クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2019年08月

スポーツ庁「Sport in Life」プロジェクトへ参画の承認

ロイック・メイヤール、明日からトレーニングも本格化

マルコ・シュワルツ、Saasfeeでの素晴らしい日々

ANC GS-RACES at Coronet Peak





Happy 35th Birthday Mr. Gs Ted Ligety

スイスチーム、コロネットピークNZLのGSで3人のアスリートが表彰台に!

Team Evolution Racing、All England Champs1

クリストフ・インナーフォファ、過去、現在、そして将来の夢について語る・・・

アレクシス・パンテュロー、”夏はまだここにあり, 私たちはそれを楽しんでいる”

偉大なマルセル・ヒルシャーが引退 、地元紙報じる

アルペンスキーのワールドカップ男子で昨季まで前人未到の総合8連覇を果たしたマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が、現役引退を決断したことが分かった。地元主要紙のクローネン・ツァイトゥングが30日、「もう臆測は終わりだ。スーパースターがキャリアの幕を閉じる」と報じた。

30歳のヒルシャーは個人総合と種目別を合わせ、計20個のクリスタルトロフィーを獲得した。昨年の平昌冬季五輪では大回転とアルペン複合を制し、五輪初を含む2冠を達成。シーズン後、モチベーション維持の難しさを理由に引退を示唆していた。

(共同通信)



水曜日に、スキーのスーパースター、マルセル・ヒルシャーは辞任を宣言します++役員、コーチ、友人は心を変えることはできませんでした!

多くのことが最近の数週間と数ヶ月に推測されています。休憩の可能性について。削減されたレースプログラムについて。また、何千人ものファンが心から願っていたであろうキャリアの通常の継続について。しかし、それはすべて起こりません。今日、記者会見への招待状は水曜日に様々な編集事務所に郵送されました。 「Review、Insight、Outlook」をモットーに、30歳のあなたはザルツブルクのGusswerkのラウンジ5にあなたを招待します。彼が認めるレビューと洞察。しかし、彼の将来のキャリアの見通しはありません。彼がその夜を終えたので......

健康と家族
これは今や完了した取引です。最近、マルセルを再考するよう説得しようとしている役人、コーチ、介護者、友人が何人かいました。彼の決定を発表するのを待つよう彼に助言する。冬が近づくにつれて、彼が新しい動機付けを見つけることを望んでいます。しかし、ヒルシャーはそれに固執しました-そして、とりわけ2つの要因が決定的でした。

健康:彼は昨シーズン以降完全に疲れ果てて、退屈で空っぽでした。彼の体は今日まで本当に苦労から回復していません。
家族:彼は、ほぼ1歳の息子と妻のローラともっと時間を過ごしたいと考えています。したがって、すでに昨シーズンで、彼は常にできるだけ遅くレースに行きました-理想的な準備以外は何でも。わかりやすく、理解可能なすべての動機。辞任は彼の年齢のためだけに驚きましたが。

たとえば、Stephan Eberharterは30歳でまだ降下していませんでした。その時だけ、彼はスタートし、そして合計18レースで勝利しました。ヒルシャーは1年で古すぎることはありません。おそらく彼は最終的に再びスポーツを楽しみ、それが彼を有名にしたでしょう。そして誰もがカムバックで驚きます。彼が勝利でみんなを驚かせた方法。

スポーツヘッド「クローネ」によるコメントピーターフラウンダー
2007年3月17日でした。レンツェルハイドでのワールドカップ決勝では、アクセルルンドスビンダルとベンニライチの間の大きなクリスタルボールのスリリングな決闘にすべてが変わりました。 18歳の少年が、新たにbut冠したジュニアワールドチャンピオンとしてワールドカップデビューを果たすことに誰も気づきませんでした。 2007年オーストリアのスラロームコーチで、今日アトミックのレーシングディレクターであるクリスチャンホフレナーだけが、前夜、ホテルサンスターのバーで「非常に大きくなることができるのを見てください」と言っていました。 、彼の最初のワールドカップレースで24位になるはずです。

12年後、彼が最後のソルデュのスラロームに着陸した日は、今年も14位でした。しかし、2つのレースの間に位置するものは、オーストリアのスポーツ史上最大のサクセスストーリーとして、おそらく非常に長い間その地位を占めるでしょう。アスリートとしてのヒルシャーはゲサムトクンストヴェルクだったからです。あらゆる点で完璧なもの。才能、勤勉、野心、勝つ意欲、リスクを冒す、勇敢さに恵まれています。しかし、彼は彼の素晴らしい能力で賄briを払っただけではありませんでした。彼の知性も。あまりにも多くのことを心配し、それに応じて質問するアスリートに会うことはめったにありません。

今、水曜日に、スリリングで信じられないほど驚異的でユニークな時代が終わりに近づいています。忘れられない瞬間をありがとう、マルセル!

(Google翻訳)



マルセルの素晴らしいコマーシャル!

What do you think of HEAD’s new race skis?

ペーター・フィル、テイクオフ!

USSA、チリでダウンヒルトレーニング開始



Train hard!

ワールドカップレーサーになりたいですか?



So you want to be a World Cup ski racer, but exactly how much money can you make competing on the circuit? @mikaelashiffrin and @marcel_hirscher have proved that there is money to be made simply by winning. Shiffrin is the first ski racer to ever earn more than 1 million Swiss francs in prize money. Hirscher has led the men’s prize money standings for as far as the FIS record goes back. But in the grand scheme of things, how do ski racers stack up?
ワールドカップスキーレーサーになりたいのですが、サーキットで競うことができる正確な金額を教えてください。 @mikaelashiffrinと@marcel_hirscherは、勝つだけでお金を稼ぐことができることを証明しました。 シフリンは、賞金で100万スイスフラン以上を獲得した最初のスキーレーサーです。 ヒルシャーは、FISの記録が遡る限り、男性の賞金ランキングをリードしています。 しかし、物事の壮大な計画では、スキーレーサーはどのように積み重ねられますか?




How Do Ski Racers Stack Up?
スキーレーサーの積み上げ方法

Ski racing is a notoriously expensive sport. Aside from all of the hard work, time, and energy, an athlete musters in order to “make it” they must also be able to take on the expenses that come along the way. That being said, is there any real money to be made in the sport, once athletes climb their way to the top?
スキーレースは非常に高価なスポーツです。努力、時間、エネルギーのすべてに加えて、アスリートは、それを「達成」するために、道中の費用を負担できる必要があります。そうは言っても、アスリートがトップに登ったら、スポーツで稼げる本当のお金はありますか?

In a sport where athletes compete on an individual basis, there is no base salary. Their financial status and security depend on their capacity to win, and their capacity to market their brand (aka themselves), as a business. In ski racing, athlete funding can come from resources outside of themselves, through avenues such as team funding and/or donations. But the real money in alpine racing, as with most sports, comes from endorsements, sponsorships, and an athlete’s marketing value – unless you’re Mikaela Shiffrin or Marcel Hirscher and can rake in the prize money.
アスリートが個人ベースで競うスポーツでは、基本給はありません。彼らの財務状況とセキュリティは、勝つ能力、およびビジネスとしてブランド(または自分自身)を販売する能力に依存します。スキーレースでは、アスリートの資金は、チームの資金や寄付などの手段を通じて、自分以外のリソースから得ることができます。しかし、ほとんどのスポーツと同様に、アルパインレースの本当のお金は、あなたがミカエラシフリンまたはマルセルハーシャーで賞金を稼げない限り、支持、スポンサーシップ、アスリートのマーケティング価値から来ます。

Ski racing is one of the few sports where prize money is essentially the same across genders. Exact numbers fluctuate depending on the venue. By the FIS’ standard, a minimum of 120,000 CHF must be distributed to the top 30 finishers by the race organizers. If over 120,000 CHF race organizers must decide individually how to allocate athletes winnings. Standard distribution tends to award 45,000 Swiss francs (CHF) to the winner, which equates to roughly 45,956 U.S. dollars (USD), depending on the day. A second-place finish typically warrants a 20,000 CHF check, third a 10,000 CHF check, and the numbers continue to decrease, shutting down at 200 CHF for the 30th finisher. Athletes also have the opportunity to earn prize money at World Championships, as of 2011.
スキーレースは、性別を問わず賞金が本質的に同じである数少ないスポーツの1つです。正確な数値は会場によって異なります。 FISの基準では、レースオーガナイザーが最低120,000 CHFを上位30人に分配しなければなりません。 120,000 CHFを超えるレース開催者は、アスリートの賞金の割り当て方法を個別に決定する必要があります。標準分配は、勝者に45,000スイスフラン(CHF)を与える傾向があります。これは、日によって約45,956米ドル(USD)に相当します。 2位のフィニッシュでは通常20,000 CHFチェック、3番目に10,000 CHFチェックが必要であり、数は減少し続け、30番目のフィニッシャーでは200 CHFでシャットダウンします。選手には、2011年の世界選手権で賞金を獲得する機会もあります。

A win at venues such as the notorious Hahnenkamm in Kitzbuehel, earns a higher payout, mainly because this stop is a big money maker, as it is consistently ranked as the highest attended series on the circuit. For example, 21-year-old Clement Noel’s slalom win won him 84,360 CHF, Hirscher’s second-place finish earned him 42,180 CHF.
キッツビューエルの悪名高いハーネンカムなどの会場での勝利は、主にこの停留所がビッグマネーメーカーであり、サーキットで最も出席者の多いシリーズとしてランク付けされているため、より高い配当を獲得します。たとえば、21歳のクレメントノエルのスラロームでの勝利は84,360 CHFを獲得し、ハーシャーの2位フィニッシュは42,180 CHFを獲得しました。

Shiffrin’s highest pay-out came with her 14th win of the season when she beat out Germany’s Christina Geiger in the Stockholm City Event. That win made her 55,000 CHF, her biggest individual race check of the season. In total, the 24-year-old accumulated 886,387 CHF in prize money, about $903,700 for 17 wins.
Shiffrinの最高のペイアウトは、ストックホルムシティイベントでドイツのクリスティーナガイガーを破ったシーズンの14回目の勝利でした。その勝利により、彼女の55,000 CHFは、今シーズン最大の個人レースチェックとなりました。合計では、24歳の子供は賞金として886,387 CHFを蓄積し、17勝で約903,700ドルでした。

Tack on another 114,000 CHF (her winnings at World Championships in Are, Sweden), and the American became the first-ever athlete on the FIS World Cup circuit to earn more than 1,000,000 CHF in prize money after a single season. She made 1.6 times as much prize money as Hirscher, the men’s overall crystal globe winner, who walked away from the season with 565,111 CHF of earnings solely from regular-season World Cup races, approximately $576,000 dollars.
さらに114,000 CHF(スウェーデン、アレでの世界選手権での優勝)に挑戦し、アメリカ人はFISワールドカップサーキットで史上初の選手となり、1シーズン後に賞金で1,000,000 CHFを獲得しました。クリスタルグローブの総合優勝者であるHirscherの1.6倍の賞金を獲得しました。Hirscherは、レギュラーシーズンのワールドカップレースだけで565,111 CHFの収入でシーズンを去り、約576,000ドルでした。

Of course, Shiffrin is a rare breed. Not many alpine athletes can cross over into multiple disciplines and contest for the win every single race, but she can.
もちろん、シフリンは珍しい品種です。多くのアルペンアスリートは、すべてのレースで勝つために複数の分野と競技に渡ることはできませんが、彼女はできます。
もちろん、シフリンは珍しい品種です。多くのアルペンアスリートは、すべてのレースで勝つために複数の分野と競技に渡ることはできませんが、彼女はできます。

“I think the reason I have out-earned the men is because there are no men that are skiing in all events,” she told the Wall Street Journal. “So by skiing in every discipline, I have that many more opportunities to win more money.”
「私が男性よりも稼いだ理由は、すべてのイベントでスキーをしている男性がいないためだと思う」と彼女はウォールストリートジャーナルに語った。 「だから、あらゆる分野でスキーをすることで、より多くのお金を獲得できるチャンスがたくさんあります。」

After having the winningest season in World Cup history, Shiffrin still did not break into Forbe’s top-15 highest-paid female athletes of 2019, even with her endorsements from sponsors such as Barilla and Longines.
ワールドカップ史上最高のシーズンを過ごした後、シフリンは、バリラやロンジンなどのスポンサーからの支持を得ていたとしても、2019年のフォーベのトップ15の最も高給の女性アスリートに侵入しませんでした。

Even Hirscher’s winnings are a bit of a stretch for the average competitor. Both athletes are at the top of their sport, making little to no room for their competitors at the top of the podium. Slovakia’s Petra Vlhova, the runner-up in the prize money standings, earned 428,195.50 CHF’s at the end of the 2019 season, almost half of Shiffrin’s earnings. Italy’s Dominik Paris total of 382,710 CHF earned him the second-place slot in the prize money standings behind Hirscher, a closer margin, but still far off the mark from the Austrian technical powerhouse.
Hirscherの賞金でさえ、平均的なライバルにとってはちょっとした伸びです。どちらのアスリートもスポーツの頂点にあり、表彰台の頂点にいる競技者のためのスペースはほとんど、あるいはまったくありません。スロバキアのPetra Vlhovaは、賞金ランキングの準優勝者で、2019年シーズンの終わりに428,195.50 CHFを獲得しました。これは、シフリンの収益のほぼ半分です。イタリアのドミニクパリの合計は382,710 CHFで、ハーシャーの後ろの賞金ランキングで2位に入賞しましたが、マージンは近いものの、オーストリアの技術大国からはまだほど遠い状態です。

In comparison to other individual sports, skiing is not the most lucrative. Lindsey Vonn, one of the few athletes who has been able to capitalize on skiing financially by both winning and strategically marketing her brand, has said that her path to financial success would have been worse off if it weren’t for the encouragement of her father to market herself from a young age.
他の個々のスポーツと比較して、スキーは最も有利ではありません。彼女のブランドを獲得し、戦略的にマーケティングすることで金銭的にスキーを利用することができた数少ないアスリートの一人であるリンジー・ボンは、父親の励ましがなければ経済的な成功への道は悪くなっていただろうと言いました若い頃から売り込む

“If you’re not in the top 5 or 10 in the world, you’re struggling to not have to get a second job,” Vonn told Maverick Carter in her episode of Kneading Dough, a financial short series hosted by Chase’s Uninterrupted in 2018. “This isn’t like tennis or golf, there are no six-figure checks coming our way.”
「あなたが世界のトップ5または10にいない場合、2番目の仕事を得る必要がないために苦労しています」と、チェイスのUninterruptedがホストする金融の短いシリーズであるKneading Doughのエピソードで、Mr 2018.「これはテニスやゴルフとは異なり、6桁の小切手はありません。」

At the end of the day, ski racers must cover a multitude of expenses for amenities required to be successful in their sport, such as training, equipment, travel, a technician team, etc. Prize money is also taxed according to the law of the country of the race organizer, and then again by the United States if the athlete is an American.
一日の終わりには、スキーレーサーは、トレーニング、用具、旅行、技術者チームなど、スポーツで成功するために必要な設備の多くの費用を負担する必要があります。賞金は、法律に従って課税されますアスリートがアメリカ人である場合は、アメリカが再度主催します。

(Google翻訳)

The FIS ANC Giant Slalom presented by Coronet Peak!!



チェーティル・ヤンスルード、”チリの火山の朝......”

この投稿をInstagramで見る

Volcanic mornings in Chile 😎☀️

Kjetil Jansrudさん(@kjansrud)がシェアした投稿 -

スイスは晩夏、ウシュアイアは真冬

いい週末!

この投稿をInstagramで見る

Schones Wochenende 😎 #Repost @christianhirschbuehl 📸: @dominik_gstrein

Ski Austria Alpin Herrenさん(@ski_austria_alpin_herren)がシェアした投稿 -

ALGE
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報