クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2017年03月

越後のつけ麺

元気づけにコレをいただきます!

image

image

image

image

アルペンスキーの基本テクニック



第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技 スピード系 31日

【男子】
170331511
170331512
170331513


【女子】

170331501


第18回 ぬかびら源泉郷スプリングカップGS (31日)

【男子】
170331001
170331002


【女子】

170331101
170331102

2017全日本ジュニアスキー選手権GS大会 (30日)

NJC糠平 男子

NJC糠平 女子

クラウチング姿勢の研究

ダウンヒルにおいてレーサーが受ける空気抵抗は下腿部が最大


筑波大学体育系 浅井武教授,洪性賛助教、及びエクサ・ジャパン株式会社の伊集院浩一技術ディレクターとの研究グループは、筑波大学スポーツ流体工学実験棟の低速低乱風洞実験装置(San Technologies社製)と筑波大学情報メディアセンタークラスタサーバーの数値流体解析システムを用い、アルペンスキー競技ダウンヒルのレーサーに対する空力特性を検討した。その結果、クラウチング姿勢におけるレーサー身体各部位の空気抵抗(抗力)の大きさは、下腿部(〜50%)、上腕部(〜15%)、頭部(〜12%)、大腿部(含む臀部)(〜9%)の順になることが明らかになった。また、本研究で用いた風洞実験と数値流体解析を連携させた計測と可視化システムを用いることにより、ダウンヒルレーサーやダウンヒルスーツの空気抵抗や気流の渦構造が予測可能になった。


170106-1-700x700


170203611


〜 スキー滑降の空気抵抗を減らすカギは“下腿部” 〜

 筑波大学体育系の浅井武教授、洪性賛(ホン・ソンチャン)助教らは、アルペンスキー競技の一つである「ダウンヒル(滑降)」で、競技者の身体の各部位ごとにかかる空気抵抗の大きさを調べることに成功した。同大の風洞実験装置と数値流体解析システムを利用。しゃがみ込むような姿勢(クラウチング姿勢)において、足の膝から足首までの下腿(かたい)部に最も大きな空気抵抗を受けることを明らかにした。
 分析手法はスキーだけでなく、他のスポーツにも応用が可能。新しいスポーツウエアやスポーツ技術の開発が期待される。
 流体解析ソフトウエアの開発・販売を手がける米エクサの日本法人「エクサ・ジャパン」との共同研究。成果は国際科学誌ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・フィジックス電子版に掲載された。
 ダウンヒル競技者のマネキンに秒速数十メートルの風を当て、マネキンにかかる力を計測。一方で数値流体解析モデルを作製し、実測値と解析モデルの結果が一致することを確認した。
 さらに解析モデルを利用し、秒速40メートルでの競技者の周りの渦構造を可視化。下腿部や二の腕、頭部などの後方に渦の核を見つけた。下腿部や二の腕、頭部が大きな空気抵抗の発生源になっていることを明らかにした。
 従来の風洞を使った実験では、競技者の全身にかかる空気抵抗は計測できるが、身体の各パーツにかかる空気抵抗を計測するのは難しかった。
日刊工業新聞

スピードスキーでは下腿部はエアロフォルムになっています。
1af91267

7fbf8ef9-s

第95回 全日本スキー選手権大会 技術系



旗門数320 世界最長のスラロームレース

 フランス・アルプスのスキーリゾート・ラプラーニュ(La Plagne)で来月1日、全長4キロのコースでアルペンスキーの回転競技を行うイベント「スーパースラローム(Super Slalom)」が開催される。

 標高差785メートルのコースに設置された旗門数は320セット。スキークロスやフリーライドスキーの愛好家を中心に、約400人のアマチュアスキーヤーが参加する予定だ。

 参加費75ユーロ(約8900円)のこのレースを企画したのは、アルペンスキー男子回転のフランス人ベテラン選手、ジュリアン・リゼローと、フリースタイルスキー選手で山岳スキーヤーのジュリアン・レニエ。2016-17アルペンスキーW杯で女子大回転の種目別優勝を飾ったテッサ・ウォーリーや、男子大回転のアレクシス・パンテュローなど、フランスの現役選手らも後援する。

 通常の回転競技では、スタートからゴールまで平均50秒ほどで駆け抜けるが、「スーパースラローム」は滑りきるのに4分はかかる見込みだという。
(c)AFP



16507853_761744983976674_7545976780556752388_n

17523591_789096434574862_2798665445613703423_n

17498578_786503508167488_1609561969889779600_n

17103314_774247202726452_2209295414448785273_n


Plan-de-masse-Super-Slalom

スウェーデンチャンピオンシップ

安藤麻選手、FIS Far East Cup総合優勝

完成度高まるアルペンレーサー用エアーバック ”D−air”

第95回 全日本スキー選手権大会 技術系

170329361
続きを読む

FIS 阿寒SL大会

170329601
続きを読む

第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技 スピード系 30日

【男子 コンバインド】
170330711
170330712



【女子 コンバインド】

170330701




FC バルセロナの"Tic-Tac-Toe"(ティック・タック・トゥー)ゲーム2

第95回全日本スキー選手権大会 アルペン競技 スピード系 30日

【男子 SG】
170330101
170330102
170330103



【女子 SG】

170330001

『雪崩死亡事故の実態』

日本雪崩ネットワークが日本における過去25年間(1991-2015)の雪崩死亡事故の実態についての資料「雪崩死亡事故の実態」を公開。

17554424_1355383497854259_3310180076962753274_n


 1 雪崩死者全体
 1-1 死者数の推移
 1-2 活動別の死者数
 1-3 都道府県別の死者数

 2 レクリエーション
 2-1 活動別割合
 2-2 活動別の傾向
 2-3 年齢構成
 2-4 所属
 2-5 所属と年齢構成
 2-6 被害甚大な雪崩事故

 3-1 まとめ


170330201

ミカエラ・シフリン 2016/2017





イタリアチーム、平昌五輪に向けて始動



17629607_677796052409728_6066887426350176265_n

17553922_677796055743061_3337502481266117204_n

クラウチング姿勢

第96回 全日本スキー選手権大会アルペン競技会 技術系
96thALLJAPAN-webimageWP
171130601
2017年12月25日(月)〜12月28日(木)
国設阿寒湖畔スキー場

■【要項】第96回全日本スキー選手権大会アルペン競技会技術系種目
第55回全国中学校 スキー大会
poster


http://www.55zenchuskikazuno.com/index.html

2月9日(金) 男女スラローム

2月10日(土) 男子ジャイアントスラローム

2月11日(日) 女子ジャイアントスラローム

競技会場:秋田県・花輪スキー場
第67回全国高等学校スキー大会
gifu1
gifu2

平成30年2月4日(日) 〜 8日(木) 

飛騨ほおのき平スキー場


全国高等学校スキー大会オフィシャルページ
第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会
img_poster

会場:赤倉観光リゾートスキー場
日程:2月25日(日)〜28日(水)
 25日 開会式
 26日 成年男子A、成年女子A、成年男子B
 27日 成年男子C、成年女子B、少年女子
 28日 少年男子


「にいがた妙高はね馬国体」 ホームページ
第91回全日本学生スキー選手権大会
nozawa180301

第91回インカレ大鰐大会日程
長野県野沢温泉スキー場(アルペン)
平成30年3月1日〜5日

大会要項
サポートファクトリー オーレ
b261b50a


Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
17-18 競技規則 (用品規則)
17-18-AL-Material_ページ_1

17-18-AL-Material_ページ_2
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報