クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2009年07月

New Wax 情報

新開発Wax 『クラフティ』の続報…

f2ebba30.jpg以前、お伝えした新しいWaxが、
いよいよ最終のテストに入っている。




現在、世界のトップクラスの選手が、
欧州アルプス氷河、ニュージーランド、南米アンデスなどで来季に向けた雪上トレーニングを行なっているが、クラフティWaxを使用したタイムテストでは、選手のコンディションを最終チェック中とのこと。
09−10シーズンでは、W−Cupやバンクーバー五輪で活躍すること間違いなし!
国内トップ選手も使用して、感触を得ているらしい…。

今後販売に関しては、北海道の「トムカンパニー」が総代理店となり、選手にデリバリーされる。

Wax性能や代理店などの詳細情報は、オーレに来店か電話で問い合わせてください。
(早めに注文しないと、入手できないかもしれませんョ!?)

オフシーズンもいよいよ後半へ

7月も残すこと、あと1日…

5月〜10月まで6ヶ月間をオフシーズンと考えると既に3ヶ月が経過している。
今季この前半、なるべく多く雪上に立つ機会を求めてきた。

【5月】
GW合宿後、
まだ残雪がある限り努力して営業しているスキー場がある。
その恩恵に与り、トレーニング会を毎週実施。

【6月】
いよいよ月山。
例年より融雪が早い。
6月前半に合宿含め、2週連続で行くことに…

【7月】
残すは、高山に残る雪渓へ…
ハイクアップによる心技体のバランストレーニング。

延べ15日間の滑走日数。
量から質を求めた滑りに…

さぁ、これからオフシーズン後半。
頑張れば雪渓でもまだ滑れるが、個人の動きだけではチョッとしんどい…

いよいよ、丸沼でのサマースキー。
ココで、斜面の滑走感覚を維持していきたい。

そのほか、
持久力、俊敏性、バランス能力を養うためのオフトレを各自行なっていけば、シーズン初めから好調な立ち上がりが期待できると思う。
いろんなスポーツを通じて、身体を動かしていってください。


【丸沼サマースキー場の情報】
年々賑わいをみせているプラスノースキー。
この時期から土日は、リフト待ちが30分らしい…。
(それなら、ハイクアップすることを考えれば、涼しい雪渓で雪上練習の方がいいかも?笑)

夏合宿では、日よけテント&チェアーなど、快適装備を準備したい…。
常連さんの中には、エッヂ研磨のためチューンナップ台等も持参する人もいるらしい。
また、丸沼にはエッヂ研磨する機械が導入されたとか…?(200円/回)
ココも年々進化と利用者の増殖が進んでいるみたい。

雪渓トレーニングの振り返り3

振り返って見ると…

実に今回は、雪渓シーズン最高の条件で滑走することができたのだと思います。
天候、積雪量、雪質などなど・・・
大自然を相手に完璧な条件は、なかなか整いませんが、ほぼ満足できる内容だったのではないでしょうか?

ちなみに翌週(3連休)は、荒天によりバスが運休するほど。翌々週(今週)も雨&強風です。
2週連続で週末は、天候に恵まれておりません。
気が付けば7月も終わり…。融雪が進んでいます。

と言うことで、我らの雪渓トレーニング…
2日目は途中で天候が悪くなってきましたが、このレベルは折込済みですので「夏(雪渓)スキー」としては素晴らしい条件でした。

いつも情報公開しているwww.norikura.org 乗鞍大雪渓 Web Siteにも
ノリクラ 雪渓カレンダーVol.9(2009/07/11)で当時の情報が記載されています。
(観光センターでのバス待ち合わせ風景で我らも載っています!)
ちなみに12日に畳平でWeb管理人のご本人にお会いできましたので「いつも情報提供をありがとうございます!」の挨拶と一言二言の会話をしてきました。


では、写真で振り返ってみましょう!
『観光センター』
ここが、バス発着や宿泊のベース地点となります。
この一帯でも高原地帯(標高1200m)なのですが、雪渓付近と比べれば、もはやココも下界と同じ夏!です。
89f14bf8.jpgcf840d91.jpgdebd883a.jpg






アルペンスキーヤーは、朝一が基本!6時または7時のバスで雪渓を目指します。
P7114088P7114089P7114090






バスに揺られて約50分…標高2600mまで、あと少し!
d8075e0f.jpg0ab77450.jpgb5fc8f00.jpg






着きました大雪渓に!我らのトレーニングポイントへ移動です。
36b7da68.jpg9b323978.jpga404e56a.jpg






さぁ!トレーニングを開始します。
366f2886.jpg14396546.jpgこれからは、自分の足だけが頼りです。





6bb42385.jpge28bcdbe.jpg6947981b.jpg






ef63c49c.jpg52d958bb.jpg昼食はカップめんやおにぎりを食べます。
もちろん、ゲレ食はありません。
美味しい雪解けの天然水はありますよ!




d6dca7c3.jpg遠くに穂高連峰とその奥に槍ヶ岳(中央)を望むことができます。






午後もいろいろなバリエーショントレーニングをこなします。
ed69eec6.jpg3c4744ad.jpg2f42b14f.jpg






そろそろバス停に戻り、下山です。(1日目は15時台のバス)
01a47674.jpgb7a0a779.jpg88c1aba7.jpg






P7114095P7114093参考に大雪渓バス停は「肩の小屋口」となってますが、ココから大雪渓脇の登山道を辿ると「肩の小屋」があります。畳平からも小屋を目指せます。写真はそこから大雪渓を見下ろした風景です。

総括…
個人差はありますが、2日間で40〜50本(1日目6時間、2日目4時間)を滑ったでしょうか?
ハイクアップでの滑走…しかも高地ですから酸素も薄いです。
この時期に心技体バランス良く、しっかりトレーニングができました。

C.A総会のお知らせ

今季は例年より早く総会を実施します。

これは、ひとえに今後の活動計画(案)を早く皆様にお伝えすると共に今まで以上に、
より選手のために多くのアクションを実施したいと思うが為です。

幾つかの新たな試みも考えております。
これを実行するには、皆様のご賛同とご協力に基づき、これから関係各方面への調整(ネゴ)も必要となる案件もあります。
是非、多くの会員様にご出席、そしてご意見を賜りたく存じます。

               記

 日時 2009年8月29日(土)  16時〜17時
 場所 群馬県前橋市
    居酒屋 てんとう夢酒
     027-253-0400
    ※総会終了後、引き続き親睦会を行ないます。

 その他 今季よりC.A新規入会をご希望の方も大歓迎です。
     シーズン中の参加でご不明、ご要望も承ります。
     ご遠慮なく事務局(alfaromeojr@ybb.ne.jp)に連絡ください。

『夏スキー』のすすめ

その昔、大都会の湾岸沿いに…

スキードーム「SSAWS(ザウス)」って言う便利なオールシーズンゲレンデがあった。SSAWS
ココには、
適度な急斜面もあり、高低差・距離ともオフシーズンに滑れる環境としては十分だった。しかも、高速クワッドリフト付き。
でも、
何か物足りなかったのは、当時の利用者は感じていたハズ。
そう、氷点下5℃以下の大きな冷凍庫の中、何の景色もなく、
ただ黙々と一定の斜面を滑り降りるだけだった。
ssaws06確かに、リフトがあって楽に滑ることができた。
でも、オフシーズンに滑っていたからと言って、決っして技術が上達していたかは疑問に残っている。




あれから7年近くが経つ…
そして、ザウスが出来る前の乗鞍の雪渓で滑った記憶が蘇る…

5年くらい前からGWの野沢、そして6月初旬の月山に行くようになり、ふたたび大自然を感じながら滑る醍醐味が冬のシーズンとは違う爽快感として心誘われるようになった。
そこには、ハイシーズン(冬)の便利さは薄れてくる分、ダイナミックな景色や開放感が充ちている。

「月山」「乗鞍」「立山」・・・

「月山」
P60889716b1b065c.jpg






「乗鞍」
14396546.jpgb2eea3a7.jpg






「立山」
P7204580P7204389







北海道はハイシーズンが長いが、本州の屋根(山脈)の高山地帯には雪渓があり、それを利用しない手はありません。一部の海外遠征組もいますが、首都圏からは各方面への選択肢は多いのです。

ETC1000円時代…
今、この好条件を利用しながら雪渓へ行くのは、言い換えればオフトレでの「勝ち筋」です。
既に今季の夏スキーシーズンは、終盤を迎えてきました。

来季是非、皆さんもチャレンジしてみてください。
きっと、ザウスの時とは違う個々の成長を感じるはずです。

スキーとサッカー

サッカーの基本トレーニングをしていると、いろいろとスキーとの共通点が見えてくる。

ドリブル練習…
200907230613000コーンを置いてボールを左右に操るのだが、刻一刻と変化して動いているボールに対し、適切なコントロールを行なうには、足に感覚を研ぎ澄ましてボールタッチを繰り返す必要がある。
コーンによる規制では、インターバルやふり幅次第では、SLライクにバリエーションを増やせる。
コーンのセットは、慣れたもので1レーンあたり、10〜15個を5レーン分を手際よく準備しちゃいます!

リフティング…
こちらも同様、ボールを足のタッチでコントロールするのだが、チョッとしたタッチ加減で意図しないボールの挙動の変化は常である。
その変化にすぐさま反応し、また修正して体勢を維持しながらコントロールしていく。

スキー(ポール)でも同じ状況はない…。
同じ斜面でもセットの仕方や雪質、そして滑る度にラインが荒れてくる状況など、変化が絶えない。それに身体(脚部)が反応して適切にコントロールする能力が求められる。

脚部の動きを中心としたスポーツとして、サッカーは間接的に良いトレーニングと感じる。
ほかにも、トレーニングのバリエーション次第では、基本練習をすることでサッカーもスキーも両立して基礎レベルを上げていくことが出来そうである。

雪渓トレーニングの振り返り2

乗鞍雪渓の振り返りを再び…

KAZUの滑り


一見良さそうに見えるが、エッヂの切替えが主体で踏み込みがなく、スキーの撓みを使ったターンになっていない。
結果、スキーを左右に振った滑り…。


このトレーニングをすることで、スキーの方向付けは早くなってきます。
切替えのタイミングで脚が伸びてくると上体の動きも伴って、クロスオーバーに躍動感が出て、ターンの捉えも更に谷まわりから行なうことが出来、後半のスキー(走りを引き出す)操作に余裕が出てきます。

今回課題の修正点は、今後プラスノースキーでじっくり対応していきたいと思います。

朝練

番外編・・・

学校が夏休みの平日、地元サッカーチームの朝練のコーチを引き受けることになりました。
想定していた倍の参加者(35名)で、しかも低学年もがんばっています。
トレーニングは、基本的な内容が主ですが、毎日コツコツと行うことで、個人個人のレベルを上げて、総合的なチーム力アップを目指していきたいと思います。

朝6時から子供たちのパワーを貰って、一日の仕事への活力としたいですね!
また、
コーチングを通じて、練習メニューを考えたり、子供と接することで学ぶことがあります。
サッカーとスキー、いろいろと共通点も…
その辺も上手く、両方の良いところを引き出せれば良いと思っています。
余談ですが、
コーンを置くところは、SLセットの目測の感覚も養ってくれますね!
(ちょっと、SLっぽい置き方しようかな…笑)
c886a196.jpg5b852f11.jpg

サマーバカンス

立山連峰の絶景、雲海を望む温泉・・・
雲上の楽園が、ここにはあります。
マイカーが乗り入れ出来ないので、不便さもありますが、
その分、大自然を満喫することが出来ます。
d3e0af9c.jpgca56e272.jpgbedc0e60.jpg















229df910.jpg82aaa45b.jpga92bfd02.jpg















c9410810.jpgaa50df93.jpg700a59ea.jpg















347cc01d.jpg選手たちは、また新たに何か?を掴んだようです。
下山して、いよいよ帰京です。
高速は、渋滞だろう〜な(ゆっくり帰ろ・・・)

サマーバカンス

室堂の雪渓でスキー!?
まだまだ、ちょうど良い斜面に雪が残っています。
全中のトップクラスの選手もトレーニングしてます。
a67fc482.jpg79282cc6.jpgde401e95.jpg






3fd9e819.jpg724d30df.jpg1789fc72.jpg

サマーバカンス

立山のアルペンルートに来ています。
1c548451.jpg19ea017a.jpg今日は晴天。
気持ちいいです!





2d0e1059.jpgaef312a4.jpg
天狗平から
室堂を目指します。

サマーバカンス

dffdc9f5.jpgdf675708.jpg519cd707.jpg






a116d3ab.jpg21e1fe3e.jpgところ変わって、山岳地帯。

海と山が近い富山は、
日本の地形の縮図と言えます。
明日はアルペンルートへ・・・

サマーバカンス

おはようございます!
2eee580d.jpg今朝は地引き網漁にチャレンジです。

今日の一番は『クロダイ』
大漁です!?
カモメもおこぼれを待ってます。
我々も漁師汁で朝食です。


b80f3843.jpgc559271a.jpgd3a2570b.jpg






8171d194.jpg2eac7ba0.jpgec1ccea8.jpg






24723839.jpgefaa87da.jpgf65a1f2c.jpg

サマーバカンス

7154665a.jpg海〜ぃっ!
晴れるとバックに立山連峰が一望出来る絶好のロケーションなんだけどね・・・

サマーバカンス

今度は魚が美味い、海辺の氷見へ・・・。
いい処、見附ました!
そして、今夜は浜辺泊です。
748412ae.jpga4689d2c.jpg83ce799e.jpg

サマーバカンス

0f575405.jpg8bb222c3.jpg秘湯・・・
駅から山道をたどって20分。
源泉掛け流しの温泉があります。
川は濁流です。



8d155f97.jpgdf170bf7.jpgb94d5402.jpg

サマーバカンス

富山に来ています。
あいにくの雨・・・
e0f7f504.jpg993f118d.jpgトロッコ電車で
渓谷を探索です。

夏合宿のお知らせ(宿舎変更)

宿泊予定の「わかば旅館」ですが、満室のため『おおくら荘』に変更します。

毎年恒例の夏合宿を行います。
雪上練習に向けてのステップアップ!!!
丸沼プラスノースキーで滑りの感覚を向上させましょう。

*この合宿は、選手・保護者の親睦も兼ねています。是非ご参加下さい。

 日 時  2009年8月8日(日)〜9日(月) 午前7:30集合
 場 所  丸沼高原スキー場
 宿泊場所 温泉民宿 「おおくら荘」
 住所 〒378-0414 群馬県 利根郡 片品村 小川 489
 TEL 0278-58-2444
 宿泊料金 子供 一泊二食 5500円
        大人 一泊二食(入湯税込み) 6950円

New Tシャツ

CA_NewTシャツ『Culb-Alpine』ブランドのTシャツを新調中。
吸汗速乾タイプで、夏のトレーニングでも快適です。
サイズは、ジュニア用から監督(巨大!?)サイズまで…
豊富に取り揃えます。
乞うご期待!

準備が出来次第、皆さまにご案内します。
夏合宿か総会(8月下旬)には、間に合うかな???

雪渓トレーニングの振り返り1

滑りを振り返ってみたいと思う。

まずはMAYU…

初日、
最初はストレートのセットでターンのリズム感を取り戻します。


慣れてきたところで、コース長を最大限に使って「斜面とリズム」の変化にチャレンジ!
緩斜面〜中斜面〜急斜面への落ち込みと距離は短いながら、バラエティに富む斜面変化とセットによるリズム変化でスキー操作の対応力をつけていきます。

緩斜面の入り口から急斜面への変わり目の部分ですが、変化に合わせたエッヂングのタイミングが単調になっています。斜面変化に対しての腰位置のポジション変化がないことに気がつきます。


初日の最後、
秘密兵器による上体の向きを矯正していきます。

これっ、意外と難し〜んですよ!


2日目、
初日のおさらいから始め、実践的なSLのターンリズムを行います。

スキーの方向づけ、切り替えのタイミングが良くなってきたでしょう?
身体の動きを使った滑りが出来るようになってきました。

雪渓トレーニングに初チャレンジでしたが、
ハイクアップも結構な本数をこなして頑張りました。
貴重な体験をしたことと思います。
サポートファクトリー オーレ
b261b50a


Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
17-18 競技規則 (用品規則)
17-18-AL-Material_ページ_1

17-18-AL-Material_ページ_2
グローバル指導者セミナー
170619001

tozan
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ガソリン価格情報

gogo.gs
お天気情報