Starten in Levi nur die Slalom Damen in die Ski Weltcup Saison 2020/21? ++++

Charly Seidlさんの投稿 2020年9月5日土曜日


スキーワールドカップの2020/21シーズンはスラローム女子だけがリヴァイでスタートするのか?

フランスのスラロームスペシャリストがサースフェーでトレーニングしています。その後もベルギーでのトレーニングが続きます。そこで彼らはピアのドームで活動したいと考えています。ここで彼らは何よりも素材と微調整に専念したいと考えています。

フランスのスラロームカルテットのリーダーであるシモーネ・デル・ディオは、少年たちの仕事に満足している。イタリア紙によると、クレマン・ノエルはすでに非常に良い初期のフォームをしているという。しかし、ジュリアン・リゼルー、テオ・レティートル、ジャン・バティスト・グランジもトレーニングの目標を超えています。特に若い父親のグランジは、娘が生まれてからのモチベーションが高い。

フランス陣営から学んだように、スラローム男子がラップランドのレヴィでスタートするかどうかはまだ定かではありません。ヨーロッパの極北の主催者は、レースの実現に向けて頑張っています。しかし、内部情報によると、FISはフィンランドではレディースのみがスタートとなり、土日に1レースずつ行うことを考えているという。コロナの流行により、男子は12月21日までアルタバディアでのスラロームシーズンを開始しないことになった。

シモーネ・デル・ディオによると、シーズン開幕に向けて臨機応変に準備を進めているという。今のところリヴァイのレースはカレンダー通りですが、変化にすぐに対応できます。後発のシーズンだけでも、11月に北欧で合宿をしたい。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。