クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

2008年07月

暑さ、ピーク!

今週は、暑い日が続きますね?
昼、走っていてもなかなかペースが上がりません。
でも、毎日続けることに意味があると思って、地道にトレーニングしています。
走るコースも少し変えてみたり、何ヶ所か公園があるルートを選んでいます。
理由は?
コースを変えて気分転換をします。公園には水飲み場があるので、水分補給ができます。
そうやって、工夫をしながら続けています。

毎朝のサッカートレーニング。
こちらも長男はバテ気味…。
今朝は、少し軽めにしました。
やっぱり、毎回の食事でたくさん食べないと体力がもたない…。
食べることもトレーニングのひとつと思って、この暑さを乗り切ってください。

モチベーション

梅雨も明け、夏本番となった今日この頃…。
今日も暑かったよね?
事、スキーに関しては一番気持ちが遠のく時期…。
オフトレって、一番気持ちが入らないだろうね?
でも、それって良いんだろうか?
この暑い時期って約2ヶ月続くんだよね…。
ここでサボると直ぐに10月になるんだよ!
みんなは夏休みに入ったよね?
休み中は、自分自信で規則正しい時間がつくれると思うし、
少し時間にゆとりが持てる時期でもあるよね?
夏は日が長いから、朝と夕方の比較的涼しい時間を有効に自分の時間を創ってみてはどうかな…?
でも、「しっかりしたモチベーション」がないとできないとよね?
「モチベーション」…動機を与えること。動機づけ。
「動機」…人(自分)が意志を決めたり、行動を起こしたりする直接の原因。
この時期にトーニングを続けるには、
このモチベーションが高くないと難しいかも知れません。
何のためにトレーニングするのか?
それには今、あなたには「目標」がありますか?
先週投稿した「夢」のブログを見てくれたかな?
「あの少年」にはしっかりした目標(ビジョン)がありました。
その目標に向かって、日々努力を重ねた結果、今の姿が実現できたのだと思うよ。
そう、
みんな簡単に「全国大会に出場したい」とか言うよね?
「あの少年」はしっかりと全国大会に出場するための「プラン(計画)」を小学校低学年から立てていました。
そこには多分、親御さん(お父さん、お母さん)の入れ知恵(後押し)がないと出てこないかも知れませんが…。
でも、自分で言って(宣言して)、それを忘れずに実行していくのは本人次第。
夏の暑くて苦しいこの時期に何をするか?それとも言い訳して楽をするか?
その答えは、4ヶ月後(11月末)には出ていると思います。
もう一度、言います。
今、トレーニングの時期としては、一番辛い時期かも知れません。
でも、
これを乗り切れるだけの「目標意識」を持って、トレーニングのプランを立ててみてください。
但し、くれぐれも注意!
根詰めて頑張りすぎないこと!
この1ヶ月半から2ヶ月間は無理せず、コツコツと特に暑さに対する身体の負担と相談しながら行ってください。
9月の終わりの涼しくなった頃、身体の変化に気が付くレベルになれば、きっと次のシーズンに良い結果は、付いてくると思います。
そのためには「目標を立てて、モチベーション」を高めてください。
小学生の間は少し、親御さんの後押しが必要です。中学生になると環境提供で何か補助してあげてください。
高校生以上は、まずは自分の目標をしっかり立てて、それをコーチ・監督に相談してください。
じゃぁ、明日から頑張ろう!

新たな試みはどうだった?

81320ce8.jpg「雪渓スキー」
今回は、1日だけのチャレンジでしたが、良いトレーニングができました。
ここにはリフトもなければ、コース整備もない。
大自然の中を滑る、スキーの原点がここにあります。
自分自身でスキーを担ぎ上げ、一本一本を大切に、そして集中して滑ります。
でも納得いかない滑りをすれば、その悔しさがまたパワーとなり、もう一本となるのです。
トレーニングの流れは、こんな感じです。
最初は、雪渓特有のスプーンカット状のバーンの整備から始まります。
いきなり、この状態で滑り始めると危険です。
足慣らし兼ねて細かいセットの中をプルーク小回りで滑走感覚を取り戻します。
まずは、基本セットでのトレーニングをはじめましょう!
一直線に比較的インターバルの短いセットで早い切り替え操作と上体の安定性を求めます。
両手の構えとストックのタイミング。(ジュニアには細かく言うと難しいのですが、わき腹の引き締めと外腰の向きを意識させるイメージ)
これをしっかり行わないと、雪渓の雪質をコントロールできません。
少しバーンに慣れてきたら、少しずつふり幅をつけていきます。
ここまで10本程度滑ったでしょうか。
こまめに水分補給もしていますが、コース脇の湧き水が気になります。
「休憩!」と言うことで、水に触れると超冷たい!これは飲まずにいられません。
「空気はうまい」「水は極うま」、大自然を満喫です。
このあと3本滑り、昼食としました。
今日は隣にもう一組のグループがいましたが、そのお一人は70代のご婦人でした。
根っからスキーがお好きなようで、冬もパス券買って通っているそうです。
昼休みに少しお話しさせていただきましたが、その情熱には学ぶべきものがありました。
年代から察するとおり、身体の衰えは隠せない。しかし、体力維持のために「トレーニング」は欠かさないそうです。ジムに通って、日々体力と健康維持に努めてガンバってるとのこと。(脱帽です)
滑る本数こそ多くはないものの、一本一本を大事に、技術向上を目指し、そして楽しく滑っておられました。(滑りを見てもいろんなシチュエーションに慣れている滑り方です)
さて、こちらも午後のトレーニング開始です。
コース幅も少し広げ、SLのリズムにセット替えし、より実践的な滑り込みで締めくくりです。
全部で20数本は滑ったでしょうか?
空気の薄い高地、今日は日差しも強かったので体力も消耗しています。
無理は禁物です。既に6時間が経過しました。
お隣のグループは、翌日も滑るとのことで一足お先に帰りましたが、「T.mt.M」も撤収です。
画像は、過去のLIVEでの記事を見てください。
意を決して実行に移したワケですが(少し大袈裟か?)、いろいろな面での不便よりも得るモノの方が大きい今回の試みでした。

午後のトレーニング

5c673e07.jpg
9efa970b.jpg
午後はSLリズムで

天然水

5bf4847a.jpg空気も水も美味い!

トレーニング中

8ab0502b.jpg雪の上はやっぱり良いね!

セット完了!

57e1515f.jpgまずは基本的なセットから・・・

着きました

904f652e.jpg
d41dea5a.jpg
d67c0c65.jpg
なかなか良いコースです。

さぁ、いざ大雪渓へ

7b0b747e.jpgこれから行ってきま〜す!

新たな試み・・・

明日、新たな試みをしようと思います。
その続きはLiveで…。

「夢」

これは、ある有名な選手が小学生の時に書いた作文だそうです。
この内容は、よく知られていて読んだとこがあるかも知れませんが、
あえて紹介したいと思います。

ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければなりません。
活躍できるようになるためには練習が必要です。
ぼくは、その練習にはじしんがあります。
ぼくは3才の時から練習を始めています。
3才から7才までは半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中360日は、はげしい練習をやっています。
だから1週間中で友達と遊べる時間は5〜6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。
そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。
ドラフト入団で、けいやく金は、1億円以上が目標です。
そしてぼくが一流選手になって試合に出れるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

これを読んでどう感じましたか?
だれが書いたか?わかるかと思いますが、選手の名前は次回に…

おっと、
そろそろ朝のウォーミングアップに行かなきゃ

1週間のメニュー

先週1週間のトレーニングメニューを紹介します。
【ShiNのメニュー】
毎朝6時〜1時間(月〜金)...長男とサッカー練習
平日昼休み...ランニング50分間(約9〜11卍度)
土曜...早朝の涼しい時間帯に100分間ランニング(約18辧
日曜は休息日
【長男のメニュー】
毎朝6時〜(月〜金)...ShiNとサッカー練習
平日夕方...月・金は水泳、水はクラブサッカーまたは水泳
土曜...午前クラブサッカー2時間、夕方水泳
日曜...午前水泳、午後クラブサッカー3時間
こんな感じです・・・。

朝トレ

f306bd1a.jpg毎朝6時からトレーニングをしています。
夏場は気温が上がる前に行うのが効果的です。
この公園では、いつも3〜4組の子供とお父さん、お母さんがサッカーやキャッチボールを1時間程度行うのを見かけます。

「10.8.6」

C−Alpine Jrのみんな、これっ覚えてるっ?
「勉強」「トレーニング」「睡眠」の配分です。
「睡眠」「遊び」「勉強」になっていませんか?
「1日の時間」は限られています。まずは「10」の勉強はしっかり行っていますよね?
さて、「8」の使い方…。
食事もトレーニングの1つです。好き嫌いはダメっ。たくさん食べることで1日3回、2時間は使うよね・・・。
朝少し早く起きて身体を動かせば1時間。学校の休み時間などで思いっきり遊べば1時間。
帰宅してから家にいる時、ダラダラとテレビを見ている時間を無くすこと。(2時間位かな?)
学校のクラブ活動や習い事(水泳、テニス、卓球、ピアノや習字など)も時間に加えても良いと思います。まずは、学校の勉強以外で一生懸命やることを「8」使ってみてください。
小学生の時は睡眠で「8」「6」が入れ替わっても良いと思います。
自分で決めた時間に寝て、起きる習慣をつけること。そして「限られた1日」の時間を計画的に時間配分することから始めてみましょう!
(次回につづく…)

初ブログ

50124333.jpgブログ開設しました!これからちょくちょく書き込みしますので、覗いてくださいね。
今日も昨日に続き、梅雨明けか?を思わせる暑さです。
長男はこの暑さの中、サッカーチームの練習です。
サポートファクトリー オーレ
b261b50a



280920

newrbt

グループロシニョール
Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
競技規則 (用品規則)
fc327fe5

91cbf1f3
Fun to Share
みんなでシェアして、低炭素社会へ。
bnr_sponsor_funtoshare
tozan
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ガソリン価格情報

gogo.gs
お天気情報