クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2019年01月

USAチーム、アルペン世界選手権出場メンバーを発表



詳細はこちら: https://usskiandsnowboard.org/news/2019-alpine-world-championship-team-announced?fbclid=IwAR3hG6_Z85lmAcWR15io1XpuvId-ZeACm-SlTNCpClc9tejOD5NrOFfHyaE

2019 Alpine World Championship Team Announced
2019年アルパインワールドチャンピオンシップチーム発表

U.S. Ski & Snowboard has named 13 athletes to the U.S. Alpine Team that will compete in the 2019 FIS Alpine World Ski Championships. 2017 World Championship gold and silver medalist Mikaela Shiffrin (Avon, Colo.) and bronze medalist Lindsey Vonn (Vail, Colo.) will headline the Team of six women and seven men, competing Feb. 4-17 in Are, Sweden.
US Ski&Snowboardは、2019年のFIS Alpine World Ski Championshipsに出場する13人のアスリートをUS Alpine Teamに指名しました。 2017年ワールドチャンピオンシップの金と銀のメダリスト、ミカエラ・シフリン(コロラド州エイボン)とブロンズのメダリスト、リンジー・ヴォン(コロラド州ベイル)が2月4日から17日までスウェーデンのオーレで競い合います。

Continuing with his “winning at every level” mantra, Alpine Director Jesse Hunt is looking forward to seeing what this team can do on the world stage in Are. “This team has the depth, experience and heart to bring home medals,” Hunt said. “Many of these athletes have had prior success at this venue in Are, and with their progression and consistency throughout this season, medals are within reach. The staff has been working hard this season, and the teamwork is palpable - we are eager to support our veterans and up-and-coming athletes on the world stage.”
「あらゆるレベルで勝つ」というマントラを続けながら、アルプス監督のJesse Huntは、このチームが世界の舞台で何ができるかを楽しみにしています。 「このチームは、ホームメダルを獲得するための深さ、経験、そして心を持っています」とHuntは言いました。 「これらのアスリートの多くは、この会場でこれまでに成功を収めてきました。そして今シーズンを通して進歩と一貫性を保ちながら、メダルは手の届く範囲にあります。今シーズンのスタッフは一生懸命働いています、そしてチームワークは明白です - 我々は世界の舞台で私たちのベテランと新進気鋭のアスリートをサポートすることに熱心です。」

With 11 victories across four disciplines this season, Shiffrin is a force to be reckoned with and a multiple medal threat, currently leading the overall, slalom, giant slalom and super-G standings in the FIS Ski World Cup. All-time women’s World Cup winner Vonn - who just recently returned to competition from a knee injury - has five career World Championship medals to her name. Rising stars, including 2017 World Juniors downhill champion Alice Merryweather (Higham, Mass.) and Nina O’Brien (San Francisco, Calif.) will make their World Championships debut. 2015 World Juniors slalom champion Paula Moltzan (Prior Lake, Minn.), who currently skis for the University of Vermont and has had incredible success on the World Cup this season, also joins the 2019 squad.
今シーズン、4つの分野で11勝を挙げたシフリンは、FISスキーワールドカップで総合的なスラローム、巨大スラローム、スーパーGランキングをリードし、数々のメダルを獲得しました。史上最年少の女子ワールドカップ優勝者のVonn - 最近ひざのけがから競技に復帰した - には、彼女の名前に5つのキャリア世界選手権メダルがあります。 2017年世界ジュニアダウンヒルチャンピオンのアリスメリーウェザー(マサチューセッツ州ヒガム)とニーナオブライエン(カリフォルニア州サンフランシスコ)を含む新星が彼らの世界選手権デビューをするでしょう。現在バーモント大学でスキーをしており、今シーズンのワールドカップで素晴らしい成功を収めている2015年ワールドジュニアスラロームチャンピオンのポーラモルツァン(プライオリ、ミネソタ州)も、2019チームに加わりました。

On the men’s speed side, 2015 World Championships medalist Travis Ganong (Squaw Valley, Calif.), Steven Nyman (Sundance, Utah) and Bryce Bennett (Squaw Valley, Calif.) - who is currently ranked seventh in the World Cup downhill standings - will headline a strong crew of speed skiers, while Olympic champion Ted Ligety (Park City, Utah), and Tommy Ford (Bend, Ore.) lead the way on the giant slalom side. Brian McLaughlin (Topsfield, Mass.) will make his World Championships maiden voyage.
男子のスピード面では、2015年ワールドチャンピオンシップメダリストのTravis Ganong(カリフォルニア州スコーバレー)、Steven Nyman(カリフォルニア州サンダンス)、Bryce Bennett(カリフォルニア州スコーバレー)が、ワールドカップの下り坂で7位にランクされています - オリンピックチャンピオンのTed Ligety(ユタ州パークシティ)とTommy Ford(オレゴン州ベンド)が巨大なスラロームサイドをリードする一方で、スピードの強いクルーを見出します。 Brian McLaughlin(マサチューセッツ州Topsfield)は、彼の世界選手権の処女航海を行います。

After missing out on the 2017 World Championships due to injuries, Nyman and Ligety return with their strong leadership and presence. Ryan Cochran-Siegle (Starksboro, Vt.), who has been skiing strong across multiple disciplines this season, also will be one to watch, having objectively qualified in downhill, super-G and giant slalom.
怪我のため2017年の世界選手権で逃した後、NymanとLigetyは彼らの強いリーダーシップと存在感をもって復帰します。今シーズン、複数の分野で強いスキーをしてきたRyan Cochran-Siegle(Starksboro、Vt)もまた、客観的に下り坂、スーパーG、そして巨大スラロームの資格を得て、注目に値するでしょう。

The last time World Championships were held in Are was 2007, when the U.S. Ski Team won three medals, with Vonn grabbing silver in both downhill and super-G, while U.S. Ski Team alumni Julia Mancuso brought home silver in the combined. In last year’s World Cup Finals in Are, Shiffrin won the slalom, while Vonn was third in super-G and first in downhill. It’s a special venue for Shiffrin, whose first-ever World Cup victory was in Are in 2012, and she has won the slalom there four times.
世界選手権が最後に開催されたのは2007年で、アメリカのスキーチームが3つのメダルを獲得し、VonnはダウンヒルとスーパーGの両方で銀メダルを獲得し、アメリカのスキーチームの卒業生Julia Mancusoは一緒に銀メダルを獲得しました。昨年のオーレでのワールドカップ決勝では、Shiffrinがスラロームを獲得し、VonnはスーパーGで3位、下り坂で1位となりました。 2012年にワールドカップで初優勝したシフリンにとっては特別な場所であり、4回にわたってスラロームを獲得しました。

Fans can follow all of the action in Are, Sweden on NBC, NBCSN and the Olympic Channel, with live streaming on NBC Sports Gold.
ファンはNBC Sports Goldでライブストリーミング配信しながら、NBC、NBCSN、Olympic Channelのスウェーデン、オーレでのすべてのアクションをフォローすることができます。

2019 FIS SKI WORLD CHAMPIONSHIPS TEAM
2019年のFISスキーの世界選手権チーム
(Name, hometown, ski club, birthdate, past World Champs Teams)
(氏名、出身地、スキークラブ、生年月日、過去のワールドチャンピオンズチーム)

WOMEN
Alice Merryweather* (Hingham, Mass.; Attitash Race Team/Stratton Mountain School; 10/5/1996)
Paula Moltzan (Prior Lake, Minn.; Buck Hill Ski Team/Ski and Snowboard Club Vail/University of Vermont; 4/7/1994; 2015)
Nina O’Brien* (San Francisco, Calif.; Burke Mountain Academy/Squaw Valley Ski Team; 11/29/1997)
Laurenne Ross (Bend, Ore.; Mt. Bachelor Sports Education Foundation; 8/17/1988; 2011, 2013, 2015, 2017)
Mikaela Shiffrin (Eagle-Vail, Colo.; Burke Mountain Academy/Ski & Snowboard Club Vail; 3/13/1995; 2013, 2015, 2017)
Lindsey Vonn (Vail, Colo.; Ski & Snowboard Club Vail/Buck Hill Ski Team; 10/18/1984; 2005, 2007, 2009, 2011, 2013, 2015, 2017)

MEN
Bryce Bennett (Squaw Valley, Calif.; Squaw Valley Ski Team; 7/14/1992; 2017)
Ryan Cochran-Siegle (Starksboro, Vt.; Cochran’s/Mount Mansfield Ski & Snowboard Club; 3/27/1992; 2013, 2017)
Tommy Ford (Bend, Ore.; Mt. Bachelor Ski Education Foundation; 3/20/1989; 2011, 2015, 2017)
Travis Ganong (Squaw Valley, Calif.; Squaw Valley Ski Team; 7/14/1988; 2011, 2013, 2015, 2017)
Ted Ligety (Park City, Utah; Park City Ski and Snowboard; 8/31/1984; 2005, 2007, 2009, 2011, 2013, 2015)
Brian McLaughlin* (Topsfield, Mass.; Dartmouth College/Green Mountain Valley School; 6/24/1993)
Steven Nyman (Sundance, Utah; Park City Ski and Snowboard/Sundance Ski team; 2/12/1982; 2007, 2009, 2011, 2013, 2015)

(Google翻訳)

伊藤忠がデサントにTOB

続きを読む

Explaining The World Cup Start List (WCSL) at tech Races



We quizzed athletes and coaches at the Audi FIS Ski World Cup Kronplatz - Plan de Corones to explain how the World Cup Start List (WCSL) works at technical races. How do you think they did?

トーマス・ドレッセン、肩の手術は無事終了

ジュリアン・リゼロ―、シュラトミングをふり返る

ビクトル・ムファジャンデ、シュラトミングをふり返る

フェリックス・ノイロイター、シュラトミングをふり返る

W杯男子 シュラトミング



ダニエル・ユール、シュラトミングをふり返る





W杯男子DH&SG ガルミッシュ・パルテンキルヒェン



ロビー・ケリー、”I think this is my best course set yet”

難しいコース&セットでトレーニング

マルセル・ヒルシャー、シュラトミングをふり返る



シュラドミングは世界一のレースです。

「たとえ2回目のレースで引退したとしても、1回目のレースでは本当に上手にスキーをすることができたので、私は家に帰ることができて幸せでした。

こんにちは、
ザールバッハでのレース以来、セットアップの問題が入り込んできましたが、残念ながらキッツビュールでの最初の走行の後にそれが何であるかを明らかにしました。それから私達はすぐに反応し、そして二番目にそれはもうずっと良かった。 )

車で雪の吹きだまりを運転していて、タイヤの輪郭が突然悪くなってしまったと想像してみてください。夏用タイヤのように感じます。最初は、何が起きているのかわからず、車内のあらゆる種類のボタンを押します。何も役に立ちません。それからあなたは最も近いガソリンスタンドに運転してそして見ます:タイヤは準備ができています。それでそれの上に新しいタイヤ。すべてのボタンがスタート地点に戻り、あなたは道路上で再び気分が良くなり、そしてそれが許されるところでは - また、不快に感じることなく、少し速く運転することができます...

私はセットアップで気分が良くて、再び加速して自分の能力を十分に引き出すことができるという知識を持って、私はSchladmingに行きました。シュラドミングは独特で、雰囲気と雰囲気、世界一のレースです。ここを運転し、あなたの家の群衆の前でパフォーマンスすることは特権です。観客はもうすぐダウンしているので、ガチョウがぶつかりますが、自分の走りと観客の幸福感を考えると。

しかし順番に:最初のラウンドで、私は本当にガスを与え、巨大なガウディを持っていました。 2度目も始めましたが、無意味な危険を避け、乾いた布で3回目のSchladming勝利を収められるように、半分からガスをやめました。しかし、2回戦で引退したとしても、常に脅威が発生する可能性があります。最初の段階ではスキーをうまくやることができたので、私は喜んで家に帰っていたでしょう。

この忘れられないNightraceハイライトの後、私は今2日間休憩を取るつもりです!金曜と土曜、私達は巨大スラロームを訓練するために、私が巨大スラロームを否定するために土曜の午後にガルミッシュから日曜日に到着する前に…そしてそれはもう今年のシーズンハイライトです:Are in Ski World Cup。

計画は、2月13日にスウェーデンへ行き、巨大スラロームとスラロームを運転することです。それまでは、私は自分自身を非常によく準備し、再生を短くしすぎないようにします。もちろん、私はテレビの前で数時間過ごし、男の子のために指を交差させたままにします。 )私たちには素晴らしいチームがあり、すべての大会で確実にメダルを獲得します。
ガルミッシュでお会いしましょう、
あなたのマルセル
気をつけて! "The Red Bulletin Heroes Edition"の初版は、Marcel Hirscherに捧げられています。それは彼、彼の人生、彼の長所と短所、彼の非常に成功しただけでなく、狂った経歴についてです。
ここに直接雑誌に行きます。

(Google翻訳)

2019 FISアルペン世界選手権代表選手発表(SAJ)



SAJ190130

FIS SUPER-G Gotschen GER

フェリックス・ノイロイター、引退について問われる

W杯男子SL シュラトミング



ロイック・メイヤール、シュラトミングをふり返る



デイブ・ライディング、シュラトミングをふり返る



アレクシス・パンテュロー、シュラトミングでの滑り



第97回全日本スキー選手権大会 アルペン競技スピード系(SG) 田沢湖

【男子】

第97回全日本スキー選手権大会 アルペン競技スピード系男子

(SEIKO SPORTS LINK)
FISアルペンスキーワールドカップ2020湯沢苗場大会
第57回全国中学校 スキー大会
全中ポスタ


2020年2月5日(水)〜8日(土)
アルペン競技 野沢温泉スキー場・カンダハー東コース
第69回全国高等学校スキー大会
ポスター



『飛べ!はね馬のように、妙高の白き大地をかけぬけろ』

アルペン会場:赤倉観光リゾートスキー場
2020年2月3日(月) 〜 2月7日(金)

第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会
logo



会場:たいらスキー場
日程:2020年2月16日(日)〜19日(水)


ALGE
SAJ 大会カレンダー

SAJ 競技データバンク
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報