梅雨も明け、夏本番となった今日この頃…。
今日も暑かったよね?
事、スキーに関しては一番気持ちが遠のく時期…。
オフトレって、一番気持ちが入らないだろうね?
でも、それって良いんだろうか?
この暑い時期って約2ヶ月続くんだよね…。
ここでサボると直ぐに10月になるんだよ!
みんなは夏休みに入ったよね?
休み中は、自分自信で規則正しい時間がつくれると思うし、
少し時間にゆとりが持てる時期でもあるよね?
夏は日が長いから、朝と夕方の比較的涼しい時間を有効に自分の時間を創ってみてはどうかな…?
でも、「しっかりしたモチベーション」がないとできないとよね?
「モチベーション」…動機を与えること。動機づけ。
「動機」…人(自分)が意志を決めたり、行動を起こしたりする直接の原因。
この時期にトーニングを続けるには、
このモチベーションが高くないと難しいかも知れません。
何のためにトレーニングするのか?
それには今、あなたには「目標」がありますか?
先週投稿した「夢」のブログを見てくれたかな?
「あの少年」にはしっかりした目標(ビジョン)がありました。
その目標に向かって、日々努力を重ねた結果、今の姿が実現できたのだと思うよ。
そう、
みんな簡単に「全国大会に出場したい」とか言うよね?
「あの少年」はしっかりと全国大会に出場するための「プラン(計画)」を小学校低学年から立てていました。
そこには多分、親御さん(お父さん、お母さん)の入れ知恵(後押し)がないと出てこないかも知れませんが…。
でも、自分で言って(宣言して)、それを忘れずに実行していくのは本人次第。
夏の暑くて苦しいこの時期に何をするか?それとも言い訳して楽をするか?
その答えは、4ヶ月後(11月末)には出ていると思います。
もう一度、言います。
今、トレーニングの時期としては、一番辛い時期かも知れません。
でも、
これを乗り切れるだけの「目標意識」を持って、トレーニングのプランを立ててみてください。
但し、くれぐれも注意!
根詰めて頑張りすぎないこと!
この1ヶ月半から2ヶ月間は無理せず、コツコツと特に暑さに対する身体の負担と相談しながら行ってください。
9月の終わりの涼しくなった頃、身体の変化に気が付くレベルになれば、きっと次のシーズンに良い結果は、付いてくると思います。
そのためには「目標を立てて、モチベーション」を高めてください。
小学生の間は少し、親御さんの後押しが必要です。中学生になると環境提供で何か補助してあげてください。
高校生以上は、まずは自分の目標をしっかり立てて、それをコーチ・監督に相談してください。
じゃぁ、明日から頑張ろう!