クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

サッカー

サッカー日和

今日は5年生の公式戦。
勝ちに拘りながらも、全員参加の試合形成を目指し、2試合に挑みました。

最近、スキーでも、サッカーでも、コーチングで心掛けていること。
「選手が主体性をもって試合に挑む環境を提供すること」

今回も、コーチが出しゃばらいように・・・
試合前、各自の目標設定とイメージづくり。
試合毎の選手たちによるミーティングでの振り返り。

個々の部分。
チーム全体の部分。
意見を出し合って、チームとしてまとめ上げ、試合に挑む。

選手たちは成長していっています。
今日の試合結果は以下の通りです。

1試合目 1対0
2試合目  2対0

ハラハラする場面もありましたが、無失点で勝ちました!


ac9f183d-s

415c0d6c-s

158dd3b4-s

8500377e-s

夏の公式戦禁止、東京都少年サッカー連盟

サッカー練習会(18日)

夏合宿までは基本練習を徹底的に行ない、この学年の課題であるパス、トラップ、インターセプト、シュート、そして声掛けを改善していきます。

0061cf7d-s

12eef701-s

8341fc6f-s

a911e61a-s

サッカーシーズンへ

スキーシーズンを終え、本格的にサッカーシーズンへ突入!
約7カ月間は、こちらに専念。


68f330ef-s

84a7cfbf-s

93d60527-s

7280f471-s

ee60b54a-s

ビビるのは力を出しきるのに「準備OK」なサイン

疲れをとる「入浴と睡眠」のとり方

「負けず嫌い」って何?

スポーツマンシップの歴史

“ゼロ・トレランス”

「勝たなければいい選手が育たない」は、本当か?

試合に出られない子を切り捨てる日本の指導、平等に機会を与える欧州

ゲームモデルの構造化

サッカーで"ライフスキル"を得る

サッカー練習会2日目

昨日に引き続き、練習試合に参加してきました。


2日連続での練習試合ですが、試合の中でも、試合毎の目標と課題意識を持って取り組みました。

特に各自のチャレンジ目標とチームとしての課題意識を持ちながら、ただ「勝った、負けた」で試合が終わらないように、インプットとアウトプットを大切にしました。


良いところ、改善したいこと、それぞれを各自が振り返って、次へと繋がることが大事です。



試合結果は以下です。


1試合目(前後半 25分ハーフ)

v s ソルプラス

2対0


2試合目(前後半 25分ハーフ)

v s  ZION

4対0


※変則の初の25分ハーフ試合でしたが、最後まで集中力切らさずに無失点でプレーできました!




3試合目(20分1本)

v s ソルプラス

0対2


4試合目(20分1本)

v s ZION

2対1






IMG_9670

IMG_9671
IMG_9672
IMG_9673
IMG_9674
IMG_9675
IMG_9676
IMG_9677
IMG_9678
IMG_9679
IMG_9680
IMG_9681
IMG_9682
IMG_9683



今季初、サッカーコーチング

今季初、新年度のサッカーチームのコーチングに参加しました。

今日は、いきなり練習試合からと、選手もコーチも新体制での初試合とあって、ある意味、緊張感と様子見感ある雰囲気の中で進みましたね!
事前に幾つかの情報は得ていましたので、すんなりと選手たちと接することが出来ました。(朝練では、知っていますからね!)

さて、試合の方ですが、各試合のスタメンは選手たちに任せました。
まずい状況があれば、対応するつもりでしたが、彼らに任せていても大丈夫だと、直ぐに感じました。(今後は、いろんな局面で指示することはありますが・・・)

プレーそのものは、春休み朝練での印象とギャップは感じませんでした。
今後、6年生の最終学年に向けて、この1年間に今やるべきことを、選手たちと共に理解しながら成長出来たらと感じた次第です。

試合の内容は、可もなく不可もなく、今のチームらしいゲーム展開でした。(4年生から言われていることの課題認識はあり、それを意識しつつも、まだ出来ていないこと、チャレンジしている姿勢はありました)
選手個々に関しては、試合のたびに、いろんなことを感じて、次の試合につなげる姿勢が感じ取れましたね。
コーチや仲間の意見を聞いて、受け入れる姿勢がありました。
選手個々の課題について、自分で課題認識して取り組んでいけるように導いていきたいと思います。
チーム全体の課題は、常に皆んなで共有しながら、修正していきたいですね。

明日も練習試合がありますが、あくまでも練習の一環で、その場の勝ち負けで終わりにしないように、課題意識を持って取り組んでいきたいと思います。
IMG_9642
IMG_9643
IMG_9644
IMG_9645
IMG_9646
IMG_9647
IMG_9648
IMG_9649
IMG_9650
IMG_9651
IMG_9652
IMG_9653
IMG_9654



「全員サッカー」への取り組み

さぁ、今日からサッカーへ転向。
新学年で今季初の練習試合・・・
選手と共に学び、成長していきたいと思います。


怒る指導はドイツでもタブー

世界と戦える「こころの育成法」

「オーバーコーチング」はなぜ起こる!?

良い姿勢と悪い姿勢

スキーにも共通して言えることです。

速く走るための3つのポイント


1.踏ん張るための足を決めて最高のスタートダッシュをきる
2.腕をしっかり振り、しかし、力まずにリラックスして走ろう
3.ゴールを見据えて、最後まで気を抜かずに走り切る


ALGE
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報