イタリア人のルイサ・ベルターニは、さらに

ロンバルディア州の州都ミラノから、紺碧のスキーレーサー、ルイサ・ベルターニが新しいスキーを履いて次のオリンピックの冬を迎えるというニュースが入ってきました。大回転のスペシャリストである彼女も25歳の若さで、素材を変えている。Volklとの5年間のコラボレーションを経て、今後はフィッシャーのために戦うことになりました。

昨シーズンは5試合に出場しましたが、得点には至らなかったため、ワールドカップでのレギュラー獲得を目指しています。願わくば、彼女が追いついてくれればいいのですが、彼女自身のランクからの競争は熾烈なものです。イタリアの女子大回転チームはとても強いことで知られています。2022年2月に中央アジアでオリンピックの空気を吸えるように、このミラネーゼがゾルデン以降で良い結果を出すことが期待されています。