普段、なかなか出来ないベーシックトレーニングをゲートの中で行なうことが出来ました。
こういう時期ではショートポールやブラシマーカーでのトレーニングが有効ですね。(選手はロングポールで滑りたいと思うけど…)
腰下(脚部)の雪面に近いところでのスキー運動を意識して行う内容から補助動作や上体規制を取り入れて無意識な身体運動の中でスキーの反応を感じ取れる内容に適した斜面設定と雪質でした。
自然に外脚の上に身体が乗っかっている感覚でのスキー操作が身についてきました。
いいイメージでシーズンの仕上げと次へと繋がる滑りが出来ていたと思います。


PXL_20210502_222448950

PXL_20210502_224818449

PXL_20210502_222501267~2

PXL_20210501_233232002~2