クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2019年11月

根尾昂(中日)の原型を作り上げた小学校時代


Falconeri Ski Team、”子ども達のグループは順調にトレーニング中!”

上越市の国道18号で除雪車が初出動 昨年より10日早く

集え冬の鹿角に3


2020-2021シーズンよりFIS大会でのフッ素使用 全面禁止に関して(ハヤシワックス)


ピッツセッラでのfisライファイゼンチャレンジの準備ができました!

W杯男子ダウンヒル レイクルイーズ

レイクルイーズメンズダウンヒルの始まり:最初は大きなもの、パリは7人がクリーチマイヤーとフーズを追います

今夜(イタリアの午後8時15分)の最初の季節限定のスピード:漁獲量4、ヤンスルード(15)、マイヤー(17)も恐れています。

彼らの時間が到着しました、ジェット機の男性のそれです。

レイクルイーズメンズオリンピックは、初のスピードシーズンを開催する準備ができており、男子ダウンヒルはショーを約束するイタリア時間の午後8時15分に予定されています。

テストでは、主人公のカルロ・ジャンカが両方の最高の機会に登場し、スイスの背後のカードが入れ替えられた場合、お気に入りは少し「普通」であるように見えます。ビート・フューズが5、ドミニク・パリス7、ヴィンセント・クリーヒマイヤー3を選んだため、ほとんどすべてが最初のビブで始まります。 8と9を選んだキルデ(昨日の最後のテストを逃した後)。

帰国したフランツとドレスデン(12と13)、世界チャンピオンのジャンスルード(15)、17のボールでマティアスメイヤーに注目し、トップ20を離れ、26を着用するレレブッツィに着きます。 30のキャセ(および63の若いシモーニ)と62の同じマルコオデルマット(2回目のテストで4回目の著者)にも、高い数値では、これまでに見たものに応じて驚きを予想するのは難しいようです一部。

スタートリスト:1カヴィーゼルM.、2フェルストル、3クリーヒマイヤー、4フィル、5フェウズ、6ジャンカ、7パリ、8レイシェルト、9キルデ、10テオー、11ベネット12フランツ、13ドレスデン、14ガノン、15ジャンスルード、16トムセン、17 Mayer、18 Nyman、19 Clarey、20 Striedinger、26 Buzzi、30 Casse、63 Simoni。

(Google翻訳)

W杯女子GS キリントン



非常に高温のキリングトンの女性GSの前夜

バーモント州のキリングトン(米国)で開催される、季節のワールドカップの2番目の女性ジャイアントの前夜は、多くのアスリートを心配させ始めました。

ジャイアントおよびスラロームワールドカップのダブル週末イベントに直面するブルースラロームスラロームのグループは、数日前からバーモント州キリングトンに到着しました。マルタバッシーノ、フェデリカブリニョーネ、アイリーンクルトーニ、ソフィアゴッジャ、フランチェスカマルサグリア、ロベルタミダリ、カロラインピヒラー、ローラピロヴァノ、マルティナピーターリーニ、ララデラミー。

しかし、環境条件は過去1年とは非常に異なります。最近は雨が多く、最後の数時間だけで雨が雪に変わりました。 FISは、昨日のジャイアントの前日のトラックでの通常のスキーをすでにキャンセルしました。つまり、天気予報が今後数日間の気温の低下について話していてもです。

フェデリカ・ブリニョネ、2018年版の広いドアの女王、そしてゼルデンのシーズンデビューで5番目、状況のポイントの間。 「昨年と比較して、気温はかなり上昇しました-ヴァッレダオスタのカラビニエラは説明しています-マイナス30度から0度を超えてある程度まで上昇しました。主催者はコースを登りましたが、ここからレースまですべてが変わる可能性があります。現在は条件がほぼ春です。キリングトンは非常にデリケートな競争であり、人々は情熱的であり、すべてのアスリートをサポートし、技術的なジェスチャーを高く評価しており、有能な国民だからです。走りが少なく難易度が低いという意味で、このトラックはヨーロッパのトラックの1つではないと言いますが、上部には多くの段差があり、最初の壁と最後の壁が用意されています。私に関しては、表彰台を狙って戦うことを望んでいる巨人と、日曜日のスラロームに直面することの両方でスタートを切るでしょう」。

キリングトンのステージのプログラムは、今日の午後5時45分(米国)にビブの抽出を予見し、明日11月30日土曜日に最初の実行(オーストリアのクラウスマイヤーホーファーが描いた)は午後3時45分(イ​​タリア)に予定されています。 RaisportHDとEurosportでのライブTVで、午後7時00分とスラローム(12月1日日曜日は午後3時45分、2回目は午後7時00分)の2回目の実行。

(Google翻訳)

W杯女子GS キリントン



キリングトンでシフリンを探し求めて:帰り道のロビンソン、ヴルホワは自信と青を失いません...

土曜日、ワールドカップシーズンの2番目の巨人:スキーをせずに、米国のライバルと一緒に...前夜戦!

ミカエラ・シフリンのすべての狩猟。

これは、キリングトンの雪の上で土曜日(イタリア時間の午後3時5分と午後7時)に予定されているワールドカップシーズンの2番目の女性巨人のテーマにしかならない。

確かに、アメリカの「スーパースター」(バーモント地方のトラックの名前として)は、ジャイアントの以前の3つのエディションでこれらの部分で優勝したことはなく、代わりにスラロームを家に持ち帰りました。ゼルデンにオープンしましたが、とてもお気に入りは彼女です。

ライバルは多く、非常に強いです。アリス・ロビンソンから始まり、同日、レースへの参加を確認する必要があります。数週間前に没収を発表し、レッテンバッハでのレース前に膝の打撲傷を受け、心を変えました新しい相談と数日間の痛みのない訓練の後。

ここで彼らはテッサ・ウォーリーとヴィクトリア・レーベンスブルクを獲得し、ペトラ・ヴロヴァとしての戦いの準備ができました。レビの失望から新鮮ですが、成長している状態で、スラロームとジャイアントの両方で偉大なライバルに近づくことができると確信しています。

そして、最初のグループについて話し、Ragnhild Mowinckelがシーズン中ずっといないことを考えると、ここにWendy Holdenerがいます。彼は巨人ではあるが、このレベルの対戦相手よりもギアが少ないようです。キリングトンレースにも。明らかに、1年前にバーモントで優勝したフェデリカブリノーネと、重要なテストを要求しているマルタバッシーノについて話しているのです。専門WCSLで23ポイント差が迫っているからです...アリスロビンソン。

レースの前夜、高温のためにトラックでのスキーは行われず、ビブ番号が夕方(イタリアの午前1時前)に描かれました。

(Google翻訳)

W杯女子GS キリントン



キリングトンの女性巨人のスタートリスト:シフリンが3位、ブリニョーネとバッシーノが5と6、ロビンソンが15

季節の特別料理の第2ラウンドは土曜日に開催されます(イタリア時間3.45 pm)。ソフィアゴッジアNo. 54

コッパシーズンの2番目の女性巨人、キリングトンの「スーパースター」での土曜日(1回目のイタリア時間15.45、2回目の午後7時、RaisportとEurosportの両方でライブ)に予定されている待望の戦いです。世界の。

すでに前に発表された赤いよだれかけアリス・ロビンソンがあり、足のトレーニングはほとんどありませんが、開始時には定期的にNo.15で行われます(ニュージーランドのラッキードローではなく、日曜日に18歳になります)ポストのゼルデンで発表された膝の問題。

そして、ミカエラ・シフリンは3番目のスターティングゲートに彼女と他のすべての主人公に挑戦するためにあります。これは偉大な青い主人公を待っています:フェデリカ・ブリニョネは昨年バーモントで優勝し、n°5で始まります、Marta BassinoとPetra Vlhovaが続きます。ヴィクトリアレーベンスブルクがオープンし、ホールデナーが2で、シフリンの後、4番でテッサウォーリーにも最大限の注意が向けられます。

そして、11か月後のある種のアンナフェイス(ゼッケン番号18)のレースへの復帰日となります。要するに、オーストリアのクラウス・マイヤーホーファーとイタリアのコーチ、パオロ・デフロリアンによってデザインされたヒートで、たくさんの肉が燃えています。

イタリア人の他のビブ:クルトニとマルサリアはそれぞれ28と30で2番目のグループを閉じ、その後ロバータ・ミダリは50、カロライン・ピヒラーは53、ソフィア・ゴッジャはオープニングよりも少ないため、 「目立たない」54、56で始まるローラ・ピロヴァノの直前。


完全なスタートリストはこちらをクリックしてください


ジャイアントフェミニンキリングトン


スタートリスト1回目:1レーベンスバーグ、2ウォルダー、3シフリン、4ウォーリー、5ブリグノーネ、6バッシーノ、7ヴロヴァ、8ハーザー、9ライエンスベルガー、10シュテルネスンド、11ブレム、12ホロバート、13ヘクター、14ホルトマン、15ロビンソン、 28 Curtoni、30 Marsaglia、50 Midali、53 Pichler、54 Goggia、56 Pirovano。

(Google翻訳)



Talon Crew 、World Cup Birds of Prey at Beavercreek "One Team 11−29−2019”

Who is ready for Some redster action?

この投稿をInstagramで見る

Who is ready for some #redster action? #weareskiing

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿 -

European Cup Trysil 2019 (30日)





European Cup Trysil 2019 (29日)

Trysil_GS_29-11-19








トリシルで開催された女子ヨーロッパカップ、サララスクで初のシーズンジャイアント

トリシルでは、欧州カップの2019-20シーズンの最初の女性巨人が終わったところです。

優勝したのはスウェーデンのサラ・ラスクで、最初のレースの後4位であり、オーストリアのロシナ・シュニーバーガーが6分の1遅れで終了し、スイス・シモーネ・ワイルドが1位15位で3位となった。セント。 2回目の実行の完全なビデオの下。

私たちが見る限りのデタッチメントは、特に問題なくトラックによって正当化されています。この状況で、イタリア人は悪化しており、理論的には表彰台に上がっているアスジャ・ゼネレが5位から7位になり、バレンティーナ・チッララ・ロッシは12位から17位に滑り、ルイサ・ベルターニは11位になりました(7位から18位)最終)。

以下の最終ランキングからわかるように、30代では、エレナ・サンドゥリ、28番目がまだ見つかりますが、他のすべてはより遅れています。

明日、11月30日、彼は別の女性巨人でトリシルに返信します。

(Google翻訳)

ラモナ・ジーベンホーファー、レイクルイーズに向けてカッパーマウンテンで調整中

アリス・ロビンソン、キリントンでの闘志を燃やす

アリス・ロビンソンは埋蔵量を解消し、キリングトンで定期的に競います
ヴィットリオサヴィオバイヴィットリオサヴィオ11月30、2019
ニュージーランドのスキーヤー、アリス・ロビンソンは解散し、本日予定されている第2シーズンのワールドカップの巨人をバーモント州(米国)の雪で定期的に走らせることにしました。

10月末のゼルデンでのオープニングジャイアントの優勝者であるオーシャン大陸の18歳のスキーヤーは、トレーニングフェーズ中のオーストリアのジャイアントの初走の前夜に膝の怪我を負いました。ジュニア世界チャンピオンは、いずれにせよレースに参加し、彼女に勝ち、「彼のMa下」ミカエラ・シフリンに勝るものはありませんでした。

学校に戻ってニュージーランドに帰国した彼女は、少し休む必要がある問題-膝への骨あざ-を強調した健康診断を受けました。このため、北アメリカへの旅行を放棄し、12月上旬にヴァルディゼールレースに戻ることが決定されました。

そして、代わりに、ロビンソン-ソーシャルネットワークで自分自身を発表-事故からの回復の段階を燃やし、銅山の斜面で数日後にキリングトンで無料スキーをした後、今夜彼女はビブnrを集めるために自分自身を提示しました。 15.だから彼は、米国の雪の上の今日の巨人の専門リーダーの赤いよだれかけを守るために、定期的にレースに参加します。

(Google翻訳)


明日のための青信号#bib15 ..、この大群衆の前でレースをすることに興奮しています!!

ドミニクパリスとベアト・フォイツ、昨季は間違いなく最強のダウンヒラーだった。今季は誰が?



この投稿をInstagramで見る

domani si parte !! #bib4

Peterfill(@peterfill)がシェアした投稿 -



W杯レイクルイーズ 高速系開幕戦 ダウンヒルトレーニングラン2

ミカエラ・シフリン、ロッカールームで・・・





マルク・ギジン、”人生でこんなに緊張したことはない. 信頼に戻る非常に重要な一歩”

第60回全国中学校 スキー大会
zentyu2023



2023年2月7日(火)〜10日(金)
野沢温泉スキー場・カンダハーコース
第72回全国高等学校スキー大会
ih2023

つなぐ思い つかみ取れ勝利
山形の地で燃えよ 冬の勇者たち!

◇開催期間◇
令和5年2月7日(火)〜11日(土)

◇開会式◇
令和5年2月7日(火)
◇競 技◇
令和5年2月8日(水)〜11日(土)

アルペン
赤倉温泉スキー場(最上町)

大会ホームページ URL
https://ih2023ski-yamagata.jp/
第78回国民体育大会冬季大会スキー競技会
hakuginp

特別国民体育大会冬季大会スキー競技会
『いわて八幡平白銀国体』

開始式
令和5年(2023)年2月17日(金曜)

会期
令和5年(2023)年2月17日(金曜)〜20日(月曜)

いわて八幡平白銀国体LINE公式アカウント

kokutai2023

第96回全日本学生スキー選手権大会
秩父宮杯・秩父宮妃杯
第96回全日本学生スキー選手権大会
2023年2月23日(木)〜2月26日(日)
秋田県花輪スキー場


SAJ 競技データバンク
SAJ 競技本部 アルペン
SAJ ライブラリ アルペン
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan