Swiss-Skiは、急速に広がるコロナウイルスのため、次の対策を講じています。

スイスの国内、地域、および国際的なスノースポーツイベントは、すぐに中止されます(競技スポーツ、次世代スポーツ、人気のあるスポーツイベントの両方に影響します)。地域協会にもこれらの措置を実施するよう求められています。

Swiss-Skiは、海外で従事しているすべてのアスリートとコーチチームをスイスに戻すプロセスを進めています。例外は、コンティオラハティでワールドカップに現在参加しているバイアスロン選手です。現在の状況によると、最後のレースの後の月曜日に、IBU世界バイアスロン協会のチャーター機でスイスに戻ります。

Swiss-Skiは、地元およびカントンの当局と連絡を取り、連邦保健局(BAG)の推奨事項とガイドラインに従って行動します。 Swiss-Skiは、BAGが提案するウイルス性疾患対策を大規模に実施することを約束しています。