▶ Kein Spitzenlatz im Super-G der Damen ◀
Tamara Tippler wurde als beste Osterreicherin Achte! Uberschattet wurde das...

Ski Austria Alpinさんの投稿 2021年2月28日日曜日


OSVレディースの上位入賞はなし

ヴァル・ディ・ファッサ(イタリア)で行われたスーパーGでは、OSVスピードレディースのトップリザルトはありませんでした。ベストオーストリアは8位のタマラ・ティップラー。クラッシュや中断が続いたレースは、フェデリカ・ブリニョーネ(ITA)がララ・グットベフラミとコリーヌ・スーター(共にSUI)を抑えて優勝した。

Val di Fassa(ITA)のSuper-Gは、長い中断と激しいクラッシュが目立った。Kajsa Vickhoff Lie(NOR)とRosina Schneebergerは激しい転倒をし、ヘリコプターでの搬送を余儀なくされました。チロリアンは下腿の骨折をしています

タマラ・ティップラーがベストオーストリアで、1.17秒の差をつけて8位でフィニッシュした。今日のスーパーGでの彼女のパフォーマンスには満足しておらず、もっと期待していただろう。

"今日はもっとたくさんのことができただろう!急斜面の直前に、右に二重ゲートがあり、そこに私は柔らかい雪の中に出ていて、そこに私は全体のスイングを切断しなければならなかった、そこにそれは多くの時間がかかります - それは残念です。タマラ ティップラー

クリスティン・シェイヤーは12位でトップ10圏外に滑り込んだが、彼女も彼女のパフォーマンスと走りに満足していなかった。

"今日は比較的アグレッシブなコースで、もしスキーから何かを取り戻せば、すぐにカットされてしまう。受動的にターンに入りすぎて、スキーを引っ張ることができなかったんだ。クリスティン・シャイヤー

lowres_6691_GEPA-20210227-101-133-0043
Photo by GEPAChristine Scheyerは11位。

ステファニー・ヴェニエは1.76秒差の15位、ラモーナ・シーベンホーファーは22位でトップ20入りを逃した。 コーネリア・ヒュッターはスーパーGで力
強いカムバックを果たした。ビブナンバー34で20位に入り、2.06秒差で4位のオーストリア人となった。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。