Die Absage der ersten Europacuprennen noch vor Saisonbeginn geben zu denken ++++

Charly Seidlさんの投稿 2020年9月15日火曜日


スウェーデンのフナスダレンでは、アルペンスキーレースのヨーロピアンカップのシーズンは、通常、2つの女子スラロームで始まります。今年は少し変わった年になって、また違った表情を見せてくれます。欧州極北でのレースは事前に中止になりました。すでにFISのグローバルネットワークでそれを読むことができます。ノルウェーのトリシルとクヴィットフィエルには暗雲が垂れ込めています。次の数日が重要で、レース運営という点では致命的な結果になる可能性があります。

ヨーロピアンカップにもいくつかの仮説があり、大陸規模でも噂のネタが沸き始めている。何でもかんでも聞いて、翌日には逆の場合もあり得る。レース数を減らしたり、シーズン開始を遅らせたり、コロナの影響でより思い切った決断をしたりと、今のところ言葉にすることはできないし、したくもない話もある。

バイアスロンにIBUカップがないのは、2つのレースシリーズに衛生面で高い水準のものを装備することができず、開催を保証することができないからです。IBUは一つの連盟であり、FISは別の連盟ですね。これは少しばかげているように聞こえるが、アルペンスキーレースでは、明日の若く才能あるスキースターがプレミアムを払わず、スキーワールドカップのためにヨーロッパカップが少なくとも1年間は中断されることが望まれている。アルペンスキーでは修復が困難なイメージのダメージを受ける可能性があることは、まだ予見できないし、確かに選択肢にはなりません。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

コロナ禍、国内でも全日本選手権、FEC、国体、全中、インターハイ、インカレ、ジュニオリと・・・、A級大会の行方はどうなっていくのでしょうか。
悩ましいシーズンとなりそうです。