日曜日、FISアルペンワールドカップのスラロームで46回の優勝を果たした彼女は、ホームライト・キリングトン・カップのスラロームで5連覇を達成し、伝説的なインゲマル・ステンマルクの単一種目での優勝記録に並んだことに大きな感動を覚えました。👑
ツアーの中で一番好きな場所に戻ってくることができて、とても嬉しかったです...ありがとう、キリングトン、そして世界で一番のファンに感謝します。私たちはあなたたちを愛しています。💞






👋...昨日のことをもう少し振り返ってみて、その感情の大きさ...言葉にするのは少し難しいですが、もう一度言いたかったのは、@killingtonmtnと、レースを開催するために多大な努力をした皆さんに感謝します。困難な土曜日の後、日曜日のためにすべてをまとめてくれた皆さんは素晴らしい仕事をしてくれました。とてもエキサイティングなレースだったし、あの場にいられたこと、レースに参加できたこと、そして2本のしっかりとしたランをまとめることができたことにとても感謝している。私たちは@gohomelight Killington Cupでのレースが大好きで、あの観客の前でレースをするのが大好きです...だから、それを実現するためにみんながしてくれたことに本当に感謝しています。🙏🙏

また、私の素晴らしいチームと家族にも感謝しています。彼らのハードワークと献身がなければ、私はこれを成し遂げることができなかったでしょう。チームメイトの@paulamoltzanの素晴らしい滑りを祝福します🙃、そしてもちろん@petravlhova13と@wendyholdenerもです。最後に、母国で初めてのワールドカップに出場できたチームメイト(@a.k.resと@zoez8)...これからもたくさんの活躍を期待しています。🙌🤗🤙🥳

ありがとうございました...そして来年もよろしくお願いします