クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2012年08月

なでしこジャパン 岩清水選手がやってくる!!

日テレ・ベレーザ所属 岩清水梓選手を、市民の森ふれあいホールに招き、子どもが超一流のホンモノの凄さを肌で感じ、夢を描くイベントを開催します。
当日は、ぜひ岩清水選手と一緒に楽しみましょう!

120828

【日時】
 8月28日(火曜)午前10時30分から正午 (開場10:00) 入場無料
【場所】
 日野市民の森ふれあいホール(日野市日野本町6の1の3)
 ※会場までのアクセスは中央線日野駅下車徒歩13分 または 多摩都市モノレール甲州街道駅下車徒歩10分
【内容】
 1.銀メダルの展示
 2.岩清水選手への子どもからの質問コーナー
 3.岩清水選手と会場の子どもジャンケン大会(優勝者は銀メダルを首から下げて記念撮影)
 4.なでしこJAPANのエピソードや、銀メダル獲得までの努力のお話
 5.シュートなどの技術実演 など
【注意】
 •飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。
 •駐車場は限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。
 •上履きをご持参ください。

北極海の氷 面積が史上最小に

1208252


北極海 氷の面積、最小に…JAXA発表 (毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、北極海の氷の面積が観測史上最小の421万平方キロ(24日現在)を記録したと発表した。
 これまで面積が最小だったのは07年9月24日に観測された425万平方キロ。9月中旬ごろまで縮小が続くとみられ、JAXAは「400万平方キロを下回る可能性も出てきた」としている。
 今年5月に打ち上げた衛星「しずく」で観測した。北極海の氷の面積は例年、夏に小さくなり、縮小の勢いは8月に弱まる。ところが、今年はその勢いが弱まらず、観測史上最速で減少が続いてい。


北極海の海氷面積、観測史上最小に…衛星で確認 (読売新聞)

 宇宙航空研究開発機構は25日、北極海の海氷の面積が観測史上最小を記録したと発表した。
 宇宙機構の衛星「しずく」による観測で確認した。宇宙機構は「過去約30年間に北極海の気温、海水温の上昇が続いており、温暖化の影響が出ている」としている。
 宇宙機構によると、今月24日現在の海氷の面積は、421万平方キロ・メートル。過去の衛星観測では、2007年9月24日に記録した425万平方キロ・メートルが最小だったが、今回はその記録を1か月も早い時点で更新した。北極海の海氷は例年、9月中旬から下旬にかけて最小になるため、400万平方キロ・メートルを切るのは確実とみられる。
 北極海の海氷は、昨冬から今春にかけ、一部が大西洋に流れ出て、今春には北極海のほぼ半分の海域が薄くてもろい氷に覆われていることが確認されていたため、宇宙機構が注意深く観測を続けていた。


北極海、氷の面積が最小更新 減少ペース加速 (共同)

 宇宙航空研究開発機構は25日、北極海を覆う海氷の面積が24日現在で421万平方キロになり、観測史上最小だった2007年の425万平方キロを下回ったと発表した。
 宇宙機構によると、北極海の氷は例年9月中旬から下旬にかけて面積が最小となるため、氷は今後も解け続ける見通し。近年の北極域の温度上昇などに伴い、氷が薄くなっていると推定されるという。
 当初、最小記録を更新するのは9月と想定していたが、それより早く到達した。宇宙機構の水循環変動観測衛星「しずく」で観測したデータを分析した。
 北極海の氷は昨年9月、史上2位の小ささに減少。その後、一時回復したが、ことし8月から減少ペースが加速していた。

前途多難 (スギ花粉対策・多摩)

少花粉スギ植え替え 壁に (読売新聞)

 都と都農林水産振興財団(立川市)が多摩地区の杉林を、花粉の少ないスギ(少花粉スギ)に植え替える事業に取り組み始めて7年目を迎えた。スギ花粉の飛散量を減らし林業も再生するという“一石二鳥”を狙う。だが、今年度から計画面積を縮小するなど、当初の見通し通りには進んでいない。
120824 「あの山だけ木がすっかりないのはなぜだろう」。今月6日、JR青梅線御嶽駅ホームで、電車待ちのハイカーたちが首をかしげていた。視線の先にある多摩川を挟んだ山の斜面が、スキー場のようにきれいに伐採されていた。ここは都と同財団が2006年度から10か年計画で進める「スギ花粉発生源対策事業」の現場。事業は花粉症の原因となるスギ花粉の飛散量を減らすため、地主と契約して立ち木を買い取り、少花粉スギに植え替えるものだ。青梅市御岳のこの伐採地はホームからよく見えるため、電車の利用者から問い合わせが相次ぎ、同駅に「森林伐採の正体は」と題した説明文が張られているほどだ。
 都内には約2万ヘクタールの杉林があり、ほぼすべてが多摩地区に集中している。花粉を大量に発生する樹齢30年以上のスギが8割以上を占め、都内で3〜4人に1人がスギ花粉症という要因の一つと考えられている。これらのスギを伐採し少花粉スギに植え替えることで、花粉の飛散量を大幅に減らし、症状を抑えるとともに新たに花粉症になるのを防ぐことが期待されている。ただ、ここへ来て事業は壁に突き当たっている。事業対象の杉林がある自治体は青梅、八王子、あきる野、奥多摩、日の出、檜原の6市町村で、当初計画では計約1200ヘクタールのスギを植え替える予定だったのを、今年度から縮小して計約775ヘクタールにした。
 小規模の土地所有者が多く、契約に時間がかかるのが足踏みの理由だ。代替わりで土地の境界線がわからなくなっていたり、20〜30人が共有林にしていたり、といったケースも。これまで契約した面積は約388ヘクタールで、うち約151ヘクタールを少花粉スギに植え替えたものの、順調に進んでいるとは言い難いのが実情だ。また国産木材の価格低下も課題。伐採木は多摩産材として建築資材や合板、チップに生まれ変わるが、円高を背景に安価な輸入材が増加し、長引く不況もあって国産材が売れなくなっている。
 同財団花粉対策室(青梅市)の小野淳室長は「林業従事者の高齢化も進行した。杉林は放置され、花粉を大量に発生する年代のスギが圧倒的に多くなった」とした上で、「計画の修正はあったが残りの年度で着実に実行し、結果を検証して次の計画へとつなげたい。最終目標は林業の再生」と話している。

サンビレッジ茜で豪雨で被害の小学生招く 

豪雨渦の阿蘇市から小学生招く 福岡・飯塚 (朝日新聞)

 九州北部豪雨で被害を受けた熊本県阿蘇市の市立坂梨小の児童たちが24日、福岡県飯塚市山口の野外施設「サンビレッジ茜(あかね)」に招かれ、人工芝スキーを楽しんだ。児童の保護者たちは復旧作業に追われ、学校や地域のイベントも取りやめになっているという。施設の運営団体の森本精造理事長(70)らが「夏休み最後の思い出を」と企画した。
 筑前町の国立夜須高原青少年自然の家などとの連携事業で、同自然の家に2泊しながら飯塚市で人工芝スキーを体験する企画。同小の全校児童78人のうち1年〜6年生33人が参加した。
 同小によると、児童の家族に被害はなかったが、校区内の住民6人が死亡。児童の家屋の中には全壊したり、床上まで土砂が流入したりする被害が出たりした。自宅の庭で腰まで水につかり救助された児童もいたという。校舎などへの被害はなく、ほどなく学校は再開されたが、20人以上が避難所や親類の家から通学を続け、夏休みには学校のスポーツ大会や子ども会の行事が中止となった。
 豪雨被害を受け、森本さんらが7月下旬、阿蘇市を訪問。知人の栃原憲聖教頭(47)から被害の惨状や児童たちの様子を聞き、子どもたちを元気づけようと人工芝スキーの体験ツアーを提案し、全校児童に募集した。栃原さんは「被害が大きい世帯の参加率が高い。復旧作業などで夏休みにどこにも連れて行けなかった保護者たちが参加させてあげたのでしょう」と話す。
1208251 この日、児童たちは、はき慣れないスキー靴姿でヘルメットや手袋を身につけた。何度も転ぶ練習などをした後、長さ280メートルあるゲレンデを楽しんだ。5年の寺沢侑希さん(10)は「初めてのスキー。最初は緊張したけど楽しい」。元気いっぱいに滑っていた4年の江藤凜君(10)も「ブレーキをかけるのが難しい」と喜んでいた。
 森本さんは「被害を受けて例年にない夏休みとなった子どもたちには不安もある。目を輝かせながら滑ってくれた姿は、本当にうれしい」と話した。

サンビレッジ茜

暑さに負けない少年たち

毎日朝練やって、合宿では4日間も一日中動いていれば、そりゃ〜暑さにも強くなりますよね!
たいしたものです。

201208251039000201208251056000
dsc_3692dsc_3693

それにしても、暑い!
35度越えてます。
グランドのスプリンクラーで時々、水を撒かないとたまりません。

高山の花 北ア・涸沢カールで見ごろ

北ア・涸沢カールで「夏の花」ハクサンイチゲ見頃 (信濃毎日新聞)

 北アルプス・涸沢の涸沢カール(標高約2300メートル)に広がるお花畑で、高山植物ハクサンイチゲが見頃となっている。ことしは空梅雨だった影響で、遅い見頃を迎えた「夏の花」。風に揺れ、登山者たちを楽しませている。
120825 お花畑は涸沢小屋から1時間ほど登った辺りに広がる。同小屋主人の芝田洋祐(ようすけ)さん(53)によると、例年は7月下旬から8月上旬にかけ、雪解け後に見頃になる。ことしは梅雨時に雨が少なく雪解けが遅かったため開花も遅れ、8月末ごろまでは楽しめそうだという。
 雪解けが比較的早かった涸沢小屋の近くでは、黄色いミヤマアキノキリンソウ、紫色のミヤマトリカブトなど「秋の花」が咲いており、芝田さんは「夏と秋両方の花が同時に楽しめる年は珍しい」と話していた。


季節外れの雪あそび

『雪だ!』歓声広がる お台場に「夏の雪広場」 (産経新聞)

200 厳しい残暑が続く東京・お台場に雪を降らせる「夏の雪広場」が24日、商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」(江東区青海)で始まり、季節はずれの雪遊びを楽しむ親子連れでにぎわった。26日午後4時まで。
 約50平方メートルの広場では約4トンの氷が降雪機で次々と雪に。子供たちは強い日差しの中で雪だるまをつくり、冷たい感触に歓声を上げていた。

山ノ内町スキー100周年観光特使 (長野)

「スキーの山ノ内」発信 トップ指導者観光特使に (信濃毎日新聞)

 長野県山ノ内町の観光関係者らでつくる「町スキー発祥100周年記念事業実行委員会」(会長・竹節義孝町長)は、基礎スキー指導者の最高峰とされる「ナショナルデモンストレーター」にことし選ばれた徳竹剛(ごう)さん(32)=山ノ内町夜間瀬=と小林仁(ひとし)さん(32)=同町平穏=に、「町スキー100周年観光特使」を委嘱した。県内外でスキー指導に携わる2人に、志賀高原をはじめとする同町のスキー観光の魅力を広く発信してもらう狙いだ。
111 徳竹さんと小林さんは中学の同級生で、共に志賀高原スキークラブに所属。ことし3月の全日本スキー連盟(SAJ)の選考会で、実技や指導適性の審査を経て、任期2年の「第33代SAJナショナルデモンストレーター」にそろって選ばれた。
 ナショナルデモンストレーターは選考の厳しさで知られ、全国でも男女合わせて34人しかいない。実行委は、県内外で指導技術やスキーの魅力の普及などに当たる2人の活動に着目、特使就任を打診していた。
 町にスキーが伝わって100年となる今冬のシーズンに向け、徳竹さんは「インターネットでも町の魅力を発信し、1人でも多くの人に足を運んでもらいたい」。小林さんは「スキーをはじめ、温泉や果物など町全体をアピールしていく」と話す。2人が使う観光特使の名刺の裏に、町内の観光施設の割引券を印刷する計画もあるという。

魚沼市 須原スキー場を存続

 魚沼市が2012年度末で運営から撤退する市営5スキー場のうち、須原スキー場(須原)の指定管理者となる株式会社の設立総会が28日に開かれる。経営の受け皿のめどが付いたことで、須原スキー場は存続する見通しとなった。
 市は財政改革の一環として市営スキー場の再編を進めている。13年度からの完全民営化を前提に、12年度は指定管理者体制へ順次、移行している。新たに設立されるのは株式会社「魚沼須原スキー場」。守門地区の住民や企業、魚沼市森林組合などが出資者となる。 (新潟日報)

「苗場プリンス」 スキーシーズンに向け改装

「苗場プリンス」20年ぶり改装 家族客ねらう (日経新聞)

 プリンスホテルはスキー宿として有名な苗場プリンスホテル(新潟県湯沢町)を約20年ぶりに改装する。客室面積を2倍に拡大したり、山小屋風の内装にしたりして家族客が利用しやすくする。同ホテルが今冬、開業50周年を迎えることからスキーシーズンを前に改装を実施し、集客増を狙う。
 約3億円を投じ、家族客をメーンに置いている苗場プリンスホテルの2号館と6号館を改装する。10月に着工し12月までに改装を終える計画だ。
 2号館では11〜21階の148室を赤と緑を基調にした山小屋風の内装にする。6号館では7階の18室で客室面積を37.8平方メートルと2倍に拡大。ベッドを4台置くことができるようにする。
 同ホテルは国内最大級のスキーリゾートホテル。松任谷由実さんが毎年冬にコンサートを開いていることで知られる。

9月残暑厳しく、初冬はエルニーニョの影響も (3ヶ月予報)

厳しい残暑、9月も続く見込み 気象庁 (日経新聞)

 気象庁は23日、3カ月予報(9〜11月)を発表した。ほぼ全国的に9月は気温が高く、厳しい残暑が続くと予想。9月上旬まで太平洋高気圧の勢力が強く、西日本(近畿、中国、四国、九州)を中心に最高気温が35度を超える猛暑日になるところが多い見通し。
 同庁によると、9月は太平洋高気圧が本州付近に張り出す影響で気温は、北日本(北海道、東北)と東日本(関東甲信、北陸、東海)、西日本で平年より高い傾向。沖縄・奄美は平年よりやや高い見通し。
 10月の気温は、日本列島上空を通る偏西風が南に蛇行する影響で、例年より寒気が入りやすくなるため、沖縄・奄美では平年並みだが、北日本〜西日本まで平年よりやや低温になるという。
 11月になるとペルー沖で海面水温の高い状態が続く「エルニーニョ現象」の影響で、南から暖かく湿った気流が入りやすくなるため、西日本と沖縄・奄美が高温傾向、東日本は平年よりやや高温になる見込み。

全般予報の解説資料(気象庁)

国際観光都市 『NAGANO』 11年は外国人の宿泊減

長野県内の外国人宿泊客、11年は33%減 原発事故や円高影響 (信濃毎日新聞)

100 2011年に長野県内に宿泊した外国人は延べ20万3152人で、1999年の調査開始以降最多だった10年と比べて33・4%減少したことが22日、長野県観光企画課のまとめで分かった。4月が前年同月比89・6%減、5月が68・7%減となるなど、3月以降は毎月、前年割れとなった。同課は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に加え、円高も影響し、年末まで宿泊者が十分戻らなかった―とみている。
 国・地域別では、中国が前年比59・9%減の1万2301人だったほか、フランスが58・9%減の1585人、タイが53・4%減の1935人、韓国が50・9%減の1万3790人と落ち込みが目立った。一方、オーストラリアは24・8%増の4万1423人。同課は「例年1、2月にスキーに訪れる宿泊者が多いため、震災前に順調だった」とみている。宿泊者数が最も多かったのは台湾で、33・7%減の5万8505人。オーストラリア、香港(37・4%減の2万65人)が続いた。
 宿泊地では北安曇郡白馬村(5万6024人)が最も多く、長野市、下高井郡山ノ内町の順だった。白馬村は前年を28・8%上回った一方、長野市は21・5%減、山ノ内町は24・1%減だった。
 調査は市町村を通じて宿泊施設に照会。前年より18施設多い665施設分をまとめた。

尾瀬岩鞍 2012−2013シーズン営業予定

【運行リフト】
岩鞍ゴンドラスーパーウェイ、第1ロマンスリフト、第2ロマンスリフト
第3クワッドリフト、第4ロマンスリフト、第7ロマンスリフト、第8クワッドリフト、
西山第1ロマンスリフト、西山第3ロマンスリフト、西山第5ロマンスリフト、
ミルキーウェイロマンスリフト
以上11本運行予定

【滑走可能コース】
チャレンジA、チャレンジB、ファミリー、ロマンス、リーゼン、
エキスパート上部、エキスパート下部、チャンピオンA、チャンピオンB、
国体女子沢、国体女子西山、国体男子、ミルキーウェイ、
しらかば、ぶなの木、ななかまど
以上16コースを開放予定

グランドオープン 平成24年12月15日(土)

通常期間     平成24年12月15日(土)〜平成25年 2月28日(木)まで
           8時00分〜16時45分(最終乗車)まで

春スキー期間   平成25年 3月 1日(金)〜平成25年 4月 7日(日)まで

ナイター営業   平成24年12月29日(土)〜平成25年2月23日(土)までの土曜日
           1/13、2/10、12/30〜1/3までの毎日
           16時45分〜20時45分(最終乗車)まで

※上記営業期間及び営業時間はあくまでも予定です。その時の天候や積雪状況・諸事情により変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※リフトについては、平日に限り運休する場合もありますのでご了承下さい。

<2013シーズントピックス>
1. 岩鞍オリジナルゆるキャラ新登場
2. ロッカーシステム採用のファットスキー及びテレマークスキーのレンタル開始
3. 参加型イベントも充実
4. 春スキー期間(3/1〜4/7)は全日駐車料金無料
5. 貸切ナイター希望の団体を受付

ガソリン店頭価格 2週連続で上昇

 資源エネルギー庁が22日まとめた20日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は、1リットル143.8円で前週に比べ2.8円の上昇。値上がりは2週連続となる。

山での落雷で身を守るには

突然の落雷、身を守るには (信濃毎日新聞)

 登山中の北アルプス槍ケ岳や、コンサート前の大阪市の公園、ランニング中の大津市など各地で落雷による死傷事故が相次いでいる。急激な天候変化による落雷事故から身を守るにはどうしたらいいのか。長野県山岳遭難防止対策協会講師の丸山晴弘さんと、気象・気候学を専門にしている信大教育学部の榊原保志教授に聞いた。

<県山岳遭難防止対策協会講師 丸山晴弘さん>
 ―夏山の危険性は?
 落雷には一番の注意が必要。雷は周りよりも高い所、とがった所に落ちる。山はそういう場所が多い。安全な登山を心掛けるならば、天気予報のチェックは不可欠だ。私の場合、17、18日に奥穂高岳などに集団登山する計画だったが、大気の状態が不安定になるとの予報だったので中止した。

 ―落雷には前兆があるのか?
 山の天気は変わりやすい。登山する時には常に空の状況を観察して天気を予測すること。雷雨の場合、遠くにもくもくとした雲が白く光り輝いて見え、それが近くに来た時には積乱雲になっている。

 ―どうやって身を守ればいいか?
 山に登っても、天気次第では計画を変更して途中の山小屋に泊まるべきだ。携帯型のラジオも有効。雷雨が近づくとノイズが入るので分かる。

 ―実際に雷雨に遭ったらどうすればいいか?
 尾根は危険なので行かない。尾根にいる場合は少しでも低い所に移動する。移動できないようならその場でうずくまるのがいい。

<信州大教育学部 榊原保志教授>
 ―雷雨のメカニズムは?
 地表面が熱せられて上昇気流が生じ、積乱雲ができる。積乱雲内では氷滴が上昇したり重力で落下したりして帯電する。上空に寒気が流れ込むと、大気は不安定になり、より雷雨が発生しやすくなる。

 ―落雷の前兆は?
 雷を起こす積乱雲や(積雲が発達した)雄大積雲ができるような気象条件では、周囲が暗く、湿度が高くなっている。背が高い「入道雲」が出て、周りが暗くなってきたら注意した方がいい。

 ―落雷に遭いそうな時は?
 身に着けた金属製の物を外せば良いというのは迷信だ。ゴム長靴も安全ではない。自分が一番高くならないように、近くに高い樹木がある場合はそちらに移動する。木に落ちた雷が自分に向かってくる「側雷」に襲われることもあるので、2メートル以上は離れてほしい。

 ―長野県では、どういう場所で雷に遭いやすいか?
 まずは山。山以外にも長野県は田畑が多いので注意が必要だ。近くに建物がない時には車を探して中に入ること。車内にいれば落雷しても電流は地面に流れるので安全だ。


夏の雪渓スキーでも同様の注意が必要です。
いつも気をつけていることは、上記のコメントと同じですが、
・事前に天気予報で落雷の可能性を確認する。
・避難場所とそこまでの距離、避難ルート、移動時間を確認・推定しておく。
・常にまわりの雲行きを見ながら、携帯電話で雨雲レーダーを確認する。
・急な天候の変化(気温、風、匂いなど)に注意をはらう。
・荷物などは、何時でも突風が吹いても中身が飛び散らないように、バックは開けっ放しにせず、置き場を考える。
・メンバーへの認識の共有化と迅速な撤収行動

こんなところです。



【気象庁HPより】
jyoho
001
002

【基本知識】
 雷雲の移動速度は、平均時速30キロ程度。
 30分〜40分で接近。
 稲光が見えてから雷鳴までの時間で、雷雲までの距離が計算出来る。
 ・音が空気中を伝わる早さは1秒間におよそ340メートル、光はほぼ瞬間とみなす。
 ・稲光が見えてから雷鳴が聞こえるまでの秒数に340メートルをかけると、雷雲までの距離が計算できる。
  10秒間で3.4キロメートル、20秒で約7キロメートル。

レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)・・・(5分ごと)降水・雷・竜巻の現在の様子と1時間先までの予測を確認できます。
警報・注意報・・・(随時)警報・注意報の発表状況を確認できます。
降水短時間予報・・・(30分ごと)今後6時間の1時間ごとの降水量分布予測を確認できます。
天気予報・・・(毎日5時・11時・17時)明日の天気や降水確率とともに、局地的大雨になりやすい気象状況かどうか事前に確認。
竜巻注意情報・・・(随時)積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生しやすい気象状況になったと判断された場合に発表します。

これらの情報は、携帯電話からも入手できます。(降水短時間予報を除く)
防災情報提供センター
bosai_qr

SAJ 強化指定選手の訂正

スキー連盟、ランク発表を訂正

 全日本スキー連盟は20日、今季の強化指定選手に関する発表を訂正し、ノルディック複合の渡部暁斗(北野建設)のランクを最上級の特Aとした。連盟が間違ってAと発表していた。
 今季の特Aはノルディック・ジャンプ男子の伊東大貴(雪印メグミルク)、同女子の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)と合わせ、計3人となる。 (時事通信)

残暑厳しく 列島全体が30度超

北海道から沖縄まで、日本列島がほぼ同じ気温。
暑いところでは、35度を越え体温並みに上昇。
今日、明日は西日本を中心に雷雨も。
201208211500-00

朝晩は涼しいですが、日中の暑さはしばらく続きそう。

地球温暖化 北極海の氷が融解

北極の氷がどんどん解ける 観測史上、最小面積の恐れ (毎日新聞)

 毎年夏に解けて小さくなる北極海の氷の面積が、今年は観測史上最速のペースで縮小していることが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の衛星「しずく」による観測で20日分かった。例年、8月には縮小の勢いが弱まるが、今年はその様子が見られず、このまま縮小が続けば、面積が最小だった07年の約425万平方キロを下回る可能性があるという。

1208211 しずくはJAXAが今年5月に打ち上げた、地球規模の水循環を観測する衛星。データでは、氷が水と混ざって解けやすくなる領域が、例年より1カ月早い7月に現れ、氷の面積は8月18日現在、約466万平方キロまで縮小した。07年より10日早いペースで、データのある78年以降最速という。
 北極海の氷は、何年も前から凍っている厚い「多年氷」と、ここ1年で凍った薄い「1年氷」に分類される。多年氷は近年減少し、今春には1年氷が北極点を含む半分ほどを占めていて、氷が解けやすい状況だった。
 縮小の理由ははっきりしないが、JAXAの堀雅裕研究員は「他の研究機関が調べている海中の水温や氷の厚さなども併せて分析したい」と話している。


北極海、グリーンランド、アルプスやヒマラヤの氷河などで、夏季の氷の融解が止まらない。
日本では、あまり過去に経験したことのない、集中豪雨や落雷、竜巻も今年は多い・・・。
日本は着実に熱帯地域の気候に近くなっている気がする。

夏の北アルプス

北アルプス・唐松岳 険しい岩尾根 (毎日新聞)

 北アルプス・唐松岳(2696メートル)から北方の天狗(てんぐ)の頭(2812メートル)へと続く主稜線(りょうせん)は「不帰(かえらず)ノ嶮(けん)」と呼ばれる難所だ。「ここへ来たら帰れないほど険しい」という意味で、クサリ場の多い険しい岩尾根が続く。

120821 唐松岳頂上からその稜線を見下ろすと、左の富山県側が晴れているのに対し、右の長野県側はガス(霧)が湧き、左右でくっきりとコントラストを描いていた。後立山連峰の主稜線では、午後はこのように信州側にガスが湧くことが多い。夏のアルプスでは、夜間から午前中にかけて晴れ、午後は雲が湧くのが通常の天気だ。時には雷雨もある。だから「朝は早立ちし、午後早く目的地に着け」とよく言われる。お昼時を過ぎると、頂上にいた登山者の多くは下山を始めた。この山は、ゴンドラやリフトがある八方尾根を往復すれば、日帰りが可能だ。

日本製紙が事業転換 資産を活かしエネルギー事業へ

日本製紙、エネルギー事業に本格参入 事業構造転換図る

 文書の電子化などで国内の紙市場が縮小傾向にあるなか、業界2位の日本製紙グループ本社は、売電などのエネルギー事業に本格参入する。製紙業で培った木材利用や発電の技術を生かして、事業の構造転換を図る。
 エネルギー事業への参入は資産を最大限に活用する発想から生まれた。中期計画(2012〜14年)でも、力を入れる新規事業として位置づけた。5月に電力の小売りができる特定規模電気事業者(PPS)の認可を受け、7月にはエネルギー事業部を新設した。

 日本製紙は、民間で全国2位の広さがある社有林、約9万ヘクタールをもつ。政府が示した再生可能エネルギー買い取り制度を追い風に、木材を紙の材料としてだけでなく、発電のエネルギー源として利用する。 また、紙の製造過程で木材チップから出る排液「黒液」を燃料とするバイオマス・ボイラー設備が12工場にあり、石炭などを使うボイラーと合わせて、約170万キロワットの発電能力をもつ。電力会社以外では国内最大級の発電能力だが、事業として本格的に売電しているのは北海道の釧路工場だけで、11年度の売上高は180億円。今後は他の工場でも売電を拡大させる。 海外のグループ会社でも発電に力を入れる。カナダの大昭和・丸紅インターナショナルは2月からバイオマス発電を開始。米国の日本製紙USAも来年4月から始める予定だ。国内を含め、グループ全体で年50万メガワット時程度を新たに供給する計画だ。さらに東北地方の工場にバイオマス発電設備の新設も検討する。

 本業で苦戦が続く製紙業では、発電事業を強化する動きが加速している。王子製紙は、北海道の工場で使う電力を作っている水力発電6カ所を4年かけて改修するほか、釧路工場でも9月から余剰電力を使った発電事業を始める。大王製紙は主力の三島工場(愛媛県四国中央市)から四国電力への売電を昨年の2倍に増やしている。  (朝日新聞)

日本製紙2
日本製紙1
(日本製紙HPより)


日本製紙は丸沼高原を所有しています。
今後、エネルギー事業との相乗効果で欧州のようなエコスキー場に発展することを期待したいです。
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報