バード・オブ・プレイのダブルスでノルウェー人は再びレッドビブのダブルを手に入れたが(スーパーGではオーダーマットと共有)、スイス人は総合でトップを維持しており、ヴァル・ディゼールから逃げを開始することができるだろう。2人の背後には、すでにギャップが...。

今シーズンの第4戦と第5戦(これまでに大回転1回、スーパーG2回、滑降2回が開催されている)をもって、男子ワールドカップは、春にパリセーズ・タホとアスペンの間で再会するカナダとアメリカに、ひとつの確信・・・いや、二つの確信を残すことになった。

マルコ・オーダーマットとアレクサンダー・アーモット・キルドは、スピード系種目のランキング争いでも、総合ランキング争いでも、ライバルたちより一歩も二歩も抜きんでているが、スイス人には大回転で差をつけられるという大きなメリット(利点)がある。

来週土曜日のヴァル・ディゼールの大回転からアルタ・バディアのグラン・リサのダブルスまで1週間余りの間に3本が予定されている。「オディ」はそこでキルデに現在40ポイントの差をつけることができ、さらに彼はバルガルデナのスーパーGとダウンヒルでおそらく彼のお気に入りの斜面のダブルスを達成することができるだろう。

2人の差はすでに縮まっているが、ピントュローとクリストファーセンはスラローム競技の開始とともに何らかの形でレースに残ろうとするだろう。スーパーGに関しては(スキップしたレイクルイーズ戦を含めてカレンダー上はまだ8戦しかない)、オーダーマットとキルデが赤いビブを着て、ポイント数と順位(それぞれ1位と2位)が同じであるのでマティアス・マイヤーがすでに94ポイント差をつけているのである。

WCSL章:最初のスーパーGのサブグループにはいくつかの変化があり、日曜日の表彰台のおかげでピントゥローの威勢のいいエントリーが7位に入ったが、ローゲンタンとハーサーも上がっており、フィウツは11位に終わり、昨日4位に入った同胞ジノ・カヴィーゼルの尾を引いている。アズーリ?ビーバー・クリークでの「0」にもかかわらず、ドミニク・パリスは第2サブグループにかなりの差をつけて残っている。一方、マッティア・カッセの躍進は重要で、現在21位、次戦のバルガーデナでは実質的に内側(1〜5または16〜20の数字)となっており、99%のマウロ・カヴィーゼルが12月16日のサスロンでのゲームから外れることになることを考えると、だ。


男子スーパーGワールドカップランキング (2/8)
1位マルコ・オーダーマット 180pt、1位アレクサンデル・アモット・キルド 180pt、3位マティアス・マイヤー 86pt、4位アレクシス・パンチュロー 82pt、5位ヴィンセント・クリーシュマイヤー 79pt、6位アンドレアス・サンダー 67pt、7位ラファエル・ハーザー 56pt、8位ジノ・キャビエツェル 50pt、8位ジェームズ・クロフォード 50ptとなりました。10位 ロメド・バウマン 46、11位 マチュー・バイレ 45、11位 アトレ・リエ・マクグラス 45、11位 ステファン・ロゲンティン 45、14位 ニルス・アレグレ 40、15位 ダニエル・ヘメツベルガー 38、18位 グリエルモ・ボスカ 25、24位 マッティア・カッセ 16、29位 ドミニク・パリ 13、34位 クリストフ・インナーホファー 7。


男子ワールドカップ総合順位(5レース/40レース)
1位 マルコ・オーダーマット 420pt、2位 アレクサンダー・アモット・キルド 380、3位 マティアス・マイヤー 186、4位 ヴィンセント・クリーチマイヤー 152、5位 ダニエル・ヘメッツベルガー 142、6位 ロメド・バウマン 112、7位 ジェームズ・クロフォード 110、8位 アレクシス・アンチュロー 93、8位 マチュー・バイレ 93、10位 ルカス・ブラッセン 86、11位 ステファン・ロゲンタン 81。12位ビート・フォイツ 80、12位ザン・クラニェク 80、14位アンドレアス・サンダー 79、15位ニールス・ヒンターマン 74、29位マッティア・カッセ 36、37位グリエルモ・ボスカ 26、41位ドミニク・パリ 24、46位クリストフ・インナーホーファー 20、49位マッテオ・マルサーリア 18、59位ニコロ・モルテニ 12、69位フローリアン・シーダー 3、69位ジョバンニ・ボルソリッチ 3。


WCスーパーGメンズ
1位 アレクサンダー・アーモット・キルド 639pt、2位 マルコ・オーダマット 493pt、3位 マティアス・マイヤー 453pt、4位 ヴィンセント・クリーチマイヤー 406pt、5位 ジェームズ・クロフォード 257pt、6位 アンドレアス・サンダー 198pt、7位 アレクシス・アンチュロー 194ptとなりました。7位 Stefan Rogentin 194、9位 Raphael Haaser 188、10位 Ryan Cochran-Siegle 180、11位 Beat Feuz 172、12位 Gino Caviezel 158、13位 Matthieu Bailet 150、14位 Mauro Caviezel(inf. ) 149、15位 ロメド・バウマン 146、16位 ドミニク・パリ 136、21位 マッティア・カッセ 76、26位 クリストフ・インナーホーファー 67、38位 グリエルモ・ボスカ 41、46位 マッテオ・マルザーリア 19、63位 ジョバンニ・フランスコーニ 1.