SAJ100プロジェクト』

「お金を稼ぐ団体にならないといけない」
「2030年までに会員数100万人、収入100億円を目指す」
(現在、会員数8万人強、収入11億円程度)
「大きな長期目標を掲げ、頂上を高く引っ張ることで、横にも広がっていく」

皆川賢太郎氏の描く大きなビジョン