午前のGSトレーニング
今日はジュニア班も外脚一本でのトレーニングを行なっていました。
FIS班は最初のフリースキーでの外脚スキートレーニングでポジション確認した後、バリエーショントレーニング4パターンを行ない、上体の安定性やターンポジションが決まるように改善していきました。
2017年を締めくくるには、良いトレーニングとなり、選手にとって、2018年での発展性を感じる滑りをみせてくれました。


image

image

image

image

image

image