11日、W杯で女子最多の通算82勝を挙げているリンゼイ・ボンが2018ー19年シーズン限りで引退すると報じた。
男子最多のインゲマル・ステンマルクの86勝まで4勝と迫っており、「そこまでいけば夢がかなったということ。届かなかったとしても大成功の選手生活だと思う」とコメント。
18日に34歳となるボン。「記録に到達できなかった場合、19〜20年シーズンの現役続行も考えた」とも言ったが、これまでの度重なるケガや年齢を考慮して想いを断念しを、引退を宣言した。