでは初めて会う子たちとチームを組んでゲーム形式の実技も行う。
そこで臆さず自分の持てる技術を出し切る力や、初めて顔を合わせた相手と意見を交換し合ってチームとして良いプレーをしようと挑戦する姿勢など、コミュニケーション能力や問題解決力のように、選手としての能力のほかに人間としてのスキルも養っていく。
そして、「トレセンで学んだことはチームに戻っても続けること」

子どもたちに大切なことは「凡事徹底」。
凡事徹底とは、当たり前のことを当たり前にできるようにすること。
例えば時間を守る、用具は大切にする、自分の荷物は自分で管理するなど、プレー以外のことも含まれる。
そしてこれは「トレセンの間だけではなく、チームでも同じ」。

トレセンがすべてではない。
大切なのは「当たり前のことを徹底して行う事」、サッカーを楽しみ、努力を惜しまないこと、そして子どもが人間として成長すること。

子どものスポーツ習い事の費用 (サッカー編)

アルペンスキーに比べれば、費用的にも親のサポートの負担も少ないと思ってしまいます。

サッカーもビデオ判定の時代へ



知っておくべき『生物学年齢』

生物学年齢は最大で約6歳の差があるので、それに留意することが必要。
そのアドバンテージやハンデが運動やスポーツ活動に影響しやすい。


そのうちサッカーは肩から下でボールを扱うようルール改正があるかもしれない

今期もシーズン前のサッカーへの関わりは終盤へ

冬になるとお暇をいただくので、チームへは心苦しいのですが、そろそろ関わりが薄れてくる季節となってきました。
今日は、今年のライバルチームとの練習試合でした。
負けたり、勝ったりのシーソーゲームでしたが、実戦を重ねて良い練習になりました。
来年は、この子たちも6年生になります。
身体も大きくなると共に、プレーにも成長がみられることでしょう。
年内までは、ちょくちょく顔を出すので、伝えたいことを身体で理解させていきたいと思います。


image

image

image

image

image

image

image

理想のGMとは?

聞いてみたい講演ですね。

中高生向け短期型サッカースクール

考え方には何かヒントがあるかもしれない・・・

鈴木スポーツ庁長官がスポーツを続けることの大切さと親と子どもの正しい関係性について語る

プロになる前に身に付けておくべきこと

子どもの発想や考える力を引き出す

「スポーツを続けることの大切さ」「親と子どもの正しい関係性について」鈴木大地スポーツ庁長官が語る・・・



少年サッカー

市民大会(5年生)今日は引き続き5年生の試合。
5・6年生のカテゴリーだから、6年生チーム相手に2勝1敗。
良く頑張りました。
残念ながら予選リーグ敗退です。



image

image


image

image

image

image


image

image

image

image

image

image

今日はサッカーデー

きょうは市民大会で6年生、5年生の試合がありました。

午前は6年生の2試合。
1試合目は勝ちましたが、2試合目は負けてしまい、予選リーグ敗退となってしまいました。

5d51b5bd

cf039808


7cf50093

7e2aa7ec

5226819c

faf602e4








午後の5年生は、6年生との戦いで1勝!
あすも試合があります。

この時季は、サッカーにはいい気候です。


0b722f80

71c2927e

95265137

c67d232f

24時間をデザインする

部活動での全体練習を「100分間」と区切っている理由は?
1.終わりを決めることで、途中を頑張る
2.集中力を維持する
3.良い流れや課題を翌日につなぐ
4.食事や睡眠もしっかり取る
5.24時間を自分でデザインできるようになる


ただ褒めても伸びない

過程、努力、小さな進歩、そして社会的なスキルが身に付いたときに褒める。
そして、自信をもたせること。
最終的に自信を作るのは本人であり、自信を感じ取るのも本人。
自信は持たせられるものではない。


サッカーアジリティ系トレーニング

第96回 全日本スキー選手権大会アルペン競技会 技術系
96thALLJAPAN-webimageWP
171130601
2017年12月25日(月)〜12月28日(木)
国設阿寒湖畔スキー場

■【要項】第96回全日本スキー選手権大会アルペン競技会技術系種目
第55回全国中学校 スキー大会
poster


http://www.55zenchuskikazuno.com/index.html

2月9日(金) 男女スラローム

2月10日(土) 男子ジャイアントスラローム

2月11日(日) 女子ジャイアントスラローム

競技会場:秋田県・花輪スキー場
第67回全国高等学校スキー大会
gifu1
gifu2

平成30年2月4日(日) 〜 8日(木) 

飛騨ほおのき平スキー場


全国高等学校スキー大会オフィシャルページ
第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会
img_poster

会場:赤倉観光リゾートスキー場
日程:2月25日(日)〜28日(水)
 25日 開会式
 26日 成年男子A、成年女子A、成年男子B
 27日 成年男子C、成年女子B、少年女子
 28日 少年男子


「にいがた妙高はね馬国体」 ホームページ
第91回全日本学生スキー選手権大会
nozawa180301

第91回インカレ大鰐大会日程
長野県野沢温泉スキー場(アルペン)
平成30年3月1日〜5日

大会要項
サポートファクトリー オーレ
b261b50a


Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
17-18 競技規則 (用品規則)
17-18-AL-Material_ページ_1

17-18-AL-Material_ページ_2
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報