クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2008年08月

全試合終了

1621dc42.jpg
b6fe4830.jpg
全敗。
基本(心技体全て)から出直しですね。
でも、個々の中ではよかったプレーも見ることが出来たので、今の実力は全て出しきった結果・・・。
まずはお疲れさまでした。
今日のプレーをしっかり反省して、次につなげてください。
まだまだ大会はあります。
切り替えて行こう!

闘争心を出して!

2592ec4e.jpg勝ちで終わりたいもの。

次の試合前・・・

595abc36.jpgおい!6年生大丈夫か?
負け癖から脱しなきゃ!
5年生の方が他のチームの試合を見ています。
どうしたものか・・・
次の試合は、14時50分から

2試合目。さぁガンバ

2150e5f0.jpg
81e7567c.jpg
0ー5。体力、技術力の差を見せつけられました。
あともう1試合、立て直して行こう!

2試合目。さぁガンバ

d2c933ed.jpg
c2b13920.jpg
相手のチームは声出して、元気です。

キックオフ!

1試合目、終了

6dd57cba.jpg0ー3、惨敗。
2試合目はボールを待たないで、積極的にボールに絡んで行こう!

前半0ー2

51a062c7.jpg後半、がんばろう!

いよいよ

363b2f0a.jpg
c378ae94.jpg

只今、アップ中

e124b365.jpg

さわやか杯東京都12ブロック大会

454c646c.jpg雨で順延になりましたが、今日はなんとか大会が行えそうです。
第1試合が始まります。

我らがチームはこの後・・・

できることからはじめよう!「チームマイナス6%」

実は今、実行していることがある。
「エコドライブ」
半信半疑でやってみて、少しづつ実感し始めている。
通勤に使っている車がマニュアル車のため、アドリングストップをやっている。
オートマチック車よりエンジンスタートし易いことと、ナビが着いていないのでエンジンをかける度に電装品の負荷が少ないからやり始めた。
結果は?
主な走行が通勤での短距離と多摩丘陵地での坂道が多いことから、今までは10繊L
程度の燃費が14繊Lまで行きそうなペースである。(まだ満タンにしていないからメータ読みレベル)
アクセルワークも急発進などを控えている。これは既にスキーへ行くときにも実施し効果実証済みのテクニック。
確かに燃費向上の効果はありそう。
本当のきっかけはガソリン代の高騰による支出抑制…。でも、結果的に二酸化炭素排出抑制につながっている。
少しづつではあるが、家でも職場でもこまめに電気を消すことや無駄なエネルギーを使わないように心がけるようになってきた。
しばらくはこのまま続けていきたいと思う。
これも「まずは実行すると言う」ことと、やれることからやってみて、次への自信につなげるためへ…

普段、傍(はた)から見ると無駄な移動でランニングし普通より二酸化炭素を出しているけど、それのは周りの樹木が吸収できる範囲として見逃してください。(笑)

年間のPlanning その2

「8〜11月期」 身体の仕上げ期
…今がその時期。
この夏の暑さを乗り越えトレーニングしてきたのなら、この1週間は涼しく身体がよく動くではないか?(少し気温差が激しく体調崩しているかも知れないが…)
来週からあと2週間は残暑が厳しくなく予報もあるからしっかり体調管理していきたい。
いずれにしてもこれから徐々に気温が下がっていき、この2ヶ月間は本来なら一番身体が絶好調になっていく時期のはず…。
トレーニングはサボっていると、前回言ったように気温が下がり、日が短くなるネガティブな気持ちが先に出て、動物本来の習性の冬眠へと身体のリズムは向かっていく。
別のスポーツに励んでいる子は、今、調子が良いはず…。しかし、落とし穴があり、10月下旬ぐらいになると、そう言うスポーツがシーズンオフになりかける時に上手く、スキーへとつなげられるかがポイントとなると思う。
今から徐々にスキーのことも頭に入れて準備をしていけば、切り替えがスムーズになるのでは…

もうひとつ、
勉強もこの時期が重要な時期。
学期も2学期と一番長い時期でもあり、各学年の勉強課題でも重要期である。
テストの結果、成績も一番後々影響がでる。
しっかり、勉強にも力を入れて冬に備えたいもの。
これから秋の夜長…、勉強にも精を出して欲しい。

受験生も最後の追い込み…
「4〜7月期」で積み上げた知識をベースにこれから4ヶ月、仕上げていってください。期の分け方は勉強にも当てはまると思っています。
ほら、
小中学生は2学期のスタートに向けて、8月は夏休みの宿題の追い込みで弾みをつけたいもの…。

人それぞれ、期の分け方はあるとは思いますが、参考にして上手く長期的なリズム合わせをしてみてください。

仕事は少し違うんだよなぁ〜。結構リズム壊される…(愚痴)

年間のPlanning

スキーを主体とした場合の年間のイメージやモチベーションの持ち方について自分の考えを語りたいと思う。

1年間を3つの期に分けてみたらどうか?4ヶ月単位の3期。
区切りを「8〜11月」「12〜3月」「4〜7月」としてみたい。

「12〜3月期」
…言わずと知れたスキーシーズン期

「4〜7月期」
基礎養成期 シーズンの反省や身体のリフレッシュをしながら、まだスキーが滑れる時期でもあり、基本練習や基礎体力を養うには絶好期とみる。
この時期は昼間の時間が徐々に長くなっていき、気温も徐々に上がっていく季節。いろいろな面で身体能力が向上していく時期でもあると考える。
あせらずコツコツとトレーニングしていき暑さにも強い身体づくりを目指し、体力・耐力をつけていきたい。

「8〜11月期」
…次シーズンに向けた身体の仕上げ期 海外スキーを除き、滑る機会は一番少ない時期。しっかり身体づくりに磨きをかけたい時期でもある。ランニングをオフトレのメインとしているなら、最終目標の距離や時間など自分の達成度を確認していきたいもの。(マラソン大会に出場するのも良いと思う)
この時期でのモチベーションの持ち方がシーズンインでの立ち上がりに左右する気がしている。滑れる環境が少ないこの時期にしっかり頭の中で整理できているか?身体づくりはできているか?どうしても日に日に昼の時間が短くなり、気温が下がってくるので気持ちはどんどん縮こまり(億劫になり)がちの時期。
この気持ちの両極端(プラス思考か?マイナス思考か?)がシーズンのスタートダッシュに影響する。

できれば、
この時期から昇り調子に徐々に上げ、シーズンインが最高期、4月以降は徐々に気持ちを落としていく。こんな台形上の気持ちをつくっていければと考える。

印象的だった選手

北京五輪も終わり少し気が抜けた一方、仕事に振り回されている今日この頃…。

オリンピックを振り返り、一番印象に残った選手は?
絞り込むことがなかなかできないですが、あえて1つとすれば…

それは「女子ソフトボールチーム」。

上野投手だけがクローズアップされがちですが、あの金メダルは当然ですが全員の総力でしたね。
みなさん一人ひとりの歯車がピタッとかみ合い、相乗効果で力が発揮できたように見えた。

やはり他の種目も「男子400m走リレー」「男子競泳200mメドレーリレー」などがそうだったと思う。
個人のレベルだけでは叶わなくても、仲間が一致団結することで普段以上の力がこみあがってくる、そんな力を見た気がします。

スキーなどは個人競技で個人の実力としてしか見えてこないスポーツですが、こう言う力を作り出してみたいですね!

たとえば、
オフトレや雪上トレーニングの中で、もう少し仲間と一体感のあることができればと思っている。
苦しいトレーニングでも皆と一緒にやったから…とかそう言うものを増やしたい。

昨年は夏、白根登山をやった。
今年はどうしよう…。
もっと、いろいろと考えたいが皆、参加してくれるかな…?

合宿へ出発!

47ba39b0.jpg
067832bc.jpg
a8b3dbb3.jpg
これからサッカーの合宿

自分に自信はありますか?

昨日は大阪日帰り出張で深夜帰宅。少々疲れました…。
今日は早めに帰宅。
今、女子サッカーと女子ソフトボールをはしごして観てます。
試合は始まっていましたが、いずれもイーブン(0−0)。これから盛り上がります。

さて、
ShiNは毎朝、NHK-BSで朝ドラの「瞳」を見ています。
主人公の瞳は20歳。HipHopのダンスを愛し、トレーニングに励みながら日々の生活を送っている女の子です。(細かい背景は省略します)
最近のストーリで、ある日、中学校の新しくできたダンス部のコーチとして招かれのですが、4人の部員の内、ひとりの子がいまいち部活に溶け込んでいけません。
どうやら、自分自身に自信がないようようです。
引っ込み気味なこの女の子。うまく自分を表現できないでいます。それを隠すかのように体裁を整えている感じです。
これからドラマの主人公の瞳が、この子にどう自信を持たせていくのか?毎日楽しみに見ているところです。

自信を持つこと。
これについては、別の視点も話題にしたいと思います。

明日からサッカー班の長男は、クラブ合宿に出かけます。
そこでのクラブの選手たちへの課題とは?
「選手一人ひとりが声を出すこと!」だそうです。
スキー競技と違い、サッカーは団体での競技です。
それぞれのプレーをつなげていくためには、声掛けは重要なコミュニケーションです。
「声を出す」ことは簡単なようで、なかなか出来ないものです。
それは自分自身のプレーに自信が出てこないと声も出せないのです。
例えば、自分にボールをパスして欲しくても、その後しっかりつなげいく、またはショートするなどの自信あるプレーができなければ仲間から任されることはないでしょう。
また、仲間に声を掛け、励まし、各人のポジションについて指示するなど勇気がいることです。
でも、コーチたちは自信ある技術を持った選手だけにそう求めている訳ではありません。逆にプレーに自信がないからこそ、勇気を持って声を出させ、そしてそこに自分の責任感を自然に身に付かせることで、モチベーションや自信を引き出していくのだとみています。
「声掛け」により互いの連携感もあがり、互いの気持ちも通じ合ことで、選手各人が自信を持ち始めることを期待しているのだと思います。

そうこうしているうちに…
女子ソフトボール。2−0優勢で雨天中断後、試合再開しました。
女子サッカー。0−1で劣勢ですが、あと数分、何とか立て直していってほしいですね。

あと2週間

夏休みもあと2週間。

盆休み期間中は、ゆっくりとオリンピックを見たり、友達と遊んだり、海、山やプールで思いっきり遊んだことでしょう。

「T.mt.M」も映画やプールに行きました。
15日の夕方は、ランニングと自転車に分かれて持久力を確かめました。
公園周回の約1船魁璽垢鬘苅以間走。40分間とは、小学サッカーの前後半合わせた試合時間を想定したものです。
公園まで片道20分。ランはトータル距離で10祖度でしょうか、しっかり汗をかいて長い時間、身体を動かし続ける体力をつけて今後の自信につなげていきます。

今日は、気温が前日より10℃以上も下がり涼しくなりましたね。
身体も動かしやすくなりますし、勉強にも身が入っていくことでしょう!?

宿題も夏トレもいよいよラストスパート!
新学期に向け、そして来る冬に向け、準備を整えていきましょう。

五輪、女子マラソン。日本選手は残念な結果でしたが、コースをみてフリーで走ってみたいと思ったShiNでした…。

朝練中

16264ef3.jpgいつもと違うところで・・・
グランドコンディションも微妙に違い、練習になります。

帰省先

9c4c47c0.jpg盆休み、都会へ帰省しています。
今日はプールへ。
あとはのんびりと・・・

勝利への秘訣

怪物と言われる競泳選手がいる。
フェリプス選手。すでに今回の五輪で「金」4個。
夢の8冠に向け、レースに挑んでいる。

自由形、バタフライ、個人メドレーとあらゆる泳法を万能に使いこなせるのは、「練習のたまもの」だそうだ。(コーチ談)
選手本人いわく、連日のレースへの秘訣は、「食べて、寝て、泳ぐ」こと…。

スキーでも同じ…
「疲れを残さない体力をつけ、たくさん滑る。そして、よく食べて、しっかり寝る」

オリンピックの選手たちの成功の秘訣。
テレビや新聞などをみると、競技後の選手からは何かのヒントになる「語録」があるはず。
普段選手が語られないことを見つけてみるのも、ちがった五輪観戦の楽しみ方…。

サッカー男子は、残念な結果であった。
一方、
女子サッカー(なでしこジャパン)、昨日のノルウェー戦では、格上相手に果敢に、しかもそれぞれのポジションに自信を持ってプレーしていた姿には感動した。
ジュニアサッカーでも参考になるプレーが続出していた。

今回の五輪観戦では、
いろんな種目を客観的にみて、選手たちの競技(レース)への取り組み方をみていきたいと思う。
第55回全国中学校 スキー大会
poster


http://www.55zenchuskikazuno.com/index.html

2月9日(金) 男女スラローム

2月10日(土) 男子ジャイアントスラローム

2月11日(日) 女子ジャイアントスラローム

競技会場:秋田県・花輪スキー場
第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会
img_poster

会場:赤倉観光リゾートスキー場
日程:2月25日(日)〜28日(水)
 25日 開会式
 26日 成年男子A、成年女子A、成年男子B
 27日 成年男子C、成年女子B、少年女子
 28日 少年男子


「にいがた妙高はね馬国体」 ホームページ
サポートファクトリー オーレ
b261b50a


Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
17-18 競技規則 (用品規則)
17-18-AL-Material_ページ_1

17-18-AL-Material_ページ_2
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報