ICTの活用を、特定の種目を極めるアスリートの育成を目的としたものと並行して、"皆が豊かになる"ことに焦点をあてたソーシャル・スポーツ・ラーニングという構想を提唱。
ソーシャル・スポーツ・ラーニングとは、人々がスポーツを通じて健康で豊かに暮らす社会を、ICTを活用して学校やNPOなど地域の人々と一緒に作ることを目指すという取り組み。

なわとび×IoTで運動の面白さを再発見、体育の授業をより楽しく
http://journal.jp.fujitsu.com/2018/03/29/01/