コロナウイルスの流行のピークが中国で過ぎたので、スキー場と屋内スキー場は徐々に一般に再開されました。

中国はコロナウイルスの流行のピークを過ぎた後、ゆっくりと復活しています...スキー場も!国際スキー連盟(FIS)によると、広州と昆明の屋内複合施設は、限られた数のスキーヤーとウイルスを根絶するための他の手段で再開されました。

世界最大の屋内スキーセンター、ハルビンスノーワールドが間もなく再開します...中国には30近くの屋内スキー場と700を超える屋外スキー場があります。

いくつかのオープンスキー場

ウイルスの影響が少ない中国の地域にあるスキー場は、2月下旬に活動を再開することができました。これはスカイマウンテンベイダフの場合でしたが、今シーズンの終わりと雪不足のため閉鎖されました。国の主要な地域の1つである南山は現在完全に閉鎖されています。旅行制限のため、ゲレンデにぶつかるスキーヤーの数も限られていた。

(Google翻訳)