緊張というのはコントロール出来る.
そのためには、その原因やメカニズムを知ること。

緊張の原因は5つ。
1.失敗や評価に対するもの
2.自信がない
3.過去の失敗を思い出す
4.準備不足
5.初めての場所や経験

緊張は、サルだった頃の名残
1)木や岩に上って逃げる = 手足に汗を湿らせる(人:汗をかく)
2)すぐに動ける状態にする = 心臓から全身に血液を送る(人:心臓バクバク)
3)攻撃から身を守る = 心臓を守るために身体を縮める(人:筋肉の硬直)
4)襲われる前に逃げる = その場から離れる(人:落ち着かない)
5)敵を威嚇するために大きく見せる = 毛を逆毛だてる(人:鳥肌が立つ)