クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2018年09月

引退せずに長く働くために必要な5つの特性

認知能力:「いわゆる流動性認知機能、つまり、思い出したり、素早く学んだり、自分で考えたりする能力が高い人は、70歳を過ぎてもフルタイムまたはパートタイムで働く確率が高い。
考えられる理由は単純。流動性認知機能であれ、純粋な知能であれ、認知能力が高い人は仕事の選択肢が多く、年を重ねても労働力であり続けることに苦労しないということだ」

外向性:「外向性とは、他者や外部の状況に強い関心を示す特性のこと。外向的な人は、65歳を過ぎても何らかの仕事を続ける傾向にある。また、この特性を持つ人はほかのグループに比べ、70歳を過ぎてもフルタイムで働く確率が最も高い。さらに、外向的な人の中には、引退しないことを選択する者もいる」

誠実性:「この特性を持つ人は多くの場合、62歳を過ぎてもフルタイムで働く。ただし、65歳を過ぎると、誠実性の効果は弱まる。ある研究によれば、誠実な人は金銭的な面で、ほかのグループより引退への備えができているそうだ」

協調性:「素直な性格で、同僚と良好な関係を築く人は、65歳を過ぎても働く確率が高い」

神経症傾向と、新しい経験への開放性:「論文によれば、これらの特性は、引退の決断とほとんど無関係だ」


「老化力」

運動は眠る3時間前までに終わらせておく

Karoline Pichler,ウシュアイアトレーニング

レジェンドたち

皆川賢太郎氏のスキー革命論

スイスチーム、地元マッターホルン氷河でのトレーニングの様子

マヌエル・フェラー、ヒルシャーの引退話しについて語る

イタリア女子チーム、ウシュアイア遠征組は充実したトレーニングに満足

ニコル・デラーゴ、ウシュアイアでのトレーニングもおわり

マルタ・バッシノ、ウシュアイアでGS開幕戦に向けて最終調整

イレーネ・クルトーニ、”トレーニングに満足も・・・”



マチュー・フェーブル、”Here is my face after the 12th week of conditioning ”

ハンネス・ライヒェルト、”Work in progress”

ティナ・ウァイラターのNEWワンピ

Jasmine Flury、マッターホルン氷河でトレーニング中

スウェーデンチーム、サースフェーでトレーニング中

ペトラ・ブルホバ、ヒンタートックスで開幕戦に向けて準備中



ステルヴィオ、トレーニングモジュール

カッパーマウンテン、夏から秋 そして冬へ・・・

FISアルペンスキーワールドカップ2020湯沢苗場大会
第57回全国中学校 スキー大会
全中ポスタ


2020年2月5日(水)〜8日(土)
アルペン競技 野沢温泉スキー場・カンダハー東コース
第69回全国高等学校スキー大会
ポスター



『飛べ!はね馬のように、妙高の白き大地をかけぬけろ』

アルペン会場:赤倉観光リゾートスキー場
2020年2月3日(月) 〜 2月7日(金)

第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会
logo



会場:たいらスキー場
日程:2020年2月16日(日)〜19日(水)


ALGE
SAJ 大会カレンダー

SAJ 競技データバンク
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報