ミラノ - コルチナオリンピック、マルタ・バッシーノ:「私は嬉しすぎる、イタリアのイベントについて夢を見始める」

伝染性の喜び 1年前に韓国の冬季オリンピックでデビューした後、小さな町Marta Bassinoは、ミラノ - コルチナでの2026冬季オリンピックの割り当てのニュースについて熱心にコメントしています。 ≪ニュースを聞いたところ、バスに乗ってStelvioに到着しました(イタリアのチームと次のワールドカップシーズンに向けてスキーでの最初の出口を訓練する予定です)。 叫び始めました! 私は嬉しすぎる:それは私の最後のオリンピックと私の最後の季節の1つである可能性があります。 私は自分のキャリアをどのように終わらせるのが最善かという夢を見始めます」

2026年のボルゴ・サン・ダルマッツォ出身の20歳のスキーヤーは30歳になり、常にイタリアでの競争が大好きだと主張してきました。 コルティナはアルペンスキーワールドカップ2021も開催します。

(Google翻訳)