クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2015年07月

ショートポールでのノーストックトレーニング

Addestramento con pali nani, senza bastoncini! la preparazione prosegue...molto bene!! #razzo #training #Zermatt #ski #fischer @fischersports #gabel #uvex #level #fisi #kappa #wearefisi #iloveski

Posted by Giuliano Razzoli, Atleta on 2015年7月30日

ブーツを履いてバランスボールを使ったトレーニング

Trying new things! #skitraining #newexercice #langeboots

Posted by Federica Brignone on 2015年7月30日

列島猛暑

 日本列島は広く太平洋高気圧に覆われ、31日も各地で気温が上昇した。週末も気温が高い状態が続く一方、東日本を中心に上空に寒気が流れ込み、気象庁は午後を中心に局地的な雷雨や竜巻の恐れがあるとして注意を呼びかけている。

 7月31日は気象庁の928の観測地点のうち、気温が35度以上の猛暑日を157地点で、30度以上の真夏日を718地点で観測した。いずれもこの夏最多。東北から九州の広い範囲で猛暑日となり、岐阜県多治見市で38・4度まで上昇したほか、高知県四万十市で38・2度、群馬県館林市で38・0度、大分県宇佐市で37・8度だった。主要都市の最高気温は仙台33.6度、東京35.0度、名古屋36.7度、大阪36.2度、福岡34.0度。

 気象庁によると、2日にかけて、上空の寒気の影響で雷雲が発達しやすい状態となり、北海道から東日本では局地的に1時間に50ミリ以上の激しい雨が降ると予想している。


201507311500-00

22年冬季五輪は北京に決定 初の夏冬開催

国際オリンピック委員会(IOC)は31日、当地で総会を開き、2022年冬季五輪・パラリンピックの開催地に、北京を選んだ。一騎打ちの争いで中央アジア初の五輪招致を狙ったアルマトイ(カザフスタン)を破った。北京は08年に夏季五輪を開催しており、初の夏冬五輪開催都市となる。18年冬季の平昌(韓国)、20年夏季の東京に続き、東アジアで3大会連続の五輪開催が決まった。

計画によると、氷上で行われる競技は北京で開催されるが、雪上の競技は約200キロ離れた張家口(Zhangjiakou)で行われるという。張家口は人工雪を使ったぴかぴかのスキー場が自慢だ。かつては同国の「毛皮の名産地」と呼ばれていた都市でもあり、毛皮のために数万頭のウサギやミンクがおりの中で繁殖されている。



日本のアルペン選手も今の高校生、大学生たちが油の載った年齢にアジアで開催されるため、大きなチャンスとなるはずです。
時差もほとんど影響せず、たべものも比較的馴染みもあり、ホーム同然です。
18年平昌と22年北京と2大会連続のアジアでの冬季大会のチャンスを活かし、今から7年計画で真剣に選手を育てましょう!

ドイツ女子チーム、サースフェーで雪上トレーニング

11754705_1219973281362225_3368

11796197_1219973138028906_26552

アンナ・フェニンガー、HEADブーツをフィッティング

Check out our quick clip of Anna Fenninger fitting her new boots for the upcoming season. Like and comment the clip to get the chance to win a signed poster of Anna! #HEADwhatsyourlimit?

Posted by HEAD SKI on 2015年7月30日

まもなく旅は終了

大都会へ戻ってきました。
これが現実の世界であり、生活の拠点でもあります。


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

よいイメージで・・・

明日からのトレーニング。
よいイメージを頭のなかに入れておきましょう!


Thank You OGASAWARA

image

image

image

image

image

image

image

image

image


SAYONARA・・・

Posted by クラブアルペン on 2015年7月29日

出港まで1時間半

出港の時間が近づいてきました。

昨日の浜辺では、ウミガメの卵(他の場所)の回収が行われていました。
小亀まで飼育して、また、放流するそうです。



image

image

image

無題・・・

最終日は港に近いところで、のんびりしてます。
何もしない贅沢に浸ってます。


image

image

image

夏のスイス・サース フェー

image

シフリン、最後の追い込み そして、雪上へ

あと1週間ワークアウト
そのあとは雪上へ


image

ウミガメの産卵

ラッキーです。
海岸センターの方にガイドしていただき、産卵現場に立ち会えました!
ウミガメの上陸から待つこと約1時間・・・
卵を産み始めると、ウミガメは産卵に集中しているので、カメの視界に入らないように後ろから近づき、そっと見守りました。
そうこうしていると、別のウミガメが上陸してきました。
この2つのカメたちに会えて、上陸、穴掘り、産卵、穴埋め、海に帰るという一部始終が見れ、しかも20〜22時という楽な時間帯での貴重なワンシーンを経験することが出来ました。


ウミガメの産卵・・・感動的な瞬間に立ち会えました!

Posted by クラブアルペン on 2015年7月29日



image

image

image

image

image

夕焼けツーリング

名残惜しむように夕焼け空の中、島内をバイクで隅々まで走って来ました!

夕日にあたる島の景色が美しいです。


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

まだまだ良いところあります 小笠原2

P7290430

P7290431

P7290434

P7290439

P7290443

P7290451

P7290482

P7290484

P7290430

まだまだ良いところあります 小笠原

お昼は宿屋の紹介で「丸丈」に行きました。
そのあと、丸丈のご主人にいろいろ教えていただき、さかな用の食材を調達して、「釣浜」という兄島瀬戸に面したマイナーな海岸へ行きました。
ここは、昨日の兄島海域公園と同じくらい透明度があり、餌付けしたらさかな達に囲まれる海辺です。
途中でにわか雨に降られたので早めに撤収。
泳ぎ疲れているので、のんびりした一日となりました。


image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

ウミガメ

海洋センターのウミガメたち・・・

image

image

image

image

image


ウミガメ2

Posted by クラブアルペン on 2015年7月28日


ウミガメ1見ていて飽きません

Posted by クラブアルペン on 2015年7月28日

フランスチーム、レ・デュー・アルプ(Les 2 Alpes) で雪上トレーニング

高速系メンバーは、室内トレーニングで足慣らしした後、氷河エリアに上がって本格的なトレーニングがはじまりました。
ここでのトレーニングが終えると、南半球へ渡り、最終調整に入る予定だと思います。


image

カルロ・ヤンカ、ツェルマット氷河でトレーニング中

スイスチームの合宿に参加しているヤンカ。
ロシニョールの板も調子良さそうです!


image
JOCジュニアオリンピックカップ2017

3月24日(金)〜27日(月)

雫石スキー場


大会ホームページ
joc
サポートファクトリー オーレ
b261b50a



280920

newrbt

グループロシニョール
1f682997



rossignol1516hero002

rossignol1516hero003







画面をクリックすると動画がご覧いただけます。

GROUP ROSSIGNOLホームページ




rossignol1415


1545909_449019085199345_145075576_n
Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
競技規則 (用品規則)
fc327fe5

91cbf1f3
Fun to Share
みんなでシェアして、低炭素社会へ。
bnr_sponsor_funtoshare
tozan
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ガソリン価格情報

gogo.gs
お天気情報