全中の競技が始まった。
今日は、男女SL。

ナツミは、50位に終わった。(女子リザルト)

自己目標は達成できなかったが、対前年より順位の進歩はあった。

本人は、「ズタズタ」だったらしい・・・。
でも、
「精一杯やってミスなしだったけど、この結果」よりは、技術的に欠点を自覚できているから、
きっと、まだ上は目指せると思う。

今回の貴重な経験を大切に、
また、練習で力をつけ、より上のレベルで戦える実力をつけて欲しい!

インターハイ・全中に関するいろいろな情報を集約してみると、
競技を終えて晴々とした気持ちの選手はごく僅か・・・
ほとんどの選手は、悔しい思いをして、競技を終えている。

この試練は、
全国大会への切符を手に出来なかった選手も、今回、全国大会で目標達成できなかった選手も、
基本的には同じ心境に陥る。

結局、
突き詰めれば、勝者は1人だけなのだから・・・。
勝ちを追い求めるための試練を乗り越えてこそ、その先が見えてくるはず・・・。

だから、
いつも全力で、悔いなく。
そして、
自分だけにコースをクローズして、思い切り滑れることを楽しんでスキーをして欲しい。

明日、女子はオフ。

GSは、現場で選手たちの熱意を感じたいと思う。