クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2012年04月

大会を振り返って2

今朝のブログでは、何か歯に詰まったような表現で終わってしまった感があったが、まさにしっくりくる内容のブログがあったので紹介する。

たくじの青春白書

このブログの内容は、
可倒式で無いことを想定したSLのポールセットであった。
80年代まで主流であった順手での技術。

「クラシックスタイル」と今では言うのであろうか?
そこには、
 ・ターン前半でのライン取りの重要性。
 ・ターン後半でのポジション。(外膝の上に内肩があるポジショニングと言っている)
 ・切り替え時の、腰の動き(お尻を一瞬で持ち上げる)と、足元からのスキーの捉え。

そう、
 韓国の選手が行なっていた滑りは、これに近いイメージであった。

そして最後に八木橋コーチも
 「カービングスキーって、実は選手を上手くさせていない様にも感じた。」
と・・・

気温上昇 黄砂で視界不良も

 西日本と東日本では晴れて気温が上がり、福岡市では午前中から気温が25度以上の夏日となった。
一方、西日本と東海の各地では黄砂が観測され、近畿などの一部では視界が悪くなっている。

 気象庁によると、北日本では曇りや雨のところが多くなっているが、西日本と東日本は高気圧に覆われて日がさし、各地で午前中から気温が上がっている。
 午前11時の気温は、福岡市で25度2分とことし初めて夏日となったほか、名古屋市で24度ちょうど、前橋市で22度9分、大阪市と広島市で21度1分、東京の都心と福島市で20度5分などとなっている。
 西日本と東日本は、このあとさらに気温が上がり、日中の最高気温は、甲府市と高松市で27度、名古屋市と広島市、それに福岡市で26度、東京の都心と大阪市で25度などと予想され、広い範囲で夏日になる見込み。

201204241200-00 一方、西日本と東海の各地では23日に続いて黄砂が観測されている。
 黄砂は大陸で風に巻き上げられた砂が上空の偏西風に飛ばされてくる現象で、京都市など、近畿の一部では視界が5キロ未満となっている。
 黄砂は西日本を中心に25日にかけて続き、視界が悪くなるところがある見込みで、気象庁は、車を運転する際などは注意するよう呼びかけている。(NHKニュース)




黄砂に関する全般気象情報 第1号(気象庁 平成24年4月24日10時39分発表)
 西日本と東海地方では、黄砂が観測されています。引き続き25日にかけて、西日本中心に黄砂が予想されます。
 24日10時現在、西日本と東海地方では視程が10キロメートル未満の黄砂が観測されており、近畿地方では視程が5キロメートル未満となっている所もあります。
 引き続き25日にかけて、西日本中心に視程が10キロメートル未満の黄砂が予想されます。視程が5キロメートル未満となる所もあるでしょう。

 屋外では所により黄砂が付着するなどの影響が予想されます。また、視程が5キロメートル未満となった場合、交通への障害が発生するおそれがありますので注意して下さい。

大会を振り返って

 前回の蔵王ライザ(GS)大会にも韓国の選手が10名ほどいたが、今回の秋田八幡平(SL)大会でも何人かの韓国選手(男子)が参加していた。

 彼らの滑りは、少し後傾気味で見た目も少し荒削りであるが、ライザの大会で湯谷先生がコメントしていたように、スキーがフォールラインを向いた辺りからの外向傾姿勢がきっちり取られ、外スキーに乗るポジションがキープされていることが今回のSLでも確認できた。
 今回も角付けが甘かったり、踵寄りに乗ることでバランスを崩す場面も見られたが、日本の選手(男子)のベスト15以下の選手の滑りと比較して、違うものだったように見えた。
 トップ選手は、流石に良いものを持っているが、ミスるときの多くは、腰のローテーションか内倒が引き金になっていたと思う。

 同じ視点で女子の滑りを見ると、トップグループに入る選手でも腰のローテーションと内スキーに重心位置が残るポジションで滑っているのが印象的だった。
 特に急斜面で振り幅のあるセットだと、それが顕著に現れる。
 それでも速い選手は、切り替えの速さで何とかカバーしてタイムを稼ぐといった具合だろうか?


 カービングスキーによる弊害とでも言えば良いのか?
 いつの間にか内倒、ローテーションでの滑りでもタイムが出てしまうようになってから、これを軸に改良・発展させていく指導も出てきて、現在に至っている気もしている。
 ターン前半(切り替え〜フォールライン)は、外腰が前に出て(少しローテ気味で)いく方が良いのだが、多くの選手は、そのタイミングで外腰は前に出せずに後半部分で動いてくることになっている。
 スキーへの荷重もターン後半に多くの仕事をしてしまうため、悪循環でタイミングが遅くなってくる。


韓国の選手を見ていると至ってシンプルで
 上体の向きをフォールラインに向け続けること
 外スキーに乗ること
の2つに集約されるように思えた。(勝手な想像だが・・・)

 ターン後半は、自分で積極的に荷重はせず、ただポジションキープのため、外スキーで全体バランスを取るだけに集中しているように映った。
 なるべく余計なことをしないから、次の切り替えに余裕が出てくると言うイメージ。(まだ、荒削りがゆえ、十分にその操作が活かせていない部分もあるが・・・)


岩谷さんのメソッドでは、一貫して「外向傾」「外脚」が基本だが、
今一度、
基本練習では、この内容をベースに組立たいと思う・・・今日、この頃であった。


トップ選手含め、ビデオを撮ったので野沢合宿で皆さんにも見せようと思う。

GWの天気予報(23日発表の10日予報)

【GWは期間中頃に雨。晴れる日は初夏の陽気に!】(ウェザーマップお天気相談 4月23日発表)
topics_2012GW 今年のゴールデンウィーク(GW)は、全国的に晴れる日が多くなります。
ただ、期間中頃(5月1日〜3日)は曇りや雨の日があり、沖縄・奄美、九州南部など西日本は、4月30日から一部で雨が降るでしょう。
 終盤(5月4日〜6日)は晴れる所が多くなりますが、東日本は期間中頃の雨が少し長引く可能性もあります。
 GW期間中、晴れる日は西日本・東日本では初夏の陽気となり、西日本では25℃以上の夏日の所もありそうです。


img_1342924_61454321_0



GW野沢合宿では、
前半の3日、4日は曇りや少し雨の覚悟も必要かも知れません。
後半5日、6日は、バッチリ晴れて日焼け対策、
そしてスタッフは、硫安撒きとコース整備に精を出す必要がありそうですね。

八幡平アスピーテライン:開通 雪の回廊さっそうと

 昨年11月7日から積雪のため閉鎖されていた「八幡平アスピーテライン」が20日、165日ぶりに開通した。岩手・秋田両県合わせて20・4キロの区間を、3月26日から約1カ月の除雪作業で開通にこぎ着け、県内に一歩ずつ近づく春の訪れを告げた。
 片側1車線の道路脇に積み上がった「雪壁」は高い所で約8メートルにもなり、開通を心待ちにしていたドライバーたちが雪の回廊をさっそうと駆け抜けた。
 午前7時半に盛岡市内の自宅を出発し、一番乗りした無職、石井晃さん(64)は「2年前に通った時に素晴らしいと感じたので、また来ました」と笑顔で話していた。
 八幡平市観光協会の米川次郎会長は「下旬には桜と雪の共演が楽しめる。他ではなかなか見ることができないので、県内外問わず、一度足を運んでもらいたい」と開通を喜んでいた。
 アスピーテラインは積雪や路面凍結のおそれがあるため、5月下旬ごろまでは午後5時〜翌朝8時半まで、全面通行止めとなる。
 同じく八幡平市の「八幡平樹海ライン」は今月27日に開通予定。(毎日新聞)
DSC_2826DSC_2831DSC_2835


NHKニュース

FIS秋田八幡平SL(リザルト)

2日間天候にも恵まれ、バーン状況もこの時期としては比較的良いコンディションで行なわれた大会でした。
大会スタッフの方々は、ポールの修復が大変だったようですが、なんとか終えることが出来たようです。
秋田県連を始め、関係皆さんお疲れ様でした。

こじんまりした会場環境(ゲレンデ、宿、レストハウス、駐車場など)で参加しやすい大会でした。(遠いけどね!)

リザルト

八幡平アスピーテライン

e79ca590.jpg

0dca75d8.jpg

df86f679.jpg

4445b029.jpg

6a367e35.jpg

557f091c.jpg

20日に開通したルートでショートカット。
雪の回廊が見事です!

只今、東北道に乗りました。
あと600キロ

FIS秋田八幡平SL(2日目)

97cf9b06.jpg
男子のポールセットは多彩なレイアウトです。
ディレー、ヘアピン、ストレートの連続構成だったり、ヘアピン連続、ディレー後ストレートが入ったり、普段からトレーニング積んでおかないと身体が反応しないですね!
いつも思いますが、セットの勉強になります。

そうこうしているうちに・・・
女子の競技は終了しました。

FIS秋田八幡平SL(2日目)

f262c30e.jpg

9e032313.jpg

男子2本目、インスペ中

FIS秋田八幡平SL(2日目)

e75b24e2.jpg

e136becf.jpg

男子1本目、速報

FIS秋田八幡平SL(2日目)

e0b1e1ea.jpg

40a6deb6.jpg

女子1本目、結果

FIS秋田八幡平SL(2日目)

21859f1a.jpg
女子1本目、スタート

FIS秋田八幡平SL(2日目)

d6cb161a.jpg

10f85d68.jpg

f21f9ef1.jpg

2日目
ここ秋田八幡平でも風が強くなってきました。

かぐら・みつまたでは、強風によりゴンドラ運休と聞きました。

今日は全国的に荒れ模様のようです。

八幡平高原ホテル

63408b57.jpg

6c7cece1.jpg

8c4807bf.jpg

9613b633.jpg

f43db2b9.jpg

TCMまでの時間、選手達はマッタリとしています。

FIS秋田八幡平SL

a88b2731.jpg

1eed9d54.jpg

58d1bb16.jpg

9a0b2847.jpg

第1日目 男子公式リザルト

FIS秋田八幡平SL

b65c9555.jpg

1c4fb3dc.jpg

57403a0c.jpg

第1日目 女子公式リザルト

FIS秋田八幡平SL

b1a0f177.jpg

95612f30.jpg

d360b174.jpg

男子リザルト(仮)

FIS秋田八幡平SL

eeb35a3e.jpg

a644d68c.jpg

女子2本目、トップ30仮発表

FIS秋田八幡平SL

450c97b6.jpg
男子2本目、仮発表

FIS秋田八幡平SL

8625fcdb.jpg

f1b8a933.jpg

女子1本目、結果
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報