クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2021年04月

ミカエラ・シフリン、父の突然の死後、悲しみを乗り越える方法を見つける。




ミカエラ・シフリンは、今シーズンの最初のレースで優勝する前から涙を流していました。

彼女はいつもレースの合間に仮眠をとったり、瞑想をしたりしていますが、12月のフランス・クールシュベルの日に目が覚めたとき、自分が泣いていることに気づいたのです。

約1年ぶりの優勝でも、腰痛の後の優勝でもありませんでした。それは、約1年ぶりの優勝であることでも、腰の故障でキャリアが危ぶまれていた後の優勝であることでもない。また、パンデミックが発生し、彼女や他の人々の世界が大きく変わってしまった中での優勝でもありませんでした。

大回転での勝利は、2020年2月に父親のジェフが突然亡くなってからの初勝利となりました。

"今回のレースは、父が何も言わずに私が勝つ最初のレースになるでしょう。このレースは、父に何も言われず、電話もできずに勝った初めてのレースになる」と、最近のシフリンはその日の心境を語った。"これは、私のスキーキャリアの残りの部分の始まりであり、私のスキーキャリアの最大のピースの一つでもあります。

"時にはこのレースに勝つだろうと思っていても、勝てないこともある。何らかの理由で、『今日はこうなるだろうな、きっとすごく悲しいことになるだろうな』と思っていました」と付け加えた。"そしてそれは本当に悲しかった。でも、一歩踏み出さなければなりません。

"新たな初体験が山ほどある "と彼女は言い、"やるかやらないかのどちらかだ "と言いました。
2021年2月18日、イタリアのコルティナ・ダンペッツォで開催されたFIS世界スキー選手権女子大回転で、ミカエラ・シフリンが銀メダルを獲得しました。

何も知らなければ、北京オリンピックから1年が経過した昨シーズンのシフリンの成績を見ても、どれだけ問題があったのか気づかないだろう。確かにワールドカップでは3勝しかしていないが、それはわずか16回の出場であり、表彰台にも7回上がっている。シーズンタイトルは獲得していないが、回転と大回転で2位になっている。

また、アルペン複合での金メダルを含め、世界選手権で4つのメダルを獲得したスキーヤーは、男女を問わず14年ぶりとなりました。

しかし、父親がコロラド州ベイルの自宅で事故に遭ったという電話を受けて以来、この15ヶ月間、シフリンの人生はその「やるかやらないか」のシーソーのようなものだったことを考えると、これらの業績はさらに印象的なものとなります。

愛する人が亡くなると悲しみはつきものですが、それがあまりにも突然にやってくると、想像を絶するほど、ほとんど衰弱してしまいます。そして、自分が失ったものがどれほど大きいかを実感するときです。

Shiffrinのキャリアにおいて、コーチの一人である母親のEileenが果たした役割は大きいですが、父親も同様に大きな役割を果たしました。彼女の飛行機を予約し、スキーレーサーの放浪の旅のスケジュールを納得のいくものにしてくれたのは父親でした。請求書の支払いや税金の申告を確認したのも彼でした。

彼女と彼女の母親が数週間、時には数ヶ月間海外に滞在している間、家の中を整理整頓してくれたのも彼でした。彼女の車の登録場所を知っていたのも彼だった。

そういった小さなことをすべてやってくれたおかげで、ジェフ・シフリンは娘が大きなことをすべてできるようになったのです。18歳でオリンピックの最初の金メダルを獲得し、スラロームの史上最年少チャンピオンになりました。2018年の2度目の金メダルは、アメリカ人スキーヤーの最多記録に並びました。ワールドカップでの69勝は、インゲマル・ステンマルク(86勝)とリンゼイ・ボン(82勝)に次ぐものです。

現在26歳のシフリンは、父とじっくり向き合い、父がしたことの詳細を知る必要があると考えていた。しかし、彼女のオフシーズンは、ワークアウトやトレーニングキャンプなど、世界最高のアスリートに求められるあらゆることで満たされている。

それに、彼女は「時間はある」と思っていました。

"最初の1年は、スポーツやプロのアスリートとしての活動とはまったく異なり、生活を整えることだけでも大変なストレスでした」とシフリンは言います。"人生のサバイバルモード。私の心はそこにあったのです」。

普段はカリフォルニアや南半球で行っているオフシーズンのトレーニングキャンプも、COVID-19の規制のため、精神的にも論理的にも不可能でした。9月に母親と一緒にヨーロッパに出発する準備をしていたときも、シフリンの心は完全には動いていませんでした。

"シフリンは、「私の心の中には、母も同じ気持ちだったと思いますが、私たちが『いや、やらない』と言う可能性は五分五分だと思っていました」と語りました。

しかし、実際に行ってみると、腰を痛めてしまい、アメリカに戻ることになりました。慢性化するのではないかと心配していましたが、それは多少の救いでもありました。

"何よりも、少し感覚が麻痺していました。何よりも、少し無感覚になりました。なぜ私が気にするのか?とシフリンは言いました。"宇宙が次々と『家に帰れ、一息つけ』というサインを送っているように感じました。シーズンの途中で戻ってくるか、来シーズンに戻ってくるか。でも、無理はしないでね」。

11月にシフリンが復帰したとき、彼女はあらゆる期待から解放されました。

シフリンは他人の評価に左右されることなく、自分自身の基準を持ち、それに基づいて厳密な準備を行ってきた。しかし、彼女には準備する時間も、トレーニングする能力もありませんでした。悲しみに押しつぶされそうになり、ベッドから起き上がれない日もありました。

練習時間を確保して、悲しみが和らいできても、エネルギーの蓄えはなかなかできない。2本目のレースでは、これまでの彼女の強みであったもう1つの強さを発揮することができず、逆に疲れてしまったのです。

そのためシフリンは、「この日に何をしても、それが自分のベストになる」という気持ちでスタートゲートに臨みました。

"レースを重ねるごとに良くなっていった」とシフリンは言う。"これまでに経験したことのないような状況でした。他に何もないので、(ジェフ・シフリンの死と)関係があるような気がします。脳がある地点に到達すると、スイッチが切り替わるような気がします。感情や恐怖、プレッシャーをコントロールできないんだ」。
2021年2月18日、イタリアのコルティナ・ダンペッツォで開催されたFISアルペンスキー世界選手権女子大回転で、金メダルを獲得したミカエラ・シフリン。

シフリンは常に内省的で、自分の考えを爽やかにオープンにしてきました。今年の夏の一部を使って、失った感情的なエネルギーを取り戻すために何ができるかを検討する予定です。しかし、悲しみのプロセスに近道はなく、単に時間がかかることも知っています。

一つの救いは、ジェフ・シフリン・アスリート・リジリエンス・ファンドへの反響で、300万ドル以上の資金が集まりました。その結果、COVID-19を乗り切るための資金として、米国スキー&スノーボード連盟に登録されている各アスリートに1,300ドルが一時的に支払われました。

シフリン、彼女の母親、弟がジェフ・シフリンを称え、悲しみを分かち合うために始めたこの活動は、やがて共同体のセラピーのようなものになりました。チームメイトたちは、それぞれの経験やインスピレーションを語ってくれました。スポーツ界以外の人々もシフリンに連絡を取り、自分の体験談や助けになったことを話してくれました。

"こんなに強い反応があるとは思っていませんでした。"他の人が経験したことを聞くことで、自分の考えを持つことができます。私にとっても助けになりました。

"このイベントに参加できただけでも、とても素晴らしいことでした」と彼女は付け加えました。"孤立していると感じていた時に、本当につながっていると感じました。私たちが孤立していると感じていた時に、本当につながっていると感じました。

そしてそれは、人間の精神が、たとえその瞬間には不可能に思えても、あらゆることに耐えられるほど強いものであることを、シフリンに思い出させてくれました。

シフリン、彼女の母親、そして弟にとって、生活は通常に戻りつつあります。あるいは、彼らの日常はこれからどうなるのだろうか。彼らは、かつてジェフ・シフリンがやっていたことをすべてマスターしたわけではないかもしれない。シフリンは、父親がどのようにして直行便だけでなくリーズナブルな価格のフライトを見つけたのか、いまだに理解しようとしている。先週、シフリンはチームメイトと一緒にカリフォルニアでトレーニングキャンプを行いました。

"夏の準備期間に、ある程度典型的なプログラムを開始し、それに従うことができれば、私たちはゲームの先を行くことができるでしょう。"少なくとも、遅れをとることはないでしょう」。

シフリンが失ったものに対して、耐え難いほどの悲しみを感じる日がまだあります。しかし、それ以上に、彼女に残されたものへの感謝の気持ちが強くなっています。

"朝、ベッドから起きて、トレーニングをして、勉強して。朝、ベッドから出て、トレーニングをして、スキーの勉強をして、財務の勉強をして、ただ人生を続けようとしています。そして、愛する人たちと過ごす時間に感謝し、職業としてスキーレースができること、そしてそれがかなり得意であることに感謝します。それは素晴らしいことです!」と彼女は笑いながら言いました。

"ただ、感謝すべきことを見つけて、前に進むだけです。" と彼女は言いました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

ミカエラ・シフリン、2020-21年シーズンを振り返る



シフリンの2020-21年の旅がUSA Todayに掲載されました。

オリンピックで2度の優勝、世界選手権で6度の優勝を誇るミカエラ・シフリン選手が、USA Todayのナンシー・アーマー記者と対談し、"Mikaela Shiffrin finds a way through grief after father's sudden death "と題した記事の中で、前例のない2020-21年シーズンを振り返っています。

記事の中でシフリン選手は、父の死後、FISスキーワールドカップでの初優勝(フランス・クールシュベル)がいかに感動的だったかを語っています。

涙は、ミカエラ・シフリンが今シーズンの初レースで優勝する前から出ていました。

彼女はいつもレースの合間に昼寝をしたり、瞑想をしたりしています。12月のフランス・クールシュベルの日に目が覚めたとき、彼女は自分が泣いていることに気がつきました。

約1年ぶりの優勝でも、腰痛の後の優勝でもありませんでした。それは、約1年ぶりの優勝であることでも、腰の故障でキャリアが危ぶまれていた後の優勝であることでもない。また、パンデミックが発生し、彼女や他の人々の世界が大きく変わってしまった中での優勝でもありませんでした。

大回転での勝利は、2020年2月に父親のジェフが突然亡くなってからの初勝利となりました。

また、ジェフ・シフリン・アスリート・リジリエンス・ファンドの創設と成功にシフリンが関わったことについても触れました。このファンドは、すべてのスポーツ分野における米国のスキー&スノーボード選手のために307万5,000ドルを集めました。

シフリンは常に内省的で、自分の考えを率直に話す性格です。今年の夏の一部を使って、失った感情的なエネルギーを回復するために何ができるかを検討する予定です。しかし、悲しみのプロセスに近道はなく、単に時間がかかることも知っています。

一つの救いは、ジェフ・シフリン・アスリート・リジリエンス・ファンドへの反響で、300万ドル以上の資金が集まりました。その結果、COVID-19を乗り切るための資金として、米国スキー&スノーボード連盟に登録されている各アスリートに1,300ドルが一時的に支払われました。

シフリン、彼女の母親、弟がジェフ・シフリンを称え、悲しみを分かち合うために始めたこの活動は、やがて共同体のセラピーのようなものになりました。チームメイトたちは、それぞれの経験やインスピレーションを語ってくれました。スポーツ界以外の人々もシフリンに連絡を取り、自分の体験談や助けになったことを話してくれました。

"こんなに強い反応があるとは思っていませんでした。"他の人が経験したことを聞くことで、自分の考えを持つことができます。私にとっても助けになりました。

"このイベントに参加できただけでも、とても素晴らしいことでした」と彼女は付け加えました。"孤立していると感じていた時に、本当につながっていると感じました。私たちが孤立していると感じていた時に、本当につながっていると感じました。

そして、人間の精神は、たとえその瞬間には不可能に思えても、どんなことにも耐えられるほど強いものだということを、シフリンは改めて実感しました。

カリフォルニア州の公式トレーニングサイトであるスコーバレーとマンモスマウンテンで行われたシフリンの最近のトレーニングによると、2021-22年のシーズンは非常にエキサイティングなものになるでしょう。最近の投稿で彼女がナレーションで言っているように、"See that doesn't look like a girl who's given up... that looks like a girl who's just getting started."。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

トレーニング日和

午前のトレーニングはSL。
40ターンのオープンゲートを2時間タップリ滑りました!

PXL_20210430_030719303

PXL_20210430_030740799

PXL_20210430_030744670

PXL_20210430_031422627

PXL_20210430_031423345

PXL_20210430_031547060

PXL_20210430_031547995

PXL_20210430_031550247


申し分ないコースコンディション


トレーニングを終えて、新型コロナウイルス感染を抑える効果があると言われる温泉でリフレッシュしました!

PXL_20210430_054456562

PXL_20210430_054602413

PXL_20210430_054604729

早朝トレーニング

雨降って地固まる…
気温0℃
天然インジェクションが効いたハードなバーンに仕上がっていました!



PXL_20210429_211017748
PXL_20210429_212356069
PXL_20210429_212941107
PXL_20210429_213315725
PXL_20210429_213318467
PXL_20210429_213320303
PXL_20210429_222809960
PXL_20210429_224509935
PXL_20210429_224858426

新しいシーズンに向けて準備中

ペトラ・ヴルホヴァがヤスナで再び滑る。パパのイゴールは「数日後にコーチの公式発表がある」と発表した



Igor Vlha, in occasione della conferenza per il lancio della "nuova" federsci slovacca, ha spiegato che la scelta e...

NEVEITALIAさんの投稿 2021年4月29日木曜日


イゴール・ヴラは、「新しい」スロバキアのfederersciの発表会見の際に、この選択がなされたことを説明しました。一方、クラウス・マイルホーファーはオーストリアに戻る途中(ダウンヒル・スキーヤーと仕事をするため)である。
4月29日(木)09:25

ペトラ・ヴルホヴァとリビオ・マゴーニの別離が発表されてから3週間以上が経過したが、ワールドカップ優勝チームは、ベルガモ出身の監督のほか、スキーマンのジジ・パラヴィチーニ、そしてマテイ・ジェンザとマッテオ・バルディサルッティの2人が去ったことで、大幅に再編成しなければならないスタッフの中で、新しいヘッドコーチを探している。

水曜日の夜、イゴール・ヴラは、ここ数ヶ月の間に誕生し、ヴラ自身も加入したスロバキアの連盟であるZSLの発表会で、このことを発表しました(「まもなくFISの認定を受けることになるでしょう」)。ペトラの父親は、「数日中に、この選択を正式に発表するためのプレスリリースを行います。

契約期間は1年で、北京オリンピック後に延長するオプションが付いているそうです。"特に目標はありませんが、オリンピックのメダルはケーキの上のアイシングになるでしょう。いずれにしても、私たちは可能性を信じてベストな選択をしました。チーム・ヴロヴァがスロバキアで皆さんを幸せにし続けることを願っています」とイゴール親父は締めくくり、当然ながら選ばれた選手の名前は明かしませんでした。

最新の情報によると、クラウス・マイルホーファーは、スイスでの1年間の経験とウェンディ・ホルデナーとの早期離婚を経て、ダウンヒルチームで働くためにオーストリアに戻るようだ。また、マテイ・ジェンザ自身は「まだそのような役割を果たす準備ができていないと感じている」と話しており、パオロ・デフロリアンは先週すでに「ノー」と言っていたことを考えると、以前から噂になっていたマウロ・ピニとアンドレア・マッシの名前はまだ残っている。

その間、ペトラはジャスナでスキーを続け、5月15日からはイゴール・ブラハ自身が新しい技術者をゲレンデに連れて行くことを目標にしている。しかし、サインは48時間から72時間以内に届くはずです。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

雨中のトレーニング

雨雲レーダーと睨めっこしながらトレーニングを実施することを決めました。
大雨とまではいかない状況でバーンも滑る雪で下地もあり、そんなに悪くない内容でした。
選手のモチベーションを切らさないように課題を与えて、9時半〜13時まで頑張りました。


PXL_20210429_002926448

PXL_20210429_003033367

PXL_20210429_003035214

PXL_20210429_003155768

PXL_20210429_010459158

PXL_20210429_010502206

PXL_20210429_012803721

PXL_20210429_012957793

PXL_20210429_013051102

PXL_20210429_021344514

PXL_20210429_021347148

PXL_20210429_021352326




雨中のトレーニング
3時間半、頑張りました!

クラブアルペンさんの投稿 2021年4月28日水曜日


思い起こせば、7年ぶりの渋峠ですね!
当時、ここでポールセットするとは思いもよらず・・・

Singularity(特異日)

休日になると天気が崩れて狙ったように”雨”ですね。
今季はカッパを着る機会が多い気がします。

残念ながら早朝TRは中止に。
風邪もひけないご時世・・・
今日はどうしよう。


PXL_20210428_204625525

Screenshot_20210429-075224

PXL_20210428_070737404-PANO

ノルウェーチーム、2021-2022



Dette er alpinlandslagene for 2021-2022 sesongen!

Alpinlandslagetさんの投稿 2021年4月28日水曜日


アルペンナショナルチーム 2021-2022

NSFアルペンは、来シーズンに向けて、A、B、Cレベルの31名の選手を選出しました。

来季のアルペンナショナルチームには、女子チーム12名、男子チーム17名、パラアスリート2名が所属しています。

ノルウェーのアルピニストたちは強いシーズンを過ごしてきましたが、同時にナショナルチームの選手たちに多くの負傷者が出たことも事実です。これからの高みに向けて、また順調に積み上げていくことができます。

- 昨年のシーズンでは、コロナウイルスに関連した損失により、チームの選手数が大幅に減少しました。そのため、幸いなことに、今では男女のリクルートチームが存在します。Cチームがあることで、スキージムやオーバーエイジチームの選手たちが、ヨーロッパカップに向けたウォームアップシーズンにチームに参加できるようになることが重要です。また、NSFによるオーバーエイジチームへのサポートも強化されており、将来のアルピニストやコーチのために、より質の高いスピードトレーニングや開発を提供する長期的なスピードプロジェクトも実施されています。このような強力なチームで、オリンピックシーズンに国際舞台で活躍するための準備をすることは、明確な目標です。コロナの状況から、ノルウェーやヨーロッパでの準備シーズンの前半は準備を続けることになると見ています」とsportssjefのClaus Johan Ryste氏は言います。

ステータス、女性
ラグンヒル・モヴィンケル、スポーツクルベンのライバル
クリスティン・リスダール、バールムスキークラブ
Kajsa Vickhoff Lie、Barumsスキークラブ

Bステータス、女性
ミナフュルストホルトマン、バールムスキークラブ
テア・ルイーズンド、ハカダルIL
マリア・テレーセ、ゲイロIL
クリスティーナ・リース-ヨハネセン、レディ・アルピン
カーヤ・ノルビエ、ILヘミング
マルテモンセン、アロンスキークラブ

Cステータス、女性
AndrineMarstol、Haugen IL
ツヴァノルビエ、ILヘミング
マリエル・クファース、トロムソアルパインクラブ

選択は、Tim Gfeller、Erik Skaslien、Claus JohanRysteによって行われました。アルパイン委員会は撤退を承認しました。

ステータス、男性
Leif Kristian Nestvold Haugen、ロンメダーレンIL
チェーティル・ヤンスルード、ペール・ギュント・アルピン
ヘンリック・クリストファーセン、レーリンゲンスキークラブ
Aleksander Aamodt Kilde、ロンメダーレンIL
アドリアン・スミセス・セジャーステッド、スターベクIF
Lucas Braathen、Barumsスキークラブ
SebastianJohannFossSolevag、Spjelkavik IL

Bステータス、男性
ヘンリック・ロア、ILヘミング
ラスムスウィンディングスタッド、バールムスキークラブ
ティモン・ハウガン、オップダール・アルピン
ファビアンウィルケンスソルハイム、ILヘミング
Atle Lie Mcgrath、Barumsスキークラブ

Cステータス、男性
アレクサンダースティーンオルセン、KjelsasIL
Halvor Hilde Gunleiksrud、Barumsスキークラブ
Kaspar Kindem、Ready Alpin
Oscar Zimmer、Ingierkollen Rusted Slalom Club
AndreasSonsterudAmdahl、リレハンメルスキークラブ

撤退は、Steve Skavik、Andreas Kollenborg、Claus JohanRysteによって行われました。アルパイン委員会は撤退を承認しました。

エリートアルパインの代表チーム:

ステータス
Jesper Saltvik Pedersen、イリノイ州プラウ

Bステータス
マーカス・グラスト・ニルソン、レディ・アルピン

共同トレーナー
マグナスバルチェン、レディアルピン
Hanne Vadseth、Ready Alpin
Jostein Slaastad、Ready Alpin
Thomas Daae、Ingierkollen Rustad Slalom Club

撤退はHansBlattmannとClausJohanRysteによって行われました。アルパイン委員会は撤退を承認しました。

プロジェクト:スピード国家としてのノルウェー。
-オリンピアトッペンと協力して、スピードアスリートの質的なトレーニングと育成を確実にする長期的な開発プロジェクトのサポートを受けています。このプロジェクトはTronMogerが主導し、2021年秋から2025年までの期間でコレクションベースになります。目標は、スピード分野での新しいアスリートの育成を促進し、スピードトレーニングのための新しいコーチの能力を構築することです。 、スポーツマネージャーのクラウスヨハンリステは言います。

2030年への勝ち筋


なるほど…
陸上競技での男子400mリレーがそうだったように、アルペン日本選手にも何か特徴を出すことによって世界に勝つために(ひとつの手段として、)パラレル種目団体戦で最短のメダル獲得の道筋を描いていたことを知りました。

ならば、

同一コース内で 「よーいドン!」してスタートし、すぐ横に常にライバルが一緒に滑ってプレッシャーのある競技の“スキークロス”も取り入れた強化の考え方も有りですね。(今季はクロスはW杯でも結果出てますから)

日本人の気質として、短い距離でフラッグ付いた細かいセットで精神力と
小技を必要とするパラレル競技は合っているのかも!

”ペトラ・ブルホバはリビオ・マゴーニと一緒にいることを勧められた。彼女はテーブルを叩き、彼を追い出した”



Petra Vlhova nie je sentimentalna a dokazala sa rozhodnuť v situacii, ktora nebola ľahka.

Šport.skさんの投稿 2021年4月26日月曜日


スロバキアのスキースター、ペトラ・ヴルホヴァと、彼女の(現在は元)コーチであるリビオ・マゴーニとの協力関係は、奇妙な状況で終わった。

外見上は、イタリアの新聞に掲載された問題のあるインタビューがスロバキアだけでなく大きな反響を呼んだことがネックになっているように見えたが、チームからは、彼が協力関係を早々に終わらせたわけではないという報告があった。

"根本的に何が問題だったのかは、今でもよく分かりませんが、このような事態になってしまったのです。ペトラ・ヴルホヴァのマネージャーであるリチャード・ガロヴィッチ氏はDennik Nに「私はこの件に関しては非常に現実的であり、契約を履行するためにあらゆる努力をしたまでです。

"イゴール・ブラハをはじめ、チームの多くの人が同じように考えていると思います。マゴーニは一癖も二癖もあるが、ペチャに決定的なレースの準備をさせることができるだろう。5年分の知識は買えないものだ」と付け加えた。

これまでの話からすると、ペトラ・ヴロヴァー自身は、リビオ・マゴーニとの協力関係の継続に主に反対していたようだ。"ペトラにとっては非常に個人的なことであり、現実主義では乗り越えられないほどの屈辱を感じていたようです。彼女に多くのことを教えてくれた人と、もう1シーズン過ごせるようにサポートしたのです。

"私たちは、彼を彼女の親友にしようとは思っていませんでした。彼は物議を醸す監督で、完全に限界を超えていますが、それが素晴らしい結果をもたらしています。しかし、最終的な判断は彼女に任せ、彼女はマゴニに別れを告げるようにしました」と締めくくった。

最後にリチャード・ガロヴィッチ氏は、「ペトラは感傷的ではなく、簡単ではない状況の中で決断を下すことができた。周りから「マゴニで頑張れ」と言われる一方で、自分ではどうしようもない内面的な問題を抱えていました。彼女は責任を取ってテーブルを叩き、マゴニを解雇した。"

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

スウェーデンのアルペンスキー高校 "Malungs skidgymnasium"



Malungs skidgymnasium

2022年北京五輪 アルペン会場



Productive monday? Yes, we have it, on Beijing 2022 ski slopes!

#SPMsport #SafetyFirst #mondaymotivation

SPM Sports Equipmentさんの投稿 2021年4月26日月曜日

アルペンスキーの評価ポイント

210424001


・直立したアスレチック・スタンス(パワーポジション)
・マッチしたエッジングの角度
・エッジングの加圧
・滑走ラインとゲートとの適切な距離
・2本のスキーが次のゲートに向かっている。
・スタンスのバランス(スタンス幅の不変)
・両スキーの腰幅スタンス
・平行な脚
・足首、膝、腰の屈曲
・屈曲した内脚と伸長した外脚
・スキーの方向に合わせた腰の動き(向き)
・肩のライン
・(目線が)先を見ている
・手が前に出ている



・運動をする上で最も重要なパワーポジション
パワーポジションとは、「もっとも力が出やすい構え」のような基本姿勢のこと。
力の発揮だけでなく、ケガのリスクを抑えることができる。素早い切り返し動作には、関節や筋肉へ思った以上のストレスがかかる。特に腰や膝は、悪体勢の状態で力を発揮したことによる大ケガにつながることもある。そのようなケガを防ぐためにも、普段から無意識にパワーポジションをとれるようにしておくことが重要。

・パワーポジションの正しい作り方
1. 足は肩幅よりも少し広めに開き、つま先は膝と同じ方向へ向ける
2. 背中をまっすぐにしたまま上体を前に傾け、お尻を後ろに引くように股関節を曲げる
3. 股関節と同時に膝も曲げていき、上体と下腿部が平行になるくらいのところでキープする
4. 肩に力を入れず、肩甲骨を軽く寄せておく
重要なポイントは、“骨盤を軽く前傾させて股関節をしっかり曲げる”こと。そうすることで、下半身でもっとも強い力を発揮できるお尻の筋肉を使うことができる。上体を落とす際に膝を曲げて重心を低くするのではなく、股関節を曲げる意識をする。
また、NGポイントは“膝の向き”。膝の向きが内側に入り内股になると、力が発揮できないだけでなくケガのリスクが高まる。つま先の向きと膝の向きは同じ方向。

・パワーポジションがうまくとれなかったり、動き出しがスムーズに行えない原因
【柔軟性が低い】
お尻(臀筋群)など股関節まわりの筋肉や太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)、足首まわりの筋肉(下腿三頭筋など)が硬くて関節の可動域が狭い場合、パワーポジションを保つことが難しくなる。柔軟性が低い人は、パワーポジションの練習と並行してストレッチなどを積極的に取り入れ、関節の可動域を広げておく必要がある。
【体幹部の筋力が弱い】
素早い動き出しには、下半身だけでなく体幹の筋力も重要。体幹の筋力が弱ければ動き出しの際に体がブレてしまい、上半身に力がスムーズに伝達されないなどのロスが生じる。疲労が溜まったときは、特にパフォーマンスに影響を与えます。体幹トレーニングを行い、体幹部の筋力を高めておく必要がある。

・パワーポジションとは「正しいスクワット」の姿勢である
正しい姿勢でスクワットを行えば、自然とパワーポジションをつくれる。スクワットを行えば、パワーポジションがうまく作れない原因である柔軟性の低下改善や、体幹強化を同時に行える。

パワーポジションの習得を目指すなら、スクワットも積極的にトレーニングへ取り入れてください。



アレキサンダー・オーモット‐キルデ、ケガの功名で健康志向に転向

さて、ここからが本題です😁 私は新たなプロジェクトとして、自分の菜園を始めます。
正直なところ、今まで一度もやったことがありませんし、自分がやるとも思っていませんでした。
でも、怪我をした後、自分でコントロールできることは、まず健康的な栄養を摂ることだとすぐに気付きました。🌱🍅
全く初めてのことなので、シンジェンタグループプラスさんにお願いして、皆さんの意見をたくさん聞きたいと思います👍🏼


”グローバル・レーシング・スキー・チームの内側を見る ”



スキーレーサーにとって、10ヶ月間のシーズンがどのようなもので、どのように感じ、どのように呼吸しているかを正確に表現することは、決して容易なことではありません。Jonas Perkmann氏と彼のチームは、Global Racing Ski Teamのために制作した最近の作品で、生きたアスリートの経験を正確に表現しています。完璧な滑りをするための1日2分から、舞台裏での準備やリハビリまで、このビデオは独立したスキーレーサーの旅に飛び込んでいます。

グローバルレーシングは、アメリカ人のポール・エプスタインが2013年にスタートさせたチームで、彼は当時必要で不足していると考えたチームを作りました。彼の手法はシンプルで、ナショナルチームから追い出された者、ナショナルチームに入りたい者、スキー連盟がない国の者を集め、それらを組み合わせて、世界最高レベルの国際スキーチームを作るというものです。エプスタインのアプローチは、男子チームにも有効です。選手と密接に協力し、毎日レース当日の環境を再現することで、チームを成功へと導くのです。

スキーレースは本質的に危険なスポーツです。特に今年は、シーズン終了間際の負傷者が続出し、把握するのに苦労しました。人間は危険から遠ざかろうとする傾向がありますが、スキーレーサーは本来、緊張のクラッシュと完璧なターンの境界線を突き進みます。シーズン終了を告げるクラッシュの危険性と、コンマ数秒を縮めるパワーとスピードのバランスを取ることを目標とするアスリートにとって、Perkmann氏のチームは、グローバルレーシングの男たちがスポーツのトップレベルで戦うという夢を追求する原動力となる、仲間意識、苦難、サポートに命を吹き込んでいます。

USSTの元選手であるアメリカ人のブライアン・マクラフリンや、母国にスキー連盟がないベルギー人のサム・メースなどのアスリートの視点から、スキーレーサーの旅の裏にある感情や身体的な経験が、「Global Racing」のストーリーを通して具体的に表現されています。

早朝のトレーニング、精神的に長いレース、そしてシーズン終了時のクラッシュなど、スキーレーサーの経験を正確に表現するために、この映画は「Global Racing」の男たちを通して、スポーツの喜びと挫折を生き生きと表現しています。




Jonas Perkmann and his team bring an accurate representation of the lived athlete experience to life in his recent...

Ski Racing Mediaさんの投稿 2021年4月23日金曜日

ペトラもヤスナでの素晴らしいスキー環境を楽しみ、全力でトレーニングに励んでいます😉



Skvele podmienky na lyžovanie v Jasnej si uživa aj Petra a trenuje naplno 😉
Lyžovačka pokračuje až do 2.5. ⛷☀️🤩

Ski World Cup Jasnaさんの投稿 2021年4月24日土曜日

ソフィア・ゴッジア、来るべき冬のオリンピックを心待ちにする



Sofia Goggia fiebert dem bevorstehenden Olympiawinter entgegen +++ Beitrag: https://skiweltcup.tv/index.php/sofia-goggia-fiebert-dem-bevorstehenden-olympiawinter-entgegen/

Skiweltcup.TVさんの投稿 2021年4月24日土曜日


イタリアのスキーレーサー、ソフィア・ゴッジアは、リヴィーニョでマルタ・バッシーノとトレーニングを行った後、フォッポロでのセッションを終えました。オリンピック・ダウンヒル・チャンピオンの最後のシーズンは、まるでジェットコースターのように、成功と苦悩に満ちたものでしたが、同時に喜びと結晶の涙に彩られていました。

シーズン前半、彼女がダウンヒルのワールドカップを自由自在に操っていたことは記憶に新しいが、ガルミッシュ・パルテンキルヘンでの負傷により、紺碧のアスリートは成功の果実を失いかけていた。その結果、コルチナ・ダンペッツォで開催される世界選手権への出場を断念することになった。ベルガモ出身のスキーレーサーが不在の間に多くのポイントを獲得し、小さなクリスタルグローブを獲得する正当な希望を持っていたスイス人のララ・グートベーラミとコリンヌ・スーターは、天候の影響でシーズン最後のレースがキャンセルされたため、最後の総攻撃ができませんでした。

ゴッジアにとって昨年の冬は良い結果となりましたが、彼女はすでに次のオリンピックシーズンに向けて全力で準備をしています。5つのリングの看板の下で行われるゲームに関しては、ベルガマシンはディフェンディングチャンピオンとしてレースに参加します。2018年は、韓国の平昌で金メダルを獲得して喜んでいました。アスリートの気質はよく知られています。

リヴィーニョではうまくいったし、素材テストでも巻き返しを図った。先週の火曜日、彼女はヴァルテリーナから到着しました。水曜日には俳優のパトリック・デンプシーと会い、木曜日からは自宅に近いフォッポロでトラックを走らせています。彼女がやるべきことがたくさんあることは、すでにおわかりいただけると思います。いつも一緒にいる忠実なスカイマン、バルナバ・グレッピがそのことを歌にしています。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。



私は私の小さな娘の記憶のように, 始めた場所に戻りたい.
もう少し進化した.
22/04/2021, 私たちは大きな夢を持って, 始まった場所へ, 来シーズンの前に, ダウンヒルスキーを飛ばすために戻ってきました.
Foppolo; あなたはいつも私にとって素晴らしいビジョンを意味してきました. ❤️

スキーノート、書くことが上達につながる

みなさん、「スキーノート」を書いていますか?

この記事は「サッカーノート」のことですが、ノートは考える力をつけてくれるのでプレーの上達にもつながることを伝えてます。

「サッカーノート」での例にノートをつける効果を紹介します。




サッカーを始めるときに一緒にはじめたいサッカーノート、書くことが上達につながる理由とは?

これからサッカーを始めようと思っている子には、シューズやウエアなどの道具の用意とともにサッカーノートも用意していただくことを勧めます。

少しサッカ...

サッカーで子どもの可能性を育てよう/サカイクさんの投稿 2021年4月23日金曜日


サッカーノートはサッカーの上達をサポートするもので、元日本代表の中村俊輔選手や本田圭佑選手なども子どものころから書いていました。

■サカイクサッカーノートは質問に答えるだけで、自然とサッカーがうまくなる

サッカーは自分でその場その場で考え、最善のプレイを選んでそれを実行するスポーツ。監督やコーチから「考えてプレイしろ」と言われることもたくさんあります。ですが、サッカーを始めたばかりで考える経験をしていない子どもにとって、ピッチで瞬時に考えてそれを表現するのは難しいものですよね。その練習のためにサッカーノートが役立ちます。

■振り返りと目標設定はセットで。練習の質が向上し、技術面でも上達する

サッカーでは練習や試合ではたくさんの失敗と成功をします。練習や試合のたびにサッカーノートを使ってなぜ失敗したのか、どうして成功したのかを振り返ることを習慣化すると良いそうです。

振り返りをしないと今日は運がなかった、たまたまうまくいっただけで終わってしまい、悪かったプレイを繰り返し、良かったプレイも再現できません。結果、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあるというムラのある選手になってしまうのだと藤代さんは教えてくれました。

振り返りをすると、うまくいったことも含めて次に生かすことができます。また人は悪いことを指摘されると何もやりたくなくなりますが、うまくいったことを見つけられるとできなかったことにも目を向けることができるもの。

練習や試合が終わったらサッカーノートを書いて、次の練習や試合の前にそのノートを見返す習慣が大事です。前回どんなチャレンジをしたのか、どこがうまくいって、何がダメだったのかを整理せずに練習や試合をしても、目的がないままになってしまいます。

練習や試合の課題を決めると集中力も高まり、やる気も出て、練習の質も高まり、いいプレイが出来るというサイクルが出来ます。そのためにどんな時にどんなことを感じたのかをノートを見て確認し、課題や目標を考えましょう。

サッカーノートを書くことで、思考の整理ができると同時に、自分のことがわかります。人は周りの人のことは知ろうとしますが、自分を知ろうとはなかなかしません。特に低学年の子どもでは、普段からご家庭でそのような習慣があればできるかもしれませんが、ほとんどの子はそういった意識はしていないでしょう。自分のことを客観的に振り返ることで頭の中が整理され、新たなチャレンジに向かうことができるようになるのです。

■完璧に記入しなくても大丈夫。三日坊主でも継続できればOK

練習や試合の後、毎回ノートに記入する習慣ができるのが理想です。そういう習慣になってほしいと願う親御さんも多いでしょう。

サッカーノートを使うことで自分がなりたい姿と現在のギャップを感じられ、自分がなりたい姿になるためにどうすればいいか考えて、努力することができます。ですが、ノートを書くことが子どもにとってやらされている、やらなければいけない事(=義務)になると続けられません。

「連続と継続は違います。親御さんは連続365日やってほしいと思っていると思いますが、1週間に3日しか書かないけれど、翌週また3日間と三日坊主を繰り返して、1年間続けられればそれでもいいと思います。子どもには日々新しい好奇心が芽生えていきます。その中でやるべき理由がよくわからないものを続けるのは無理なこと。完璧にやろうとせず、1日10分だけなどと時間を区切って、時間内に書けた分だけをやるのでも十分です」と藤代さんが続けるコツを教えてくれました。

時間を区切るのは、そうすることで「ここまで書こう」と言うよりゲーム性が生まれるためだそうです。10分間で書けたところまでとして良いのだとか。

楽しくサッカーを続けることが何より大切ですが、「何となく」続けるのと常に自分の現在地を知り、思考しながら続けるのでは、取り組みの深さもコーチの指示の理解も変わってくるもの。



ミカエラ・シフリン、スコーバレー・アルパイン・メドウズに大感謝

素晴らしいトレーニングを提供してくれたSquaw Valley Alpine Meadowsと、いつもU.S. Ski & Snowboard Teamをサポートしてくれている!
チームが雪の上に戻ってくるのはとても楽しいですね。🙃




Big thanks to Squaw Valley Alpine Meadows for some amazing training days and for always supporting the U.S. Ski & Snowboard Team! So fun to be back on snow the team!! 🙃 #weareskiing

Mikaela Shiffrinさんの投稿 2021年4月23日金曜日



第77回国民体育大会冬季大会スキー競技会

Facebook
会場:花輪スキー場
日程:2022年2月17日(木)〜20日(日)


ALGE
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan