中学生になると、身体の使い方を理解しながら、体幹トレーニングや可動域の拡大をはかります。