シーズン最初のスピードレースでは、ベルガマスクがミカエラに迫り、スーパーGのレッドビブであるコリンヌ・スーターも迫っていた。グートベーラミとブリニョーネが遅れをとっている。

日曜日のレイクルイーズでのスーパーGで女子の北米遠征は終了し、ワールドカップの第1戦は4つのテクニカルイベントと3つのスピードイベントで締めくくられた。

ベルガマスクは245ポイントを獲得し、ミカエラ・シフリンに-20点、スイスのウェンディ・ホルデナーに-25点まで迫った。12月はセストリエーレの大回転と回転、サンクトモリッツのダウンヒル2本とスーパーGの3本立て、そして最後にセメリングのテクニカルレース(ソールデンの復興と、今季5本目の大回転を2本)などが控えている。

シフリンとヴルホヴァ(少なくともアメリカ人はサンクト・モーリッツにいることがほぼ確実)は、ララ・グート・ベーラミとフェデリカ・ブリニオーネを差し置いても順位を上げることができるだろう。彼女は、昨日のスーパーGと、キルトンとルイーズ湖間の移動でヴァレ・ダオスタ女子が集めたパン粉を考えると、ティチーノ選手の「ゼロ」は重くのしかかる。


日曜日のレースでは、スーターが赤旗を掲げ、エレナ・クルトーニがゴッジャに次ぐ6位でゴールした。彼女は昨シーズン、ブリニオーネに次いで2位となり、大きな夢に向かって順調なスタートを切った。

ヴァルテリーナのスキーヤーは、2021年サンクト・モーリッツのスーパーGアンコールでもフェデリカに次ぐ2位に入賞している。偶然にも、次のスペシャルティ大会は12月18日(日)にエンガディーンで開催され、レイクルイーズとは違ってクルトニの特徴を引き立てる斜面が舞台となる。

スーパーGのWCSLでは、ブリニョーネがモヴィンケルとクルトーニに差をつけてトップに立ち、シフリン、スーター、グート・ベーラミ、そしてゴッジアが第1サブグループの「境界」でマージンをとっており、次のレースのことを考えると重要な要素である。昨日2位だったコーネリア・ヒュッターもトップ10に迫っており、現在マルタ・バッシーノもサンクト・モリッツで非常に重要なカードを切ることができるだろう。


女子スーパーGワールドカップランキング (1/9)
1位 コリーヌ・スーター 100pt、2位 コーネリア・ヒューター 80pt、3位 ラグンヒルド・モーヴィンケル 60pt、4位 ミルヤム・プフナー 50pt、5位 ソフィア・ゴッジア 45pt、6位 エレナ・クルトニ 40pt、7位 ラモナ・シーベンホーファー 36pt、8位 マリー=ミシェル・ガニオン 32pt。9位ラウラ・ピロヴァーノ29、10位ジャスミン・フルーリー26、11位ミシェル・ジザン24、12位キラ・ヴァイドル22、13位ロマネ・ミラドリ20、14位ニコル・シュミッドホーファー18、15位マルタ・バシーノ16、26位フェデリカ・ブリニオーネ5。

女子ワールドカップ総合順位(7レース/39レース)
1位 ミカエラ・シフリン 265pt、2位 ソフィア・ゴッジア 245pt、3位 コリンヌ・スーター 240pt、3位 ウェンディ・ホルデナー 240pt、5位 ペトラ・ヴルホヴァ 220pt、6位 アナ・スウェン・ラーション 180pt、7位 サラ・ヘクター 167pt、8位 ミルヤム・プフナー 145pt、9位 コルネリア・フーター 140pt、10位 ラグニル・マウインケル 135pt、11位 ララ・グート・ベーラミ 133ptとなりました。12位ニーナ・オルトリーブ 120、13位マルタ・バッシーノ 115、14位テア・ルイーズ・スティエルネスンド 104、15位レナ・デュアー 103、20位エレナ・クルトニ 94、29位ニコル・デラゴ 58、36位フェデリカ・ブリニョン 44、40位ラウラ・ピロヴァーノ 37、54位ロバータ・メレーシ 24、69位マルタ・ロッセッティ 13、71位ナディア・デラゴ 12、80位アニタ・グッリ 8。

WCスーパーGレディース
1位 フェデリカ・ブリニョーネ 493pt、2位 ラグンヒル・モヴィンケル 414pt、2位 エレナ・クルトニ 414pt、4位 ミカエラ・シフリン 368pt、5位 コリンヌ・スーター 367pt、6位 ララ・グート・ベーラミ 347pt、7位 ソフィア・ゴッギア 344pt、8位 タマラ・ティプラー 310ptとなりました。9位 ミルヤム・プフナー 307、10位 ロマーヌ・ミラドリ 289、11位 コルネリア・ヒュッター 269、12位 ミシェル・ジザン 254、13位 マルタ・バッシーノ 232、14位 カイザ・ビッコフ・リー 202、15位 ジャスミン・フルリー 201、29位 フランチェスカ・マーサリア(退任。 ) 61、35位カロリン・ピヒラー 42、37位ラウラ・ピロヴァーノ 41、38位ニコル・デラゴ 40、42位ロベルタ・メレシ 34、48位ナディア・デラゴ 16。